【パイロットペン習字】10月分の添削課題と採点表が返ってきました

パイロットペン習字10月分の添削結果と採点表が昨日送られてきました。
今回は少し早めに提出したおかげか返却も早かったですね^^

スポンサーリンク
ad

添削課題の結果


さて、10月分として提出した添削課題はこちらです。
少し落ち着いて書けたと思うのですが、結果はかなりの添削を頂きました。
ありがたいことです。

個人的に綺麗に見せ方が分からずに悩んでいたカタチなどにも添削が入っていて、参考にする部分と、なぜ綺麗に書けなかったのから腹落ちできます。

まず、総評としては、

落ちついて書けました。手本と比べながらペンの動きになれ字形を整えましょう。それぞれの線がのびのびとすると、さらによいでしょう。

とのお言葉。
手本と比べながらペンの動きになれ字形を整えるというのはイメージが掴めますが、それぞれの線がのびのびとって部分は難しいです。まずは気持ちをのびのびと書くようにしてみましょうかね。

評点は先月と同じく77点でした。
7が並ぶのは嬉しい。

続いて各文字に対しての添削。

多くの添削いただきました。
いただいた添削部分は練習して自分のものにしていきます。

冒頭で綺麗な書き方が分からずに悩んでいたのが、「行く」の行人偏部分のカタチ。
1画目と2画目の右を揃えると綺麗に見えるのですね。

うまく書けずにずっと悩んでいたので、この添削は嬉しいです。

もう一つが「ろ」。

この字もどう書けば綺麗に見えるのかが分からなかったので、自分で書いた「ろ」と、添削でいただいた「ろ」を見比べながら綺麗な「ろ」を書けるように練習します。

ペン習字を習う前、パイロットペン習字は添削が厳しいといった評価をいろんなサイトで見かけましたが、個人的には違和感なく練習は進められて、添削内容にも満足をしています。

それでは引き続き、練習に励みます。

そろそろ級位認定の結果が気になり始めております^^

関連コンテンツ



スポンサーリンク
ad
ad

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする