コクヨひっつき虫。小物を撮影する際に便利ですよ!

コクヨ ひっつき虫

ひっつき虫を購入しました。

ひっつき虫というと、冬の時期の雑草で触れると洋服にくっついてしまいストレス以外の何物でもない雑草を想像しますが、今回購入したひっつき虫はとにかく便利で使えるもの。

簡単に説明すると、今回購入したひっつき虫はちぎって貼るタイプのソフト粘着剤です。

私の場合は筆記具などの撮影の際に重宝できます。

少し詳しく見ていきましょう。

スポンサーリンク
ad

製品の概要

ハチワレ軸

こちらハチワレ軸のエナージェルの写真。なんの特徴も無い写真ですが、この写真、実はひっつき虫が活躍しています。

ハチワレ軸エナージェルをひっつき虫を使わずに撮影すると、

そう、クリップの重みでペンが寝てしまいます。


※撮影したハチワレ軸エナージェルの裏側

ハチワレ軸エナージェルにくっ付いている粘土のような物がひっつき虫です。

このような感じでひっつき虫でペンを固定させる事で、クリップ部分がしっかりと立った写真が撮れるのです。

使い方は簡単。ひっつき虫を必要な分だけちぎって形を整えて貼るだけ。


写真のような感じで必要なぶんだけちぎり取って使います。

また、粘着性はあるものの剥がした後で粘着が残ってベタベタしてしまうことも無く、何度でも貼ったり剥がしたり出来るのもありがたいです。

私の場合は筆記具の撮影で重宝できそうですが、他にも色々と使い道が多そうですね。

スポンサーリンク
ad

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
ad