実用性抜群!ノック式のマッキー。マッキーノックってご存知ですか?

マッキーノック

誰もが使ったことのある油性マジックといえばマッキー。
マッキーって毎日は使わないけど、ちょっとした時に大活躍するんですよね。

引越しの時にダンボールに書き込んだりするときなどは本当に重宝します。

あとは宛名書きとかね。

そんなマッキーにノック式のマッキーが存在するのはご存知ですか?

名前もそのままでマッキーノック。

発売されてからかなり時間は経っているのですが、私は最近初めて知りました。

スポンサーリンク
ad

マッキーノック細字

マッキーノック

マッキーノックは名前の通りノック式のマッキー。上部をノックすることでペン先が繰り出されるタイプのマッキーです。

マッキーノック

普段はペン先が収納されていて、

img_3114

マッキーノックの上部をノックすると、

img_3116

ペンの部分がひょこっと現れます。

img_3118
白いキャップ見えますかね?

収納されている時は内部でキャップがかけられているのでインクが乾いてしまうこともありません。

マッキーノックの特徴

ノック式であること

このマッキーの特徴は何と言ってもキャップレスであること。片手でノックして書き始められますので作業効率がアップしますし、キャップを紛失することもありません。
マッキーのキャップってすぐに転がっていってしまい無くすんですよね。笑

いつでも持ち運べるサイズ感

次にサイズ感的にも大きくなくクリップ付きですので、作業着のポケットにも収納できます。
普段のペンケースにも、マッキーノックサイズであれば1本入れておいても違和感なく持ち運べるでしょう。

ちょうど良い書き味。

ちょうどよい線幅で、文字筆記にもライン引きにも使いやすい線幅(1.0~1.3mm)です。
ボールペンなどと比べるともちろん太いですが、用途的に太すぎず細すぎずで重宝できるサイズです。

最後に油性インク

速乾性・耐水性で、紙・布・木・ダンボール・ガラス・プラスチック・金属・ビニール類などに幅広く利用できます。
やっぱり油性インクじゃなければダメという時はありますからね。

マッキーノックを使った感想

キャップレスになった事でここまで便利になるのかと感じられるほど使いやすいです。
やっぱりノック式は便利で片手で使えますし、キャップが転がって無くなってしまうこともありません。
書き味、芯の太さもちょうど良く実用性の高いペンですね。

マッキーノックの仕様

商品名:マッキーノック
カラー:黒、青、赤、緑、ピンクのカラフルな5色。
芯のサイズ:1.0~1.3mm
インク:油性インク
価格:150円+税

ゼブラマッキー40周年

ゼブラのマッキーは、今年で発売から40周年。40周年を記念したさまざまなマッキーデザインの商品が発売されています。
記念マッキーについても別途ご紹介したいと思います。

スポンサーリンク
ad

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
ad