【トラベラーズノート】複数のメンテナンス方法でのエイジング比較〜開始1ヶ月の状況報告〜

新しいトラベラーズノートのキャメル5冊をそれぞれ異なるメンテナンス方法で運用し、どのようにエイジングが進んでいくのかを検証し始めて早1ヶ月が経過しました。(10月15日スタート)
1ヶ月が経過して、それぞれのトラベラーズノートに違いも出てきましたので、現在の状況をお伝えいたします。

※どんな検証なのかについては、下記をご覧ください。

【トラベラーズノート】複数のメンテナンス方法でエイジングを行う
色々と考えるところがあって、新たにトラベラーズノートを購入してきました。 今回購入したのはキャメルを5冊(レギュラーサイズ3冊とパスポ...
【トラベラーズノート】複数のメンテナンス方法でエイジングを行う(セットアップ編)
前回の記事で今回のトラベラーズノートのエイジング検証の趣旨と方法をお伝えしましたので、今回は事前のセットアップについてお伝えします。...

一応文章が長いので要約しますと、

  1. トラベラーズノートのキャメルを5つ(レギュラー3つ・パスポート2つ)を用意
  2. この5つを様々な方法でメンテナンスを行いながら日々使う
  3. 1つ目のレギュラー:日々ブラッシングでメンテ
  4. 2つ目のレギュラー:ラナパーとブラッシングでメンテ
  5. 3つ目のレギュラー:ラナパー+ブラッシングおよび、定期的に日光浴させる
  6. 4つ目のパスポート:ワイヤーブラシでメンテ
  7. 5つ目のパスポート:メンテしない

という形でメンテナンスをしつつ日々使用しています。

それでは状況報告です。
※1ヶ月前と同じ環境で撮影するのが非常に難しく、全く同じ環境(光の状況など)判りづらい部分もありますがご了承ください。。

スポンサーリンク
ad

トラベラーズノート5つのエイジング状況(開始1ヶ月)〜


こちら、上から購入時・セットアップ後・現在の写真となります。
後ろのレギュラーサイズの左右二つは、セットアップのタイミングでラナパーを塗りましたので、色が濃くなってしまっております。その為、セットアップ時と現在との違いが目立ちづらくは感じますが、実際はかなりの変化がありました。

1. 日々ブラッシングのみでメンテしたもの


まず1つ目の日々ブラッシングのみでメンテしたトラベラーズノート。左がセットアップ時、右が現在です。
このブラッシングのみというのは、具体的には馬毛ブラシで日々(2,3日に1回)表面の汚れを落としてあげて、革の中に含まれる油分を浮き出させてあげるメンテ方法です。

1ヶ月が経過して、表面の触り心地はだいぶオイリーな状態になってきました。触った感じもしっとりしてます。

ただ一つ気になったのはトラベラーズノートのブラウンやオリーブなどの元々が深い色合いのものは単純にしっとりとして色に深みが増してきますが、キャメルのような明るい色のものは少なからず色の深みが汚さにも繋がるように感じました。ここは今後の検証でどうなるかですね。

2. ラナパーとブラッシングでメンテしたもの


こちらがセットアップ時にラナパーを塗って、その後は日々ブラッシングを行なっているものです。
1ヶ月経過しましたが、ラナパーを塗った当時のしっとり感は依然として変わらずにオイリーな状態でエイジングが進んでいるように感じます。※5つのトラベラーズノートの中で一番オイリーな状態です。

色合いが深くなったのは、撮影時の光源の違いも多少ありますのでなんとも言えませんが、少なからず茶色が深くなっていますね。

3. ラナパー+ブラッシングでメンテし、定期的に日光浴させたもの


こちらは予想していた通り、一番の変化がありました。
色合いもしっかりと深まり、革自体も硬くなりました。


こんな感じで晴れた日の朝の時間帯に、日の当たる場所に1日2時間程度置いておきます。回数でいうと12日間で7:30〜9:30の時間帯です。週末に3日間ほど5〜6時間日光浴させています。


雑なメモですがこれが日光浴の状況。

尚、日光浴させたところ革表面の乾燥が早く進んだ為、11月11日に2度目のラナパーを塗りました。

4. ワイヤーブラシでメンテしたもの


こちらがワイヤーブラシで定期的(週に1度程度)に表面を擦って運用したものです。
5つのトラベラーズノートの中で一番綺麗な状態が続いております。ワイヤーブラシで擦る際に表面に付いた汚れを削り取っているイメージでしょうか。購入当時よりも綺麗かもしれません。

気になったポイントとしては、ワイヤーブラシで擦ると表面は毛羽立ちサワサワな手触りになりますが、1週間程度そのままの状態で使用していると表面の毛羽立ちは落ち着いて元の硬さに近づくように感じました。

5. メンテナンス無しで運用したもの


最後、こちらがノーメンテで使用しているものです。
表面は少し汚れ始めていて、オイリーさも少し無くなりつつあるように感じます。定期的にブラッシングをかけてあげている1番のものとは革の状態は間違いなく異なってきていますね。

現在の状態で並べてみる

1ヶ月前の状態との写真比較だと撮影の問題もあり判りづらいので、現在の状態を並べて撮影してみました。


レギュラーサイズ3つ。上から「ブラシメンテ」、「ブラシメンテ+ラナパー」、「ブラシメンテ+ラナパー+日光浴」でメンテしたものです。
一番下の日光浴をさせたトラベラーズノートがしっかりと色の濃さが出てきたとともに艶の表情も出てきています。


続いてパスポート2つ。上がワイヤーブラシでメンテしたもので、下がノーメンテのもの。
ノーメンテのパスポートがだいぶ汚れているのが分かりますね。

以上、複数のメンテナンス方法でのエイジング比較、開始1ヶ月の報告でした。

関連コンテンツ



スポンサーリンク
ad
ad

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする