グランスタ丸の内にオープンしたトラベラーズファクトリーの訪問レポ

グランスタ丸の内にトラベラーズファクトリーや文具のセレクトショップ Neue、ekissora という革製品のショップなど文具雑貨が好きな方にも嬉しいお店がオープンしましたね。

私が通勤に使っているルート内にこの店舗たちが並んでおりまして、時間つぶしにはちょうど良いですが金銭的には非常に危ない通りになってしまったように感じます。

店舗内の写真を撮ったわけではありませんので文字中心になってしまいますが、訪問してきた感想や購入してきたものなどを纏めたいと思います。

スポンサーリンク
ad

グランスタ丸の内訪問レポ

さて、本日私がグランスタ丸の内に訪れたのが15時頃。先ほど記載した通りグランスタ丸の内は私の通勤ルート内にあるのですが、実はココがグランスタ丸の内であることを今日まで知りませんでした。

出張から帰ってきて普段のルートを歩いていると、普段とは違う雰囲気や人だかりができており、初めてここがグランスタ丸の内であることを知った流れです。

もちろんグランスタ丸の内にトラベラーズファクトリーが出来ることは知っていたので、どこかのタイミングで訪れようとは考えておりましたが、まさか通勤ルート内にオープンするとは考えてもいませんでしたので、私にとっては非常に大きなサプライズとなりました。

尚、トラベラーズファクトリーの横並びには、革製品を販売している「ekissora」、そしてデザイン性・機能性の高い文具をセレクト販売する「Neue(ノイエ)」が並んでいます。

早速トラベラーズファクトリーに向かうと店舗の前にはちょっとした人だかりができてました。

あまり気にせずに店舗に入ろうとしたところ店員さんに止められて渡されたのが整理券。

入場制限をかけており18:45〜19:00にお越しくださいとのこと。
すごい、約4時間待ちです。笑

確かにさほど大きな店舗ではありませんので、入場制限をかけないと大変なことになりますよね。

仕方なくトラベラーズファクトリーを後にして、横に店舗を構えているekissoraへ。

こちらのお店で個人的に注目したのは、イタリアンレザー「ミネルバボックス」の革の色を選んで、店内でオリジナル商品を作り上げていくオーダーメイドのサービスを展開されていること。
作っていただけるアイテムの中にはシステム手帳の革製バインダーも含まれており、1万数千円程度でオリジナルな革製のバインダーを作ってもらえます。

一通り巡回した後、その横にあるNeue(ノイエ)へ。

こちらはデザイン性の高いステーショナリーを中心に取り扱う文房具屋さん。素敵な商品ばかりで夢が広がってしまいます。

東京駅限定ツバメノートと測量野帳

Neueでは東京駅限定のツバメノートと測量野帳が販売されておりましたので、1冊ずつ購入してきました。この東京駅限定ノートは、今後、東京旅行時のお土産として人気を集めそうですね^^

その後数時間ほど時間を潰して(仕事して)、18:45が近づいてきましたので改めてトラベラーズファクトリーへ。
東京駅限定のトラベラーズノート本体やマステ、トラベラーズノートリフィルなど東京駅限定の商品も発売されていましたし、一般的な文房具屋のトラベラーズノートのブースでは見かけない商品が多く販売されていました。

一通り物色させていただいた上で今回購入したのがこちらの3点。

東京限定の無罫リフィル・BRASS TAG・そして布製のジッパーケースです。布製のジッパーケースは東京限定の商品ではなく普通に販売されているもののようですが、個人的にはこのジッパーケースが一番釣れました。

ファクトリーオリジナルのジッパーケースです。

普通の文具屋さんでトラベラーズノートの収納リフィルを購入しようとするとビニール製のジッパーしか販売しておらず、正直ビニール製のリフィルの安っぽさが嫌だったのです。


このビニール製リフィルが安っぽくて嫌でした。

個人的なトラベラーズノート活用の中で一番の課題だった収納リフィルが今回販売されていたジッパーケースで完璧に解決できます。

早速先日購入したオリーブに装着してみました。

かなり良い感じです。


ジッパーの付いている部分


反対側のおもて面


反対側の裏面

素晴らしい。
もう言うことなしです!

