ガーミン235Jを購入してランニング距離1000km達成。実際に起きたトラブルについて。

2016年12月6日にガーミンForeAthlete235Jを購入してから5ヵ月半、先週末ついに購入後のランニング距離が1000kmを達成しました。

まずは1000kmのランニングを支えてくださったガーミン235J様、本当にありがとうございました。


こちら1000kmの記録。

5ヵ月半で1000kmのランニングというと、ランニングをしていない方から見たら不思議に感じられてしまいそうな距離ですが、ランニングが日課になっている方にとっては月200km(5ヶ月1000km)というのが一つの指数となる数字かなと感じます。

距離が長ければ良いというものではないのですが、私の中では最低月100km、ベースは150km、200km走ったら良く頑張ったという距離目標にしています。

最近、Twitterでランニングされている方々と繋がる機会を頂いているのですが、私なんかよりも凄い方が多くいらっしゃいまして、自分はもっと頑張らなきゃダメだと良い意味でモチベーションを高めてくれます。

文具系の皆様とも多くつながらせて頂いていますが、やっぱり私なんかよりも多くの文具を購入されている方がたくさんいらっしゃいます。皆さんが買っているから私も買って良いという変な安心感が生まれるとともに、もっと仕事頑張って稼がなきゃダメとモチベーションを奮い立たせてくれています。

とにかくポジティブに。笑

少し話が逸れましたが、今回はガーミン235Jを購入して1000km走ったってお話。
5ヵ月半で1000km走ったことは自分にとって嬉しいことですが、それだけ書いてもしかたありませんので今回は1000km走った中で235Jのトラブルは無かったのかという事について書きたいと思います。

スポンサーリンク
ad

ガーミン235Jのトラブルについて

1000km走ったけどトラブルは一切ありませんでしたよと書ければ何の問題も無いのですが、実際には4回程のトラブルを経験しています。

この5ヵ月半でのランニング回数を確認してみたところ101回走っていましたのでランニング回数に対して約4%のトラブル確認率となります。

具体的にどのようなトラブルが発生したかというと3つありまして、一つ目はGPSの誤動作、二つ目はフリーズ、三つ目は時計のズレです。

GPSの誤作動

ガーミン235JのGPSは非常に優秀でありますが、ごく稀に誤作動を起こしてしまうようです。
私はこれまで覚えている限りでは2回経験しておりまして、本来ではありえない時間で1km走っているという情報が記録されてしまったトラブルです。


こちらの写真のラップ1を見てください。
最初の1kmを4:07で走ったと記録されていますが、私こんなに早く走れません。
1kmだけを走るのであればもしかしたら走れるかもしれませんが、こちらのランニング時のように8km走る中で最初の1kmだけ4:07で飛ばすなんて考えられないんですよね。

そもそも最初の1kmはウォームアップイメージで5:30〜6:00で走るケースも多く、この日もそれくらいの体感ペースで走っていたのに関わらず4:07という記録が表示されてしまいました^^

フリーズ

つい先日発生したトラブルですが、夕方ガーミンコネクト(iPhoneのアプリ)を確認したところ同期がされていなかったんですね。
基本的には常時同期を取ってくれていますので、あまり気にすることは無かったのですが、夕方走り終わった後にアプリ側を確認したところランニングをしたというログが残っておらず、またステップ数も朝起きた時の状態。

対処方法を調べたところ、ネット上でフリーズした時は再起動かけて工場出荷時の状態に戻すみたいな記事を読んだのですが、実はこの時、皇居ランで10kmの自己新を出したタイミングでした。

焦って神頼みのようになっている私がいます。

こういうタイミングでしたので、235Jを再起動をかけて、同期されていない分のデータが消えてしまったらどうしようと悩み込んだ思い出があります。

結局のところ、ガーミン235Jの右上と左上のボタンを同時に押して再起動をかけたところ、出荷時の状態に戻ることなく再起動をかけられたので事なきを得たのですが。

時計のズレ

フリーズを経験した同じ日に、時計が1時間ずれるという経験もありました。

このトラブルも1度だけでしたが、ネットで調べたところ空が見えるところで右上のボタンを押せば治るとの情報を得まして、その通りに試したところサクッと治りました。

GPSを捕捉されると自動で時計合わせしてくれるようですね。

まとめ

その他にも私が気付いていないところで上記以外にもトラブルや誤作動は実際に起きているとは思いますが、ざっとこんな感じかな〜と思います。

GPSの誤作動やフリーズが起きてしまってたらランニングウォッチとしてダメじゃんと思われる方もいるかと思いますが、せいぜい上記レベルですから実用には全く問題はありません。

ランニングウォッチが誤作動起こしたら走れないなんていうことはなく、走るのは自分であって、ガーミン235Jはあくまでもサポートツールですからね^^

これからも引き続き私のサポートを宜しくお願い致します。

関連コンテンツ



スポンサーリンク
ad
ad

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする