両面で別のカードに対応出来る土屋鞄のパスケース

土屋鞄コードバン定期入れ

私の使っている土屋鞄のコードバン パスケース(ICカード入れ)の紹介です。
購入して1年半が経ちました。

土屋鞄コードバンパスケース

表面はコードバンで、裏面はヌメ革を使用しており、それぞれの風合いとエイジングを楽しめるのが特徴であるとともに、両面に別々のICカードを差し込めるようになっています。

こちらがヌメ革側の写真
土屋鞄コードバンパスケース ヌメ革

購入したあとに知ったのですが、パスケースの内側(見えない部分)に読み取りの誤作動を防止するためのカードが仕組まれており、
コードバン側とヌメ革側に別々のカードを入れてあっても誤動作しない仕組みになっています。

コードバン=革のダイアモンドと称されるほど美しい革ですが、それなりにケアも重要で特に水滴など神経を使います。

これまでは運良くビシャビシャに濡れてしまうような環境には遭遇していませんが、例えば駅構内のトイレに行き、手を洗った後でパスケースを触るといったシーンは結構あります。

手を拭い後でも少々湿っていると、それが原因になって水ぶくれしてしまうなんて事も想定できますもんね。

そんな時はできるだけ隅っこを持つ感じでカバーしています^^

そこまでしてコードバンなの?と思われちゃいそうですが、やっぱりコードバンの製品を持つとそれなりの愛着を持つようになります。
磨き込んでいった時間がその革の醸し出す風合いにつながっていくこと、それなりに大切に使っていくからこそ持てる愛着でしょうかね。

コードバン パスケース(土屋鞄製)

■メーカー:土屋鞄
■サイズ:外寸=縦6.7×横10.4×最大厚み0.4㎝
■重さ:約30g
■素材:本体=コードバン(馬革)、内装=ソフトヌメ革(牛革)
■機能:カードホルダー×2
■価格:14,000-

スポンサーリンク
ad

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
ad