【最速レビュー】ほぼ日手帳2016→ほぼ日手帳2017の変更点など

昨日発売されたほぼ日手帳2017。早速購入した方も多いのではないでしょうか。
ロフトのほぼ日手帳ブースの朝一からの人だかりを見ても、発売日を楽しみにしていた方が本当に多いんだな〜ということを改めて実感しました。
さて、私も昨日購入してきましたので、まずはほぼ日手帳2016とほぼ日手帳2017の違いをメインに早速レビューしたいと思います。

スポンサーリンク
ad

ほぼ日手帳2016からほぼ日手帳2017の変更点

ほぼ日手帳2016と2017

下記がほぼ日手帳2016から2017への変更点です。修正された箇所は(修正)新規でつくられたページは(新)と入れています。
※ほぼ日手帳カズンがベース。

修正点

本体ページの文字が見やすくなった(修正)

ほぼ日手帳2017の修正点
ちょっとした修正ポイントですが、2017年度版では本体ページの日付のデザインが少し調整されました。2016よりもはっきりくっきり見えるようになりました。

年間カレンダー(修正)

ほぼ日手帳2017年間カレンダー
日々の生活の中でちょっと便利な3年分のカレンダーが見開きで閲覧できるページ。
各年の年間カレンダーの右上に、「去年」「今年」「来年」の表示が入りました。年号だけでも問題ないですが、さらに分かりやすくなりますね。

新規追加ページ

IMG_1775

Turing the page to a new year(新)

1日ページが始まる手前のページ(1月スタートの前のページ)に「Turing the page to a new year」というタイトルのついた方眼ページが差し込まれました。
こちらは昨年の出来事や新しい年の決意を書いたり、古い手帳から引き継ぐ内容を書いたりするページです。
手帳の引き継ぎってなかなか手間取るものですが、こういうページが1ページあるとありがたいですね。

My 100(新)

My100
こちらも新しいページ。この年やりたいことや読んだ本など自由なテーマで100の項目を書き込めます。自分の目的に合わせて色々使えそうですね。

いぬねことの接しかたページ(新)

IMG_1780
町中で犬や猫と接する時のコツや知っておくといざという時に役立つ知識のページが新設されました。
これまでいぬねこに好かれなかった方も、これで仲良くなれるかも(笑)
手帳にこれ持ってこれる制作チームさんのボキャブラリが素晴らしいですねw

とっさに役立つ応急手当(新)

IMG_1781
日常生活で起こる怪我などに対して、自分や家族でできる簡単な手当の仕方が記載されたページで、1ページ確保されています。
軽い怪我、トゲが刺さった時、乗り物酔いした時、鼻血が出た時、捻挫した時など、日常生活の中で少なからずあることなので、いざという時は参考にさせてもらいます^^

無くなったページ

新しいページが増えた分、無くなったページもあります。
「LIFEのおむすび、LIFEのトースト」「吉本隆明の183講演より」「1ページで読む人類史年表」のページが2017では無くなっていました。

以上がほぼ日手帳2016から2017への修正ポイントです。
個人的にはありがたい「全国おみやげおやつリスト」ページが2017も継続のようでホッとしました^^

IMG_1782
※全国おみやげおやつリストページ

上記記載は、オリジナル、カズンがベースの変更ポイントになりますが、ほぼ日手帳weeks の方も同じように変更が加えられているようですね。
年間カレンダー、月間カレンダーの新設・修正や全国おみやげおやつリスト・いぬねことの接しかたページの新設など、weeksもさらに使いやすく、楽しい手帳に進化していますよ。

ほぼ日手帳weeksはロフトネットストアでも販売が開始されましたね。

ロフトネットストア|ほぼ日手帳 WEEKS

まだほぼ日手帳2017を使うのは数ヶ月先になりますが、必要箇所の書き込みなどは少しずつ始めていきたいと思います。

関連コンテンツ



スポンサーリンク
ad
ad

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする