2018年、年始の文具等の持ち物を公開

その他

お正月休みが終わり、私も1月4日よりお仕事がスタートました。4日・5日とお休みをいただき大型連休にしたいと思ってましたが、大型連休への敷居は高く・・・。まあ、頑張って働かねばですね^^

今回は、2018年開始時に持ち歩く文具(文具以外も)のラインナップについてお話をしたいと思います。

大した情報ではありませんので、興味ありましたらご覧下さい(^^;

スポンサーリンク

2018年スタート時の文具etc

私が仕事に行く際に持ち運ぶものをザッと挙げますと、鞄、財布、スマホ(iPhone)、手帳、メモ、パスケース、筆記具、鍵、モバイルバッテリー、モバイルWi-Fi、そして先日お迎えしたデジカメ。

PCはMacBook Airを使用していますが、基本会社に置きっぱなしで最近あまり持ち歩かなくなってしまったので、モバイルWi-Fiも不要かなと思いつつなんとなく持ち歩いています。Wi-Fiが必要な時は高い確率で充電切れ。

PC事情についてはそんな感じですので、それ以外の物について紹介したいと思います。

鞄(バックパック)


カバンは2016年にハワイに行った際に購入してきたTUMIのバックパックを使用しています。営業職で客先を回ることも多いため、バックパックを良しとするかどうかは悩みどころですが、1度バックパックを使ってしまうと普通のカバンには戻れないんですよね。

相手からの印象も意識する必要はありますので、カジュアルっぽくないデザインで、かつ高級感もあることからこのタイプのものをチョイスしました。

ハワイのアウトレットで購入しましたが、日本のサイトを見ても同じ型のものは販売されていませんので、アウトレット限定モデルか国内には入ってきていないモデルだと思います。

購入して1年以上使用していますが型崩れもなくとても気に入っています。価格も400ドル程度で購入でき、日本のTUMIでは手に入りづらい値段でしたのでお買い得だったと思います。

仕事だけでなくプライベートでも活用しています。

筆記具


常用の筆記具は現在6本持ち歩いており、ボールペン3つ、シャープペン1つ、万年筆2本の構成です。

ボールペン

カランダッシュエクリドール


ボールペンはカランダッシュエクリドールと同じくエクリドールXSを使用しています。
持つボールペンは定期的に変えていますが、エクリドールのデザイン・書き味が気に入っていますので、新年はエクリドールコンビからスタートします^^
また、写真には写っていませんが、手帳の中に三菱鉛筆のピュアモルト(加圧式)も挿さっています。こちらも外せない1本で加圧式ということでどんな状況でもブレずに安定した筆記感を得られます。

3つのボールペンの使い分けは気分次第であるのと、どの手帳に挿さっているかくらいの感覚です。書ける文字に関してはピュアモルトの方が細い芯が挿さっていますので、普段はエクリドール・細かな文字を書くときはピュアモルトという使い分けになっているように感じます。

エクリドールXSに関してはM5サイズの手帳用に挿しています。趣味文とGANZOのコラボのM5ジッパーケースにサイズ的に丁度良く収納できますので、常に一緒に持ち歩いているものとなります。


こんな感じです。

書き味に関しては、通常のエクリドールに挿さっているゴリアット芯ではなく4cタイプの芯になりますが、インク自体はゴリアット芯と同じカランダッシュのインクのようです。※ゴリアット芯と4c芯の仕様の違いで若干書き味は異なります。

シャープペン


シャープペンはオレンズネロ0.3mmを常用しています。シャープペンの使いどころとしては、未決定のスケジュールを書く際に使うことが多いですね。

万年筆


万年筆は気分次第で変えていますが、現在は長刀とモンブラン146を2本持ち歩いています。考え事をしながらノートを取るときは万年筆を使用することが多く、少し太めの文字が書ける長刀がベスト。


146は細字で習字の練習用としても使用しています。

また、パスポートサイズのトラベラーズノートの1冊メモ用途に使用していますので、鉛筆を挿したブラスペンを常用しています。こちらも常に持ち歩いてますが、何かあった時はホント便利ですよね。

手帳


システム手帳を4つ持ち歩いています。多いですね・・・。笑
仕事のスケジュールを中心としたシステム手帳が1つ、仕事の情報整理用(ノート機能中心)のシステム手帳が1つ、趣味の情報を纏めているシステム手帳が1つ、パスケースと併用したものが1つの構成です。

スケジュール中心のシステム手帳

スケジュール中心のシステム手帳はPLOTTERを使用しています。11mmのリング径で収納力は少ないためスケジュールリフィルがメインでノートリフィルは必要最低限のみ収納しています。ここでメモ・ノートしたものは、情報整理用のシステム手帳に収納していく流れです。

情報整理用のシステム手帳

情報整理用のシステム手帳としてオーセンを使っています。
基本的に最初にメモ・ノートするものは雑に書くものが多く、整理して残したいものだけをプロジェクトやカテゴリごとに収納するイメージですね。

トラブル系のメモも纏めていますが、トラブル時は大変でも後で読み返すと良い思い出です。今日改めて閲覧してみたところ去年の7月ごろの情報で「四面楚歌」と書かれておりました。笑

趣味の情報を纏めているシステム手帳

続いて趣味の情報をまとめているのがファイロファックスのウィンチェスター2016。
こちらはブログで公開する情報も含めて様々な気づきや実験の情報などを収納しています。
現在は近々公開しようと準備を進めている企画の情報が収納されておりますので、ぜひお楽しみにしていただければ^^

なお、上記のシステム手帳は気分によって使い方を変えています。
全てバイブルサイズですので、リフィルを差し替えるだけで変えられるのは本当に便利です。

パスケースと併用したシステム手帳


最後は趣味文とGANZOのコラボのM5ジッパーケース。昨年11月に購入したばかりですが、このジッパーケースは本当に使え、今では手放せないものとなっています。
この中にどんなものが収納されているかと言いますと、

手帳機能としてプライベートのスケジュール(月間)リフィルとメモリフィル。
ボールペン、免許証、スイカやクレジットカード・よく使うポイントカード、領収書、鍵などが収納されています。

1日生活が出来る為の最小限のものがこのジッパーケースに収納されているイメージ。まさに小宇宙です。笑

財布


現在はトラベラーズノートをカスタマイズして財布として使用しています。
少し前までは土屋鞄のコードバン長財布を使用していましたが、今はトラベラーズノートを育てるというミッションもありますので。
一般的な長財布と比べるとトラベラーズノートはサイズが大きくて使いづらい部分はありますが、ジッパーケースを挟んでいるため収納力は高く、通帳なども含めてトラベラーズノートに収納できています。

今日はキャメルのトラベラーズノートを使っていますが、ブラックにしたりオリーブにしたり気分によって本体は変えています。今写真に写っているのは、馬下ブラシで定期的にブラッシングしてあげている子ですが、良い感じで育っていますよ。

デジタルカメラ


年末から一つ増えた持ち物がデジタルカメラ。CANON PowerShot G1 X Mark3です。メインである5D Mark2 とiPhoneの中間(上)の写真を撮るためにお迎えしてこれから活躍してもらう予定のカメラです。

【購入レビュー】CANON PowerShot G1 X MarkⅢ(購入を決めた理由)
昨年末にキヤノンからAPS-Cサイズの大型センサーを採用し、これまでのコンパクトデジカメにはない特徴や魅力を持ったデジタルカメラ「CANON PowerShot G1 X MarkⅢ」が発売されました。実は私、このカメラの発売をだい...

以上、私の2018スタート時の仕事用の持ち物でした。
この後1年でどう変わっていくかは分かりませんが、一つ一つの物に愛着を持っていますので、大きな変化は無い予定です^^

コメント