ランニングログ。インターバルの成果が出ました!

ランニングの事を書くのは久しぶりですね。

相変わらずほぼ毎日走り続けていて、今月は昨日で127キロ。8月は250キロを目標としているので、目標に対しても良いペースで走ることが出来ています。

一昨日、久しぶりにガチな(僕のレベルでは)インターバル走を行ったところ、大分速く走れるようになったと実感できる記録が出ましたのでログとして残しておきます。

スポンサーリンク
ad

インターバル走について

まず、インターバル走というのは一定距離をガチで走り、少し休憩して、また一定距離をガチで走る。これを繰り返すトレーニング方法。インターバル走を行い身体への負荷をかけることで、持久力の向上、心肺機能の強化などの効果があると言われています。

僕のガーミン(ランニングウォッチ)には、

200mラン、90秒回復を7回繰り返すとか、
400mラン、90秒回復を7回繰り返すとか、
1キロを4:20ペースでラン、90秒回復を7回繰り返すなどのメニューが組み込まれております。

今回は20分のウォームアップ、1キロを4:20ペースでラン+90秒回復を7回繰り返す、最後に5分間のクールダウンというメニューを行いました。

あ、2セットごとに給水は入れてるので、そのタイミングでは3分位の回復時間は取ってるかな。

※メニューは自分で作ってガーミンに組み込む事ができます。

基本的には週一でこのトレーニングを行っているのですが、このトレーニングははっきり言って信じられないくらいキツいです。

とくにこの季節は暑さも影響して、2、3セットでバテバテになり、なんで7本もメニューに組み込んだんだ、5本にしておけば良かった…と自分で設定したガーミンを恨みながら走っている状態。

走る前にガーミンを設定してるときは、自分自身の事を本当にドSだと思います。いや、ドMなのかもしれませんね。苦

昨日久しぶりにガチなインターバル走を行った結果、

3:54、4:10、4:06、4:29、4:23、4:29、3:57

と、なんと3分台が1本目と7本目で出ました!

↓こちらはその日のTwitter。

ちなみに初めてインターバル走を行ったのが今年の5月21日でしたが、当時の記録は、

4:40、4:43、4:47、4:44、4:47、4:50、4:51

が限界でした。

↓こちらは初めてインターバル走を行った際ののTwitter。

5月から8月の約3カ月でずいぶんと速くなりましたね。
自分のことながら感心しちゃいます^^

ランニングは日々の成長が分かりづらいスポーツのようで、身体が軽く速いペースで走れる日があったと思えば、その翌日は全然スピードに乗れないなんてのもザラです。

キロ4:30前後で10キロ走った時とキロ5:30前後で10キロ走った時で疲れ方が変わらないなんてケースも多々あります。

ペースが遅くてバテたときはホント成長しているのかなと落ち込みますが、日々の積み重ねこそが重要とモチベーションを維持しながら走り続ける感じです。

で、今回のように良い結果がでると純粋に嬉しいですし、やっぱり日々の努力は無駄ではなかったと実感できます。

次の目標(インターバルでの)は、7本全て3分台で走りきる事にターゲットを置きます。

9月、10月の少し涼しくなった頃にはこの目標はクリアしちゃいたいですね!

関連コンテンツ



スポンサーリンク
ad
ad

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする