トラベラーズファクトリー2度目の訪問 | 真鍮のクリップナンバーを購入

トラベラーズファクトリー

先週、グランスタ丸の内のトラベラーズファクトリーに2度目の訪問をしてきました。

特別購入したいものが有った訳ではありませんが、通勤ルートにお店があるとついつい立ち寄ってしまいます。

オープン時と比べると入店待ちはありませんでしたが、良い感じで盛り上がっていましたよ。

お店のスタッフさんに確認したところ店内撮影+ブログupもOKとの事でしたので、店内の写真も撮らさせていただきました。

店内の雰囲気も合わせて今回は書いていきたいと思います。

スポンサーリンク
ad

トラベラーズファクトリー入店レポ2

Station Edition は売り切れ中


まず、グランスタ丸の内トラベラーズファクトリーの限定トラベラーズノート(Station Edition)は売り切れ中でした。

近日中に再入荷とのことですが、Station Editionをお目当てで行かれる方は注意が必要ですね。

マスキングテープや小物


こちらはマスキングテープや小物を販売しているブース。東京ならでは・駅ならではの商品が多く取り揃えられています。

ファクトリー限定リフィル


このカラフルなリフィルはファクトリーのオリジナルリフィルですね。

一般的な文房具屋のトラベラーズノート売り場には販売されていませんので、このリフィルを購入するには、お店に訪問するかトラベラーズファクトリーのオンラインショップで購入する形になります。

真鍮商品


続いて真鍮(ブラス)で作られた商品が並べられている棚。

見慣れた定規やペンケース、ペンなどが並べられています。


真鍮の万年筆も置いてありましたので試し書きをしてみましたところ、なかなか良い感じ。

かなり高重心になるので、あまり意識しなくてもペンを寝かせて書く事ができます。

スタンプコーナー


こちら連日列を作っているスタンプコーナー。訪れたみなさん、トラベラーズノートのリフィルにペタペタとスタンプしていました。

私もペタペタしようと思いましたが、中年サラリーマンが一人でペタペタ押すのも少し恥ずかしく、スタンプなしでお店を出てしまいました。

購入したもの


今回、特別購入する予定はありませんでしたが、ブラスのクリップナンバーを購入してきました。

こちら1〜12までの数字が入ったクリップになっており、手帳のスケジュールリフィルに差し込む事が出来そうでしたので。

なお、現在私が使用している手帳のスケジュールリフィルは、Ashford の週間ダイヤリー(タイムウィークリー式)というものです。


タイムウィークリー式というと聞きなれませんが、基本的にはバーチカルと代わりはありません。


このタイムウィークリー式を使い始める前までいくつかのバーチカルリフィルを検討しましたが、この子が一番しっくりきています。

しっくりきた理由は1行1行の縦幅が広い事。その分、記載されている時間は8:00〜22:00までと短めですが、仕事のスケジュールが中心だとその時間以前・以降の時間帯ってさほど使わないですからね。

このスケジュールリフィル、中のデザインは気に入っているのですが1つ欠点があり、それが紙の厚さと硬さです。

厚めで硬めの紙の為、ページをめくるのに苦戦し閲覧したいページを開くのに時間がかかってしまってました。

その改善方法を探していたところでしたので、このクリップナンバーを付ける事で少なくとも閲覧したいページに近いところまでは1回の作業で開けるのではと考え購入に至りました。

早速取り付けてみました。サイズ的にも少し重なる部分はあるもののちょうど良さそうです。

クリップを使ってページを開いてみましたが、閲覧したい月のページへは1度の作業で進む事ができますので良さそうですね。

一旦この形で運用をしてみたいと思います。

スポンサーリンク
ad

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
ad