トラベラーズノートの最近の活用方法

トラベラーズノート

昨日トラベラーズノートのメンテナンスについて記載しましたが、本日は最近の活用法について書きたいと思います。
トラベラーズノートを購入しブログで書く様になって3週間経ちましたが、購入当時に想定していた使い方と、最近の使い方はだいぶ変わってきました。

購入当初はフルで活用すべく、基本的なリフィルを一通り揃えて分厚いトラベラーズノートで意気込んでいましたが、日が経つにつれて本当に必要なものだけ残していったところ、かなりシンプルなトラベラーズノートになってきました。

スポンサーリンク
ad

トラベラーズノートで個人的に不要だったリフィル

トラベラーズノートリフィル

当初購入したリフィルです。
そして下記は購入したけど使わなくて外してしまったリフィルたちです。

トラベラーズノートリフィル 020 クラフトファイル

IMG_1141

購入当時に使う用途は定まっていなかったものの、他のブログなどでは一番外側に配置されている事が多い「トラベラーズノートリフィル 020 クラフトファイル」は、現在は不要ということで外してしまいました。
ちょっとした書類などを挟んでおくときに便利かな〜と思いましたが、約1か月使ってみて私の仕事ではちょっとした書類は発生しませんでした。

トラベラーズノートリフィル 018

週間のスケジュールを書けるリフィルですがこちらも外すことにしました。
私にとって、トラベラーズノートはやっぱりノートとして使うものであって、手帳として使うものではなかったということでしょうか。
スケジュール管理などはほぼ日手帳に任せていますので、手帳機能をほぼ日手帳とトラベラーズノートで併用するのは無理と判断しました。

トラベラーズノートリフィル 無罫・横罫

トラベラーズノートリフィル

ノートリフィルとして一番重要な横罫・無罫リフィルは、当初無罫を1冊、横罫を2冊の合計3冊での運用をスタートしました。
用途によって使い分けようと思い3冊にしたのですが、ずぼらな私には3冊運用は無理でした。
したがって、現在は既に使い始めていた無罫を1冊と、横罫1冊の2冊での運用となりました。

トラベラーズノートで個人的に活躍しているリフィル

逆に使い始めてこれは外せないというリフィルも二つあります。
1つ目は名刺ファイル。2つ目はジッパーケース。
この二つは最高に便利に感じています。

トラベラーズノートジッパーケース

ジッパーケースには最近の個人的なお気に入りのシャーペンやその日のブログに書きたい文房具などを入れています。
最近だとやっぱりスマッシュ(ロフト限定)ですね。

あと、消しゴムは Ain SALA を入れています。
Ain SALA の薄さはジッパーケースにピッタリです。

活用方法の変化

最後になりますが、トラベラーズノート自体の活用にも変化が出てきてますので報告します。
基本的にはリフィルをトラベラーズノートに挟んで利用するのがオーソドックスな活用方法だと思っていますが、いろいろなリフィルが重なっていると、正直書きづらくなるのも間違いないです。
私自身も段差ができてしまったりするのが嫌で、最近はメモ用の無罫リフィルはトラベラーズノートにセットしないで活用するようになりました。

トラベラーズノート

↑この形が一番書きやすいんです。

使い終わった後は、下の写真のように挟んでバンドで留めておくだけ。

IMG_1285

トラベラーズノートファンには怒られちゃいそうですが、この使い方が一番しっくりきています。電車の中で膝の上で書き込んだり、机と比べて不安定な時だけトラベラーズノートにセットしています。

どんな使い方も自由、個人の好みに合わせて使えるのがトラベラーズノートの利点だと思っていますので、当分はこの使い方で行こうと思います。

スポンサーリンク
ad

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
ad