有楽町ロフトがもうすぐ銀座へ移転。これまでありがとうございました!

有楽町ロフト

すでにご存知の方も多いと思いますが、有楽町のロフトが閉店し銀座の並木通りに移転します。正式な閉店日は6月11日で、6月23日から銀座ロフトとしてオープンするとアナウンスされています。

現在はスタッフさん一同黄色のつなぎを着て業務をされており、切に引っ越しムードが伝わってきます。

スポンサーリンク
ad

有楽町ロフトは思い入れの強いお店でした

引っ越しの事を知ったのは今年の4月末でしたが、私にとっての有楽町ロフトはとても思い入れのある場です。ここ数年、仕事で有楽町に行くことが多く(週に2〜3回)有楽町に行くたびにロフトには顔を出していたので、日々のルーチンとしてロフト訪問が含まれているような感覚でした。

職場も住まいも横浜でして職場から横浜ロフトへは徒歩圏内であるにも関わらず、横浜ロフトよりも有楽町ロフトに行く回数の方が圧倒的に多かったです。

有楽町ロフトの何が好きかというと、有楽町駅の目の前という立地面での良さもありましたが、店員さんの対応も大好きでした。

すごく親身になって対応してくださるんですよね。

フロアー内にいらっしゃる店員さんはもちろんですが、レジにいらっしゃる店員さんも素敵な対応をしてくださる方が多いのが印象です。

有楽町ロフトはレジ待ちのお客さんが並ぶケースも多く、レジのスタッフさんもそれなりの人数で対応されています。

混雑しているときなどは、普通に考えたらとにかくレジをスピーディーにこなしていく事を優先しがちになってしまうと思うのですが、そんなときでもザツな対応は一切なく、すごく親身に対応下さる、そんなイメージが強いです。

例えばレジで気になる事があって質問すると、混雑している時でも質問に対しての回答だけでなく、プラスアルファの価値を楽しそうに話してくれる。

そういう事って忙しいときになかなか出来る事ではないです。

スタッフさん自身のロフト愛が強く、ロフトの商品やサービスをお客さんに伝えたいという想いがあるからこそそう言った接客が出来るのでしょうね^ ^

全員のスタッフさんが同じかと言うと分からないですが、一度でも印象に残る良い接客を受けると自分なんかはイチコロになります。笑

また、お店のレイアウトや陳列も好きでした。
定期的に変わる陳列はセンスが高く日々ワクワクさせてくれますし、商品を眺めていると自身の生活を提案してくれているような気がするんですよね。

あ、これ買ったらこんな使い方が出来る・こんな生活が出来るのでは。みたいな。

単純に商品を購入するだけなら安いお店に行けば良いのですが、値段ではない別の価値を与えてくれているように思います。

それと、これば有楽町店だけではないですが、ロフトってこれってホントに売れるの???って思ってしまうような不思議な商品も普通に売ってますよね。笑

先日驚いたのが、傘につけるフレグランス。
傘につけておくと良い香りがするみたい。笑

※私の固定概念的に不思議がっているだけで、もしかしたら巷では普通に使われているものなのかもしれませんが^^

閉店セール開催されてます

さて、現在有楽町ロフトでは移転に伴う大規模な閉店セールが開催されています。

閉店のアナウンスを聞いた後、かれこれ10回以上お店には訪問していますが、閉店が近づくにつれてセールの規模が大きくなっている感じ。

最初の頃は一部商品が20% OFFだったのが最近では値引きされる商品も増えて、商品ごとに20%、50%、70% OFFと値引き率の高いものも増えていますね。

筆記具やノート類などの文具系も20%OFFですし、手帳の革製バインダーでは50%OFFのものもありました。

ちなみに貧乏性な私は、いつでも来れるし、もう少し経てばもっと安くなるのではという浅はかな考えでいたのですが、日が経つにつれて商品も減っていっている状態で既に買いそびれてしまったものもあります。

まあ、当たり前ですが。笑

本日はプレミアム文房具デーでもありますので、夕方また顔を出したいと思います。

銀座ロフト内覧会の招待券


今有楽町ロフトで5000円以上の買い物をすると、銀座ロフトがオープンする数日前の6月20日に行われる内覧会への招待券をいただくことができます。

私、ゲットしちゃいました!

オープン前にお店を覗けるのって、ちょっと、いえかなり嬉しく、楽しみなイベントが一つ増えました。

銀座ロフトでも宜しくお願いします!

銀座には伊東屋もありますし東急ハンズもあります。そして最近では銀座シックスもオープンし、中に入っている蔦屋書店も文房具好きとしては外せないポイント。

銀座に大規模な文房具屋が集まることによって(ロフトは文房具屋ではありませんが)、良い形での相乗効果が生まれ銀座が文具の街としてさらに発展して行くことを楽しみにしています。

有楽町ロフトが閉店になるまで残り約2週間。有楽町のシンボルとも言えるロフトが無くなってしまうのは残念ですが、これまで大変お世話になりありがとうございました。

引き続き、新しく誕生する銀座ロフトでも宜しくお願い致します。

もちろん、6月11日の閉店までは可能な限りお邪魔させていただきます!

ただすみません。私自身もロフト愛の強い人間ではありますが、日々浮気してしまうことはご了承ください^^

関連コンテンツ



スポンサーリンク
ad
ad

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ともこ より:

    こんばんは!
    マステもシールも筆記具も。私も有楽町のレイアウトや陳列も好きでした。
    アクセスも良すぎで。有楽町線を使う機会が多いので、雨の日は目の前が地下鉄出口ですからね。次は電車降りてからもそうだけど、ちょっと歩きそうですね。雨の日はちょい、足元が気になるかな。

    傘につけるフレグランスなんてあるんですね。知りませんでした。
    私は上質のフレグランスをバディー(笑)に直接つけるから関係ないわ~(爆)
    冗談は抜きとして傘、雑菌臭ただよってるのがありますからね。それと混ざるとどうなるんだろうって怖ろしく思えたり・・・。

    え?50%、70%OFFですか?
    それは・・・行くしかないかな(笑)

    内覧会レポ待ってます♪

    「銀座が文具の街」これは良い響きですね♪
    それで文具がもっと活性化されれば!!

  2. Stationery Life より:

    ともこさん、おはようございます!
    有楽町ロフトはホント良いスポットでしたよね^^

    そうそう、傘のフレグランスは、???って感じでした。
    傘にブラブラとぶら下げる感じで、本当に実用感が見えない商品でしたが、そういった商品が普通に販売されているロフトが大好きでしたね。笑
    そっか、ともこさんはフレグランス詳しいんですもんね〜!
    どこかで傘専用フレグランスと遭遇したら厳しい目で評価してください!!笑

    はい、内覧会楽しみです。
    撮影&ブログアップの許可いただけたらアップしますね!

    > 「銀座が文具の街」これは良い響きですね♪
    そうなんです。
    僕にとっての銀座はお酒の街でのなくブランドの街でもなく、文具の街なんですよね。笑