DELFONICSにてデットストック文具を購入(Tikky specialなど)

東京駅から徒歩1分の新丸の内ビルの1FにDELFONICS(デルフォニックス)という文具のセレクトショップと言わんべき文房具屋さんを発見。

普段大手町近辺にいることが多いのに、こちらの文具屋さんの存在を知りませんでした。大手町だとオアゾの丸善に行っちゃいますからね。

昨日時間が取れたので少し立ち寄ってみたところ、チョイスしている文具のセンスがめちゃ良いお店でした。

店舗はさほど広くありませんが、デザイン性の高いステーショナリーばかりを取り扱われていて物色していてワクワクします。

数千円〜数万円の文具がセンス良く並んでいると、1万円前後の文具が安く感じる錯覚を起こすのでちょっと怖いですね。笑

スポンサーリンク
ad

デットストックステーショナリーを購入

そんな錯覚を起こしつつ店内を散策していたところ、お店の奥の一角にデットストック品(廃番品)のブースを発見。

先月・今月と文具でお金を使い過ぎてしまった為、今日はお店の見学のみと考えていたのですが、残念ながらそうはいきませんでした^^;

普段なかなかお目にかかれないデットストック文具がたくさん陳列されており、シャープペンや消しゴム、定規など既に廃番になってしまっている商品が定価で販売されてたら、そりゃ飛びいちゃいます。

ということで、昨日購入したお品たち。

良い感じでレトロ感が漂っています^^

ロットリング Tikky specialと、ファーバーカステルの以前販売されていた製図用シャープペン、そしてペリカンの砂消しゴムです。

ファーバーカステルのシャープペンの品名は、オレンジ色のものが TK-FINE 1306、グリーンのものが Castell XF TKfine と記載されています。

ファーバーカステルのこちらの型番のシャープペンは初めてお目にかかりましたが、Tikky special は個人的に懐かしいシャープペンです。

1990年代にちょっとしたブームとなったことを覚えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。マーブルカラーのTikky specialもありましたよね。

一旦、上の写真の6点を購入してお店を出たのですが、Tikky specialは色を揃えたくなり結局販売されていた5色を全て購入してしまいました。

クリップに刻まれた「W.Germany」という旧西ドイツ製を意味するの刻印に歴史を感じさせます。

Tikky specialの特徴は細身の軸とこのグリップ。

グリップ部分も含めボディ全体は樹脂で作られていますが、この波のように凸凹した溝に指が自然とフィットし、実際に手にしてみると良い感じでしっくりと収まります。

ラバーは劣化するからダメで、ローレットだと指が痛くなるからダメという方に特にぴったりなグリップです。

今後 Tikky specialを手に入れられる機会は少ないと思いますので、ロットリングファンとしては素晴らしい一日となりました。

※昨日の夕方時点で在庫はそこそこありましたので、興味ある方はお店を覗いてみてください。

店舗情報

デルフォニックス 丸の内
100-6501
東京都千代田区丸の内1-5-1
新丸の内ビルディング 1F

デルフォニックス大阪ギャラリー

530-0005
大阪府大阪市北区中之島2-3-18
中之島フェスティバルプラザ 1F

サイトURL:http://www.delfonics.com/top.html

スポンサーリンク
ad

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
ad