ジッパーケースの使い方は様々で、ペンケースとして使うのもよし、ちょっとした書類などを収納しておくのもよし、財布として使うのも良いかもしれませんね。

私は今後いつでもトラベラーズファクトリーに訪れることができますので、本日は購買意欲を可能な限り抑えることが出来ましたがとにかく魅力的な商品が多いお店でした。

トラベラーズファクトリーだけでなく Neueやekissoraなど、私の趣味のためにあるようなお店が並びましたので、これからの毎日に新しい楽しみが一つ出来ました^^

散財だけは気をつけよっと。

参考サイト

グランスタ丸の内:http://www.tokyoinfo.com/shop/mall/gransta_marunouchi/
トラベラーズファクトリー:https://www.travelers-factory.com/tokyo-station/
ジッパーケース:http://www.tfa-onlineshop.com/SHOP/109422/144677/list.html
Neue(ノイエ):http://www.tokyoinfo.com/shop/search/detail/neue.html
ekissora:http://www.tokyoinfo.com/shop/search/detail/ekissora.html

スポンサーリンク
ad
ad

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ともこ より:

    おはようございます!
    レポートありがとうございます〜
    おかげさまで、ちょっとお店を覗いた気になります^^

    実は革製品やデザイン重視のおしゃれ文具や、これから新しい銀座ロフトにコーナーを設けるようなインポートものは、文具でも素通りしてしまう私ですので、文具関係とあらば、実に全体的にカバーしていらっしゃるstationeryさんには文具&雑貨愛を非常に感じますね!特にヨーロッパに行かれるとタイヘンなんじゃないでしょうか(爆)

    ほんっと、金銭的に非常に危ない通りですねぇ。
    私の通勤ルートに魅力的なお店が無くて良かった。でもその分、ネット文具店に非常に投資してますけど(汗)

    「グランスタ丸の内」はじめてききました。
    いろいろな建物がいたるところで続々できてますよね。さっぱりついていけていません。

    トラベラーズファクトリーなのかわかりませんが、大宮にJRの鉄道に関すると思われるお店があり、鉄ちゃんというよりは、私が覗いた時は、若いおしゃれなお姉さんから中年の女性まで、とにかく女性でにぎわってました。日本に限らず電車をモチーフとした、個性あるイラストレーターの方々の作品がトートバッグになったり食器になったりトラベラーズノートになったりいろいろでしたね。
    クッキーもあったなぁ。

    しかしすごい人数の女性陣ですね。整理券も必要かぁ。

    4時間待ちなんて、ディズニーランドじゃないんだからという感じですね(苦笑)

  2. Stationery Life より:

    ともこさん、こんにちは。
    コメントありがとうございます!
    本当は店内の写真も撮りたかったのですが、店内の撮影許可を頂いているわけでは無かったので看板だけの写真になってしまいました^^;

    > 実は革製品やデザイン重視のおしゃれ文具や、これから新しい銀座ロフトにコーナーを設けるようなインポートものは、文具でも素通りしてしまう私ですので、文具関係とあらば、実に全体的にカバーしていらっしゃるstationeryさんには文具&雑貨愛を非常に感じますね!特にヨーロッパに行かれるとタイヘンなんじゃないでしょうか(爆)

    そうなんですねー。
    確かにインポート文具に関しても素通りせずに立ち止まってしまっているかもしれません。予算的に滅多なことでは手を出すことはありませんが^^;
    ヨーロッパは行ったことありませんが、ヨーロッパから文具を輸入されているショップサイトを見ているとワクワクしてきますよね。間違いなく危ないと思います。笑

    ↑ブンドキ.com さんでトラディオのシャープペンシルと万年筆が仕入れられてましたけど、こちらもユーロみたいですし。

    https://bundoki.com/?pid=117159000

    良い感じですよね^^

    > 4時間待ちなんて、ディズニーランドじゃないんだからという感じですね(苦笑)

    ホントです。笑
    ディズニーランドでも長くて2,3時間待ちですよねw
    僕は事務所が近いので問題ありませんでしたが、トラベラーズファクトリー目当てで来られた方は大変だったでしょうね。
    来週には落ち着いてくるのかなと思いますが^^