パイロットペン習字。初の級位が認定されました。

昨日、パイロットから新しい「わかくさ通信」が送られてきました。

わかくさ通信にはその月の添削課題・級位認定課題・級位認定者一覧などペン習字を習うにあたっての必要な事が掲載されています。

先月提出した級位認定課題の結果が級位として掲載されるようですが、ついに私にも級位がつきました。

スポンサーリンク
ad

初めての級位

早速ですが初めてついた級位は、「9級A」でした。

新9Aといってもどのレベルか分かりづらいと思いますので、パイロットの級位を説明すると下記のようになります。

パイロットペン習字の初級

初級

10級
9級
8級←硬筆検定4級程度
7級
6級←硬筆検定3級程度

中級

5級
4級
3級←硬筆検定2級程度
2級
1級

上級

初段〜←硬筆検定1級程度

そして4級〜9級はそれぞれの級でもAとBに別れているようで、4級A・4級B、5級A・5級B、6級A・6級B・・・といった級位になります。
ちなみに9級に関しては9級Bという記載がなかったので、Aだけなのかな?

また、9級以上の級位を得られた方はわかくさ通信に名前が掲載されるのですが、10級の方は名前が掲載されないようです。

厳しく、

10級:この級になった人は、級位としては最下位であるため氏名の発表はしないことになりました。

と書かれております^^;

今回私のは9級Aという級位をいただいたので、わかくさ通信にも名前が掲載されていました。

これでようやくスタートラインに立った気持ちになれますね。

次に目指すべきところは8級でしょうか。

現在、10月分の添削課題と級位認定課題の練習中。

引き続き頑張ります。

関連コンテンツ



スポンサーリンク
ad
ad

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする