オレンズネロ 0.2mm と 0.3mm 購入するならどちらがオススメ?

オレンズネロ

ぺんてるスマッシュ限定シャンパンゴールドカラー&オレンズネロの発売で、先週は文房具好きに取ってお祭りのような一週間でしたね。

もちろん私も非常にテンションの上がった週で、購入できるかどうかの不安、購入できた時の感動、そして筆記してみた時の感動などドキドキの一週間でした。

逆に今週は一通りの発売のイベントが終了し、ちょっと気の抜けた感があります^^;

さて、オレンズネロは1本3,000円というシャープペンでは非常に高価な部類。私はちょっとムリをして0.2mmと0.3mmの両方を購入しましたが、1本3,000円するとなると、気軽に購入できるものではありません。

購入してから数日間、徹底的にオレンズネロの0.2mmと0.3mmを実際に書き比べてみた結果、どちらが本当にオススメで購入するべきなのかを纏めました。

スポンサーリンク
ad

購入するならどちらがオススメ?

と、その前に。
そもそもオレンズネロって何?と言われる方は下記の記事を参考にしてください。
ぺんてるオレンズネロ(orenznero)購入レビュー!芯がほぼ1本無くなるまで書き続けられる凄すぎるシャープペン。
オレンズネロはこれまでのシャープペンの課題を全て克服したとんでもなく素晴らしいシャープペンですよ^^

0.2mmの書き心地

まず、オレンズネロ0.2mmの書き心地ですが、芯を出さずに筆記していく過程の中でガイドパイプの先端が邪魔をして文字がカスれてしまう傾向にあります。

特に右下へ払う方向がダメ。

このカスれる問題が全てのオレンズネロ0.2mmの問題なのか、私が購入したオレンズネロ0.2mmの個体差的な問題なのかは分からず、オレンズネロ0.2mmを購入した方で、そういった問題は全く発生していないよと言われる方もいらっしゃるかもしれません。

尚、通常のオレンズ0.2mmではそういった問題は全く無く、0.2mmという極細芯でもガイドパイプが邪魔することなく筆記が出来ていました。

改めて先日購入したオレンズメタルグリップタイプの0.2mmとオレンズネロ0.2mmを書き比べてみましたが、通常のオレンズではカスれるという問題は一切なく、0.2mmの極細芯にも関わらず折れずに気持ちよく筆記を続けられます。

この問題は、オレンズネロの自動芯出機能が影響しているのだろうなと感じていますが、筆記の過程でガイドパイプが邪魔をして文字がカスれてしまったら、どうしようもないですね。

尚、芯の濃さが影響している可能性もありますので、B、2Bに入れ替えてみましたが、残念ながらカスレの問題は解決出来ませんでした。

という事で、購入した文房具屋さんにお願いし、ぺんてるさんに確認していただく事になりました(^^;;
現在、私のオレンズネロ0.2mmは入院・検査中です。

※結果については、別途ご報告します。このカスれてしまう問題が単なる個体差の問題でありますように。。

0.3mmの書き心地

一方オレンズネロ0.3mmに関しては文字がカスれるということは一切なく、全てにおいて比の打ち所のないシャープペンに仕上がっています。

オレンズネロのグリップ感・重心バランスの良さ、オレンズシステム、自動芯出機構と併せて、これまでのシャープペンの問題を全て克服した最高峰のシャープペンと言えるのでは。
※これまでのオレンズ0.3mmとオレンズネロ0.3mmを書き比べると、オレンズネロの方が少しカリカリした感じはあります。

ちなみにいくつかの文房具屋で売れ行きを確認したところ、0.3mmの方が先に売り切れになっているようで人気自体も0.3mmの方が高いようです。

通常の筆記において0.3mmの芯径は十分に細い芯径ですので、特別こだわりがあって0.2mmが欲しい方以外は0.3mmをお勧めしたいですね^^

関連コンテンツ



スポンサーリンク
ad
ad

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. googlejapan より:

    おそらく0.2mmのかすれの問題は、筆圧と関係があると私は推察しております。0.2mmかすれないよ、と言っている人のほとんどは筆圧が強めのような感じの字を書いています。筆圧弱め、万年筆圧に慣れている、弱めに書く人はかすれてしまうのではないかとおもっています。私もかすれます。クルトガやS20、ステッドラーの92525-03などは、机上からの反発をすごく感じますが、オレンズネロはその抗力を吸収してしまっているようなので、つい筆圧が弱めになるのではないのでしょうか。書き味が柔らかいので、筆圧が弱くなる。万年筆体験や柔らかい鉛筆体験のある人はそのように体が反応してしまう。結果、字がかすれるのです。

  2. Stationery Life より:

    googlejapan さん、コメントありがとうございます。
    確かに私は万年筆に慣れているので筆圧自体は弱い方かもしれませんね。
    Twitterなどをみていると普通に書けている方も多くいらっしゃるようですし、入院から戻ってきても同じようにカスれるようであれば私の書き方を疑うべきなのかもしれませんね。
    ただ今回は、一緒にカスれを確かめていただいた文房具屋の店員さんも、あれ?という感じでしたので、カスれない0.2mmがあることを信じたいのですが^^
    退院しましたら、また報告させていただきますね!