いよいよですね!明日はほぼ日手帳2017の発売日。

ほぼ日手帳2017ラインナップ
明日9/1は、いよいよほぼ日手帳2017の発売日。私の気分はちょっとしたお祭りモードに入っています。
ジャストなタイミングで有楽町ロフト近辺でのアポが入りましたので、その足で購入してこようと思います。

スポンサーリンク
ad

ほぼ日手帳2017どれを買う?

ロフトに行ったタイミングで迷いが生じてしまう可能性は十分にありますが、今回購入する予定なのは「ほぼ日手帳2017カズン」の本体(1月はじまり)のみの購入を予定です。
欲しいと思っているカバー(SPONTANÉ(MOKA))は少々高くて手を出せないですし、その他のカバーも興味をそそられていますが今現在の手帳カバーで不自由はしていないので。

でも年に1つづカバーを増やしていくのも、それはそれで思い出にもなりますよね。

何かと理由をつけて買う理由を考え始める時はいろいろ危険な状態になっている時ですが、今はまさにその瞬間なのかもしれません。苦

さて、ほぼ日手帳の購入について。
ほぼ日手帳を購入する方法は、大きく三つです。

1つ目はロフトに足を運んで買う。基本的にはロフトでの販売がベースになりますので実物を見て購入したい方はこの方法です。
2つ目はほぼ日ストアで購入する。
3つ目はロフトのネットショップで購入する。

私は幸運な事にロフトへ足を運べる環境にいるので直接足を運んで購入しますが、足を運べる距離にロフトがない方は、ほぼ日ストアで購入するかロフトのネットショップで購入するかの選択肢となります。

ロフトネットストアでの購入の場合は、取り扱いされているほぼ日手帳に制限があり基本的には「ほぼ日手帳week」のみの取り扱いになりますので、weekが目的の商品ならという事が前提になります。

ロフトネットストアで購入するメリット

1つ目は受け取り場所を選べる事。
自宅に郵送する方法に対して諸々諸問題を抱える方って多いですよね。一般的な宅配便が届く時間に家に帰れない方、自宅や会社に郵送物を送ってもらう事で何らかの支障が出る方(ご家族から「また何か買ったの?」と指摘される的な)・・・私はこのパターン。

受け取り場所は身近なところで全国のセブンイレブンで受け取る事が可能です。セブンイレブン以外にも、イトーヨーカードー・西武・そごう・ヨークマートなど多くのお店で受け取る事ができます。

受け取り場所を指定してもらう事で、自分自身のタイミングで受け取る事ができるのは本当に便利です。

2つ目は送料が安い事。
上記で記載した店舗受取りだと、送料は無料になります。
そして、通常の宅配便で送る場合は全国一律300円(324円)とかなり安価に設定されているんですよね。
※購入価格が3000円を超すとこれまた無料です。

ほぼ日ストアでの購入だと一律756円の送料がかかりますので、ネットで購入する場合はロフトネットストアでの購入の方がコストを抑える事ができます。

いよいよ販売開始の9/1まで残り2時間を切りました。
今からワクワクが止まりません^^

ロフトネットストア

関連コンテンツ



スポンサーリンク
ad
ad

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする