グレーススカールモデル・Winchester 2016など見所満載。ファイロファックスイベント【Facts of FILOFAX】

Facts of FILOFAX

銀座伊東屋の地下1階で開催されているファイロファックスのイベント【Facts of FILOFAX】にお邪魔してきました。

1921年に誕生して以来、常にシステム手帳業界を牽引してきたファイロファックス。創業して約100年の歴史を感じながら、現代ファイロの製品を購入できるイベントです。

今回のイベントでの個人的な目玉は2つあり、一つ目はFILOFAXの一時代を築いた伝説の秘書、グレース・スカールの手帳を復刻したモデル。

もう一つはファイロファックス95周年を記念し日本限定200点のみ作られたWinchester 2016(ウインチェスター2016)です。

スポンサーリンク
ad

ファイロファックスイベントの風景

銀座伊東屋

私が本日銀座伊東屋に訪れたのは結構早い時間で9:55くらい。

銀座伊東屋のオープンは10:00からなのでちょっと早いかなと思いつつお店を覗いてみると1Fのみ既にオープンしておりました。

1Fにあるカウンターを通りかかったところ、スタッフさんからサービスでレモネードをいただきました。

こんなサービスもあるんだと思いつつ伊東屋のウェブサイトを覗いてみると、

Drinkは朝、仕事に行く人の身体を目覚めさせ、昼は銀座で買物をする人や近隣ワーカーのためのリフレッシュドリンクを提供します。

なんて素晴らしいサービス^^

レモネードを片手に1階を物色しました。

物色している中で見つけたのがコクヨの文房具でつくられた「ボールコースター」。言葉では説明しづらいので、下のYouTubeでご確認を。

私はファイロファックスのイベントを見にきましたが、同じタイミングでコクヨ+伊東屋のイベント【KOKUYO × itoya The HERO ザ・ヒーロー ~新生活の章~】も行われていたのですね。こちらのイベントは3月30日(木)~4月20日(木)まで行われているので、ご興味のある方はぜひ。

KOKUYO × itoya The HERO ザ・ヒーロー ~新生活の章~

さて10:00になり正式に伊東屋がオープンしたので、目的地である B1 Inspiration Hall へと向かいます。

B1へは階段を使って降りていくのですが、ホールの天井が高いせいもあり、かなり長く下ることになります。

写真を撮り忘れましたが、階段に貼られているファイロファックスのイベント案内もおしゃれで気分が高まってきます。

そしてたどり着いたのが、トップの写真でも使ったこちらの風景。

Facts of FILOFAX

手帳好きなら、いや手帳に興味のない方でも間違いなくテンション上がります。

ゆっくり時間をとって全て見たかったですが、あまり時間もありませんでしたので、お目当の手帳が飾っているであろう一番奥へ進みました。

グレース・スカールの手帳

ありました。グレース・スカールの手帳の復刻版。

リングが2箇所ついている変則的なタイプの手帳ですが、これぞシステム手帳と言わんばかり間違いなく使い勝手は良いでしょうね。

左側のリングにスケジュール系のリフィル・右側にはノートリフィルを挟んで、スケジュールを閲覧しながらノートをとる。そんなシーンが想像できます。

このグレース・スカールの限定モデルは1996年に創立75周年記念モデルとして販売されていた時期があったようです。

そう遠くはない、100周年記念でもう一度世に出回る機会があるかもしれませんね。

続いてはこちら。このユニオンジャックは2003年にイギリスと日本で限定で発売されて圧倒的な人気を誇ったユナイテッドキングダム。

お値段は10万円で購入もできるようでした。

ちなみにこのユナイテッドキングダムは滅多に買えるものではありませんが、復刻版という形で2015年にオリジナル ユニオンジャックモデルが発売されています。

続いてこちらは2004年に発売されたキングと2005年に発売されたファイルオブファックツ。両方とも全世界で限定200冊の超貴重なシステム手帳です。

既に使用されたものを展示されているようで多少の傷もありましたが、それがまた良い味が出ていました^^

ウィンチェスター2016

最後にもう一つのお目当であった、Winchester 2016(ウィンチェスター2016)。

Winchesterは日本名でスタンダードといい、1984年に日本で初めて発売されたファイロファックスのシステム手帳。

ここから日本のシステム手帳の歴史が始まった伝説のモデルです。

2016年にファイロファックス誕生95周年を記念して「Winchester 2016」として復刻したのが今回のモデルで日本限定で200冊のみを現在販売されています。

200冊限定ということで、シリアル番号も付けられており、展示されていたウィンチェスターは【007/200】という素晴らしく縁起も良い番号のもの。

かっこいいな〜と眺めてるとスタッフさんが寄ってこられて、「007と077と1xx番の在庫があり販売できますよ。」とのこと。

え?7番買えるのですか?

とスタッフさんに聞くと同時にアホな私は777は無いのかとあわせて聞こうとしましたが、そもそも200冊限定のシリアルに777があるはずがありません。

聞かなくて本当に良かったです。

高い買い物にはなってしまいましたが、この007は私がお持ち帰らせていただくことになりました。ほぼ一目惚れでした^^

Winchester 2016

007/200です。

Winchester 2016とオーセン

Winchester 2016 とオーセン(ノックスブレイン)と一緒に記念撮影。

二方とも良いお顔してらっしゃいます。

これから長い年月をかけて大切に育て上げていきます。


余談ですが、5000円以上ファイロの買い物をした方に可愛い付箋をプレゼントしていただけるようです。

なぜか私はピンクをチョイス。

販促品かもしれませんが作りもしっかりしたものでした。
付箋紙がなくなった後はキーホルダーとしても使えそうですね。

尚、今回の銀座伊東屋で開催されているファイロファックスのイベント【Facts of FILOFAX】は、2017年4月9日(日)まで開催されています。

ファイロファンの方はもちろん、システム手帳に興味を持たれている方はぜひ足を運んでみては。

銀座伊東屋イベント案内ページ:
http://www.ito-ya.co.jp/store/itoya/gitoya/recommend/2017/03/002256.html

関連コンテンツ



スポンサーリンク
ad
ad

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ともこ より:

    私もたまたま伊東屋に土曜に行きました。
    コクヨの仕掛けには本当に驚かされました。
    人だかってましたね〜!
    消しゴムが大量に大活躍でしたね。
    リサーレプレミアムタイプのカラー消しゴムは好きな消しゴムの一つなので、よく使ってます。透明の什器に入って裏口で売ってましたが、まるごと欲しくなりました…。あ、消しゴムの話ばかりスミマセンm(_ _)m

  2. Stationery Life より:

    ともこさん、こんばんは!
    土曜日に伊東屋行かれたんですね〜。
    私は平日朝イチでしたけど、結構な人だかりが出来ていました^^

    消しゴムはこだわり始めるとハマりますよね。笑笑
    私はファーバーカステルの緑の消しゴム(ART ERASER DUST FREE)が好きで珍しく浮気せずに使っていますが、ここにたどり着くまでに結構浮気しましたw

    あ、土曜日に銀座ということは東京で開催されたコクヨハクにも行かれたんですか?

    私は伊東屋で開催されているコクヨイベントがコクヨハクだと勘違いしており、コクヨハクには行きそびれた人間です^^;

  3. ともこ より:

    こんにちは!
    消しゴムは(「も」か(笑))、こだわりと探求が尽きないです。
    シードさんひとつとっても同じ会社が作り出してるというのに、一つ一つ消し感が違いますものね〜。

    残念ながらコクヨハク私も行ってないです。
    3年前に知ったのに一度も行けていないんですよ。風邪引いたり、今回はエステ帰りの歌舞伎座の方から行こうと思ってましたが疲労感で断念でした…。

  4. Stationery Life より:

    こんにちは。
    ともこさんもメチャこだわられていますね〜笑
    ホントおっしゃる通りかと。
    それにしてもシードさんはヘンな消しゴムも作られてますよね。
    1万円するジャンボ消しゴムとか。さすがにポチはしませんでしたが。笑

    > 残念ながらコクヨハク私も行ってないです。
    > 3年前に知ったのに一度も行けていないんですよ。風邪引いたり、今回はエステ帰りの歌舞伎座の方から行こうと思ってましたが疲労感で断念でした…。

    あら、お互い残念でしたね。。
    しかしエステ素晴らしいです!
    私もランニングでボディメイクがんばってます。笑
    週末はハーフ(21km)走って未だに良い感じで筋肉痛が残っております^^;