パイロット製図用シャープペンs20に新カラー(3色)が登場

S20

本日twitterにて木軸で人気の製図用シャープペン、パイロットs20に新しいカラーが加わるという情報を得ました。

新たに発売されるカラーはこれまでのダークブラウンとディープレッドに加えて、「ブラック」・「マホガニー」・「ブラウン」の3色が追加され、合計5色での展開となるようですね。

まだパイロットのウェブサイトでも正式な情報は掲載されていませんし、ネット上での情報も少ない(ほぼ無し)状況。

発売時期、数量限定かどうか・芯径はこれまでの0.3mm・0.5mmと同じ展開になるのか・軸さやもこれまでと同じカバ材なのか・またどこで販売されるのかなど、知りたい情報が山ほどあります。

ちなみに現在知り得ている情報はこちら。

福島市にある文房具・万年筆のお店、ペントノートさんのつぶやきです。

数量限定なら迷わず全色購入しますが、とくに限定でないのであれば個人的にはまずブラックが欲しいかな。

木軸のペンは単に色違いというだけでなく、月日をかけて経年変化を楽しめるものですので今回の情報は楽しみです。

また情報が入りましたら記載しますね。

追記:4月22日

パイロットウェブサイトのアップデートは無く、私自身も文房具屋でまだ実物を見れておりませんが、Twitterを見ているとここ数日間で様々なショップで発売が開始されているようですね。

来週あたりには多くの文房具屋に入荷されるのではと予想しています。

アマゾンでも販売が開始されたようですね。

また、前回からの情報アップデートとして、芯径は0.5mmのみの販売。0.3mmの販売は無し。値段はこれまでのエストゥエンティと同様で2,000円での販売となるようです。

スポンサーリンク
ad
ad

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
ad

コメント

  1. ともこ より:

    こんにちは!
    ツイッターからの情報展開ありがとうございます^^
    3色も一気に発売になるなんて、シャーペン好きとしては嬉しいですね。
    少子化&社会人になるとシャーペン使っている人がぐんと減っちゃいますし(驚愕なのは同僚が「字を書く機会なんてぐぐーーんと減ったもんな。筆記具買うなんて久々だよ。」なんて言ってる位で内心「筆記具業界、この先大丈夫か?私が貢献するからね!」と思う日々です。
    話はずれましたが、いずれにしてもS20のように特段機能性を誇るようなシャーペンではない商品の種類が増えるのは本当にうれしいです♪まだまだシャーペンのニーズはあるんだ!と。
    私は一番右側の色を持っていますがオレンズネロとクルトガばかり使っているため、たまに思いつきで使いますが観賞用です(笑)

  2. Stationery Life より:

    ともこさん、こんばんは!

    > 「筆記具業界、この先大丈夫か?私が貢献するからね!」

    笑。
    これこそ愛ですよ。素晴らしい筆記具愛ですw
    一緒に盛り上げていきましょう!

    > 「字を書く機会なんてぐぐーーんと減ったもんな。筆記具買うなんて久々だよ。」

    私も以前PCがベースになった時、ひととき筆記具から離れかけた時期がありましたけど、手で書き物しないととにかく漢字を忘れるんですよね。

    会議中とか人前でホワイトボードに書かないといけない時、些細な漢字が出て来ずに恥ずかしい思いをするケースが何度かあり、これじゃまずいと思って修正しましたが。

    S20は手堅く人気なシャープペンですので今回のカラーも盛り上がるのでしょうね。
    そういえばナガサワ文具センターさんが本日から発売の旨ツイートがありましたね。

    https://twitter.com/nagasawa_honten/status/854902023178694657

    思いの外早く出回るのかもしれません。

    ちなみに私も近場の文具屋さんで見かけたら購入しちゃうんだろうな〜と思いつつ、本日別で木軸のボールペンを購入してしまったので購買意欲は下がっている状況です。笑