日ペンの美子ちゃんから資料が届きました

日ペンの美子ちゃん資料

先日資料を申し込んだ日ペンの美子ちゃんから資料が到着しました。
申し込んだ翌々日には届きまして、素早いご対応に感謝です。

まだ正式に申し込んだわけではありませんが、ペン習字を習うことで美文字を書ける可能性があることを考えるとドキドキ・ワクワクが止まりません。笑

今回、日ペンのペン習字通信講座パイロットペン習字講座を申し込みましたが、パイロットのペン習字の方はまだ届いていません。もしかしたらパイロットさんが夏休みに入られてしまっているのかもしれませんね。

スポンサーリンク
ad

気持ちは美子ちゃん


さて、今回ペン習字を習うにあたって、日ペンの美子ちゃんとパイロットペン習字の2つを検討していますが、なんとなく気持ちは美子ちゃんに傾いています。

やっぱり美子ちゃん可愛いし。

ではなく、調べていると美子ちゃんの方が習字初心者の私にも優しそうな感じがしています。

パイロットのペン習字も日ペンの美子ちゃんも定期的に添削(文字を実際に書いたものを郵送して書き方を修正してもらったりアドバイスしてもらう)してもらうことで上達を図っていきます。

この添削というのが、市販で販売されている習字本で勉強するのと大きな違いだと思いますが、添削というのはコンピューターではなく講師(人)がおこなうもの。

その添削する講師によって添削の質も変わってくるようなのですが、美子ちゃんの評価を調べていると他講座と比べて担当講師の当たり外れが少ないという評価をいくつか目撃しました。これは重要かと。

受講料

さて、気になる受講料ですが日ペンの美子ちゃんの受講料は一括払いで28,900円。15回の分割払いにすると初回のみ3,284円でその後は2,000円になるようです。パイロットのペン習字は12,960円と美子ちゃんの半分以下の価格差になります。

パイロットのペン習字を習って字が上達した方もたくさん知っていますので悩みどころではあるのですが、3万円払って美文字が書けるようになるのであれば決して高い金額ではありません。

直感を信じてみようと思います。

日ペンの美子ちゃん

本日の字の練習


ペン習字を習い始めるまでの間になってしまうかもしれませんが、先日購入した市販の習字本で文字の練習を繰り返しています。
練習を初めて改めて自分のダメさに気づいたのですが、とにかく縦の線が綺麗に書くことができません。
グニャグニャの線になってしまったり、毎回高さがバラバラだったり。
とにかく日々、繰り返しの訓練が必要ですね。

関連コンテンツ



スポンサーリンク
ad
ad

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ともこ より:

    お久しぶりです^^
    ISOTに行けなくて悲しんでいた先に、コスメ熱が2~3年ぶりに再来し、コスメ情報をあさりまくり1ヶ月で8万円消費…どうやらまだまだ進行形です(汗)
    実家暮らしじゃなきゃできない芸当ですよね(苦笑)

    その間Stationeryさんは、筆記具購入セーブや、美文字目指されていたのですね。
    習字を習っていた過去がありましたが日ペンは私も興味を持ち続けておりました。パイロットも。
    でも、はたと気が付いたのですが、いまの私はこれらのカタイ字を書きたいんじゃないと。
    それで、普段無関係なフェリシモの「大人のかわいいふだん文字」にやっと絞ることができまして、教材を買ってみました。
    絶対大人の男性に無関係な字体ですが・・・。

    つきつめると、ボールペンやら万年筆やら使う筆記具で教材が変わってきますよね!ふむふむ。確かに。
    楽しみながら頑張ってくださいね!
    ほぼ日もコメントさせていただきたいですっ。わくわく!

  2. Stationery Life より:

    ともこさん、こんにちは!
    お久しぶりです。
    1ヶ月で8万円消費とのこと凄いですね!!

    はい、当分は筆記具へこだわっていたところから、ちゃんとした文字を書けるようにするということにこだわっていこうと考えています。

    昨日、やっと全ての資料が整いまして最終的な検討をしているところです。

    「大人のかわいいふだん文字」、なんか良い響きですね。笑
    最初は綺麗な文字を書けるよう真似をするところからスタートなのだと思いますが、最終的には自分の字が理想なのでしょうね。最近ちょっとそんなことを考えるようになりました。

    お互い美の追求、頑張りましょうw笑