トラベラーズノートの使い心地 〜購入して1週間のレビュー〜

トラベラーズノート

トラベラーズノートを使い始めて1週間が経ちました。
1週間使ってみて、とりあえずの感想をお伝えしますと少しずつ運用に慣れてきたかな〜といったところでしょうか。

トラベラーズノートを購入時は、これひとつで手帳用途での管理も含めて使ってみようと思い、スケジュール系のリフィルを含めいろいろなリフィルを購入してみましたが、なんとなくの運用方法が自分なりに出来てきました。

まあ、まだ1週間なので今後も変わっていくとは思いますが。

スポンサーリンク
ad

トラベラーズノートの活用方法

さて、1週間使ってみてこの形で運用をしていこうと定めた事を記載してみます。

使うノートリフィルは、無罫のリフィル(003)番と、横罫のリフィル(001)×2つ。
あとは、名刺ファイル(007)、ジッパーケース(008)、クラフトファイル(020)、ペンホルダー<M>茶(016)です。

トラベラーズノートリフィル 003 無罫

普段何でも書くノートリフィルです。
打ち合わせのメモ・思考など、見た目は一切気にせずとにかく書き込んでいます。
このリフィルが一番使うので、一番手前の部分に差し込みました。
現在、ほぼ日手帳と併用していますので、1日が終わった時に重要なポイントだけをほぼ日手帳に書き写すようにしています。

トラベラーズノートリフィル 001 横罫 一つ目

このリフィルには、年間の目標やビジネスのアイデアなど定期的に見返したいものを書き込み始めました。
これが中々便利そうで、一般的なノートだと埋もれてしまうのが、トラベラーズノートだとページ数が少ないため埋もれにくく、後から探しやすいのが良さそうです。

トラベラーズノートリフィル 001 横罫 二つ目

最後のリフィルになりますが、これは1年後、2年後、3年後と長い期間、差し込んでおくリフィルです。
前回の記事で紹介した、「お客さんとの打ち合わせ内容をナレッジ化していく」為のリフィルで、常に手元に置いておきたいリフィルです。
この1週間で直近2年分の情報をすべて移し変えましたので、今後は情報を引き出すのが楽になります。
ちなみに、数十件分のデータを書き写し終えたのですが、2年前からのノート5冊から情報を引き出してきました。
どこに書いてあったっけ?と、昔のノートから探す作業が省けるのは嬉しいです。

トラベラーズノートリフィル 007 名刺ファイル

名刺ファイル(007)には自分の名刺の予備と、一緒に仕事をしている仲間の名刺数枚を入れておくことにしました。
仲間の名刺を持っているのは、たまたま名刺がきれてしまった時や案内として渡す際に便利で、以前から名刺入れに入れていましたが、名刺入れだと探すのがちょっと大変なので、トラベラーズノートで保管しておく方が使い勝手が良さそうです。

トラベラーズノートリフィル 008 ジッパーケース

ジッパーケースは、ちょっとした文房具をまとめて入れています。
シャーペン、消しゴム、付箋、定規、シャー芯など。
少しかさばってしまうため、書きづらくなってしまいますがそこは我慢。

トラベラーズノートリフィル 020 クラフトファイル

こちら、まだ使う用途が定まっていません。
とりあえずトラベラーズノートの一番外側に挟んでおきましたので、そのうち使う時が来るかと思います。

トラベラーズノートリフィル 016 ペンホルダー

名前の通り、ペンを挟むのに使っています。
どんなペンを差し込むか色々迷いましたが、ロットリング4in1が一番しっくり来そうです。
やっぱりマルチペンが便利ですね。
ただ、ペンホルダーの中にロットリングマルチペンを差し込むのは窮屈で抜きづらい為、クリップ部分だけを指して使っています。

トラベラーズノートを購入して1週間経ちますが、自分なりの使い方を模索しようと、いろんな方の使い方をネットで見てますが、人の手帳の中身を見るのは楽しいものですね。
ネットに公開している方たちのように綺麗に書けませんが、とにかく勉強になります^^

関連コンテンツ



スポンサーリンク
ad
ad

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする