2018-01

油性ボールペン比較

【油性ボールペン比較】Caran d’Ache 4c

カランダッシュというとゴリアット芯が有名ですが、ゴリアット芯以外の替え芯も販売されており、そのうちの一つが4cのショートタイプのものがあります。どのボールペンで使われているかというと、私の知っている限りでは、エクリドールのミニサイズ版X...
油性ボールペン比較

【油性ボールペン比較】Caran d’Ache GOLIATH(カランダッシュゴリアット)M

カランダッシュゴリアット 今回紹介する油性ボールペンは、油性ボールペンの中でも最強と評価の高いCaran d’Ache GOLIATH(カランダッシュゴリアット)。現在、私も主力のボールペンとして使用しているものになります。 ...
油性ボールペン比較

【油性ボールペン比較】BIC Easy Glide F(0.7mm)

前回に引き続き、BIC社の油性ボールペンの紹介となります。 今回紹介するのはBIC社の低粘度油性インクを搭載した BIC Easy Glide。 Easy Glideは、これまでのBIC社製の油性ボールペンインクと比較して、なめ...
油性ボールペン比較

【油性ボールペン比較】BIC 0.7mm

1945年にフランスで設立されたBIC。 BICというと低価格で使いやすいイメージがありますが、世界初の使い切りのボールペン【ビック・クリスタル】を発売したことで有名です。 信頼できるボールペンを低価格で”をキャッチ...
油性ボールペン比較

【油性ボールペン比較】AURORA(アウロラ)B

油性ボールペン比較の第一弾はAURORAです。AURORAは、1919年にイタリア最初の万年筆製造業者としてイタリア北部のトリノ市にて創立されたブランド。AURORAというと美しい軸の万年筆が注目されますが、万年筆と同じ種類でのボールペ...
油性ボールペン比較

世界の油性ボールペンの書き心地を徹底比較します。

油性ボールペンの業界がここ数年大きく変化してきてます。 ここ10年で各社から滑らかで途切れない筆記ができる低粘度油性ボールペンが発売され、これまでの油性ボールペンでの課題であった、書き出しでインクが出ない、ダマが出来てしまい、...
手帳・ノート・紙

万年筆でも気持ちよく筆記出来るヌルリフィル。本家ユポ紙と比較してその実力を測ってみた!

一般的に万年筆での筆記には向かないと言われるユポ紙。ユポ紙はフィルム法合成紙で主原料はポリプロピレン樹脂。その為、耐水性に優れており水の中でも筆記出来、また破れにくく耐久性にも優れている用紙です。 万年筆での筆記には向きません...
手帳・ノート・紙

ミドリのMDノート3冊組みが習字練習に最適ですよ!

習字練習用のノート、私は最近A5サイズで薄め、罫線は横罫のノートを活用するようにしています。 少し前までは同じくA5サイズの厚めの横罫ノートを使用していました。A5サイズの理由は清書用紙の筆記欄のサイズに近い為で、厚めの理由はたく...
ペン習字

パイロットペン習字12月分課題の清書

パイロットペン習字、12月分の課題の清書が終わりました。 1月10日が提出期限で今回もギリギリの清書。この1ヶ月間あまり練習ができず、ここ2・3日で集中して練習しましたがコツコツと練習しないとダメですね(^^; 先月も同...
その他

2018年、年始の文具等の持ち物を公開

お正月休みが終わり、私も1月4日よりお仕事がスタートました。4日・5日とお休みをいただき大型連休にしたいと思ってましたが、大型連休への敷居は高く・・・。まあ、頑張って働かねばですね^^ 今回は、2018年開始時に持ち歩く文具(...
写真

【購入レビュー】CANON PowerShot G1 X MarkⅢ(購入を決めた理由)

昨年末にキヤノンからAPS-Cサイズの大型センサーを採用し、これまでのコンパクトデジカメにはない特徴や魅力を持ったデジタルカメラ「CANON PowerShot G1 X MarkⅢ」が発売されました。実は私、このカメラの発売をだい...
その他

新年のご挨拶と今年の抱負・目標!

新年明けましておめでとうございます! 12月30日から実家に帰省しておりまして、昨日の元旦であればUターンラッシュの渋滞に巻き込まれないだろうと踏んで横浜に戻ってきたところ見事に45キロの渋滞に巻き込まれてしまったよしぞーです。そ...
スポンサーリンク