ゼブラデルガードとサラサを大量に大人買い!・卒業記念品でデルガードに名入れしてもらいました。

ゼブラデルガード

じゃん。

ゼブラデルガードとサラサの山です。

デルガード160本とサラサ(赤80本:青80本)、合計320本を大人買いしちゃいました。笑

もちろん、私が全部使うわけでも販売するわけでもなく、小学生が卒業するにあたっての記念品ということで用意しました。学校のお手伝い係みたいな立ち位置でしたので。

今回の準備に至るまでに色々学んだことや考えたこともありましたので、少しまとめておきます。同じようなシーンで卒業の記念品などを作る方がいらっしゃれば参考にしていただければと思います。

スポンサーリンク
ad

小学校の卒業記念に何か贈りたい

私の子供が通っている小学校では卒業式の後で懇親会が行われます。

この懇親会で子供達と親に卒業の記念品を贈ろうという流れになったわけですが、名入れのデルガードとサラサにしようというところにたどり着くまでに結構な悩みがあり時間と労力を要しました。

何を悩んだかというと、何が喜ばれるかという観点と、やはり限られた予算の中でどうやりくりするかです。

記念品として使える予算は一人当たり700円前後と、使えるお金も限られていましたので。

また700円といっても余ったもので準備したいものもありましたので、実際の予算は出来るだけ安くというものでした。※できれば500円以下。

そんな予算の中でたどり着いたのがシャープペン。

小学生から中学生になるにあたって筆記具部分で大きく変化するのが、小学校では鉛筆が主であったのが中学生になるとシャープペンが学校で解禁されます。

中には小学生のうちから自宅や塾でシャープペンを使っている子達もいますし、既にシャープペン好きの小学生も身近にいましたが、公には中学校で解禁ですよね^^

そういったことからシャープペンに決定したのですが、シャープペンに絞った次に悩んだのがどのシャープペンにするか。

一応700円という予算だと、安いところで購入すればスマッシュなども選択肢に入ってきます。

スマッシュははじめしゃちょーのおかげもあり小学生の中でも話題のシャープペンですし、書き心地も間違いありませんので子供達にもきっと喜ばれます。

しかし2つ問題がありました。

一つ目はシャープペンの選定当時、スマッシュの人気が沸騰しており100本以上の数を揃えることが困難であったこと。

二つ目は購入出来たとしても名入れなどの予算はのこらず、単にスマッシュ単体を贈るだけになってしまうことです。※そもそも可能であれば500円でという要望も無視することになりますし。

そんな問題からスマッシュは却下。

次に選択肢として挙がったのが、オレンズ、デルガード、クルトガなど人気の高いシャープペン。

ネットなどで探すと、上記シャープペンをベースに名入れをしてくれるショップは多くありますので、であればこの中から選んで進めようという流れに。

初めてシャープペンを使うことを前提に考えると、出来るだけオーソドックスな仕様のものが良いです。

オレンズだと0.2mm・0.3mmと細めになってしまいますし、クルトガはオーソドックスな書き心地ではありませんので、この3つの中ではデルガードが最適ではという結論となり、デルガードに卒業記念の名入れを入れてプレゼントすることで決定しました。

ネットでの名入れサービスは本数制限が定められているケースが多い

さて、デルガード決定後、ネットでデルガードと名入れをセットで購入できるお店(できれば安くて名入れの融通がきくお店)を探したのですが本数制限という課題に当たりました。

50本単位とか100本単位とかでないと受け付けてくれないというもの。

今回160本必要だったので、200本買って40本余らせる形になってしまうんですよね。個人的な買い物ならまだしも、人から預かった予算だと余らせる訳にはいかないですから。

また、1本から受け付けてくれるお店でも、1本あたりの値段が高かったり、名入れの質(文字制限とか1行しかダメとか)に問題があったりもしました。

もう一つ、ネットだと細かな部分で電話相談したり等、融通が効かせづらいという課題も。

そんな時に見つけたのが、ゼブラさんのウェブサイトでの名入れのページ。

http://www.zebra.co.jp/naire/pat_print.html

1本から受け付けてくれるし、版代4,000円+1本10円(1本〜299本まで)という値段ですので、160本であれば、4000円+16,000円=20,000円で名入れしてもらえそうです。

20,000円であれば、160本で割ると1本あたり125円の名入れ代金。

デルガードの定価は450円ですが、事務キチなどで購入すれば30%引で購入できますので1本あたり315円となります。

315円+125円であれば、名入れしての合計が1本あたり450円で済みますので予算内ですし、事務キチの店舗やゼブラさんと電話などで会話しながら進められるのがありがたいです。

そんな背景からデルガードは事務キチにて購入して、ゼブラさんに直接名入れをお願いする流れとなりました。

そして完成したのが、こちら。

デルガード名入れ

デルガードに2行印刷で印字をしてもらいました。伏せていますが、消してある部分に学校名が入っています^^

ネットで探した印刷屋さんよりも良い仕上がりになったと感じています。

もちろん箱も用意頂けました。

さて、ゼブラさんのウェブサイトでも公開されていませんでしたが、ちょうど今回のお願いをした時期にゼブラさんで名入れのキャンペーンが行われており、予算に対してお釣りが出ることになりました。

そのお釣りで何を買おうか迷いましたが、中学生になるとカラーペンを集め始めるだろう。カラーペンを集め始めるきっかけにサラサをという流れになり160本のサラサも追加で購入。※事務キチなのでサラサ1本65円ねw

カラーでも迷いましたが、最終的にはオーソドックスな赤と青。
他にもいい色がいっぱいあるんですよね〜。

これから中学生になる子供達がサラサ沼にハマっていくことを期待しています。笑

素敵な対応をしてくださった事務キチさんとゼブラさんに感謝です!

筆記具の名入れや印字で悩まれるシーンがあったら、ネットショップで探すのも良いですが、まずはメーカーさんに相談するのもオススメですよ!

関連コンテンツ



スポンサーリンク
ad
ad

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 初めまして。いつもブログを拝見しております。

    さて、卒業記念品ですか。僕の時はファイルだったのでとても羨ましいです。
    中学生になって、隣の小学校の生徒も入ってきたのですが、彼らの記念品はパイロットのフレフレシェーカーでした。それがとても素敵だったのを思い出しました。

    デルガードの名入れ、とてもかっこいいですね。英語というのも素敵ですね。
    卒業後、名入れが消えるほど使い込んで欲しいものですね。

  2. Stationery Life より:

    ホウレンソウさん、初めまして。コメントありがとうございます。

    こういった記念品ってあまり使われずに埋もれていっちゃうことが多いので、なんとか使ってもらえるものをと思いまして。英語にしたのも、「○○小学校卒業記念」って書かれてたら絶対に使ってもらえないだろうなと。笑

    ホウレンソウさんのおっしゃる通り、名入れが消えるほど使い込んでもらえたら本当に嬉しい限りです^^

    今後とも宜しくお願いします!