【エナージェル インフリー】インクが美しく見える数量限定の透明軸と発色が美しい新色が登場!

ボールペン

ぺんてるからエナージェルの透明軸で限定モデル、インフリーが発売されました。

エナージェルといえば、速乾性が高く滑らかさに定評のあるゲルインクボールペン。発色も鮮やかで鮮明な文字が書けることからファンも多いボールペンです。

そんなエナージェルの数量限定モデルとして、透明軸のインフリーが発売されました。早速インフリーを入手してきましたので、所感をお話ししたいと思います。

スポンサーリンク

エナージェルインフリーについて

インクの色が生える透明軸

透明軸の筆記具は他にも沢山ありますが、インフリーの透明のボディは中のインクが非常に綺麗に見えるデザインです。元々のエナージェルのリフィルの形状・デザインと相性も良かったのだと感じます。

また、ノックやクリップなどの金属部分がシルバーであまり色が強調されないのもインクが美しく見えるポイントなのかもしれませんね。

万年筆のインクもそうですけど、インクって綺麗なものが多いのですよね。その美しいインク色を全面に出したスケルトンボディの発売は嬉しいかぎりです。

ペンケースやペン立てに入れておいて、直ぐに使いたい色を取り出せるのも透明軸ならではのメリットですね。

少し話が逸れますが、個人的には万年筆の透明軸が大好きです。

理由は中のインクが綺麗に見えますから。ただ、万年筆の場合は1本1本が高価ですので、簡単に複数を揃えられないのですが、エナージェルインフリーは1本200円。

1本200円でしたら気軽に全色揃えられます。

綺麗を並べる喜び、味わえました^ ^

インフリーのインク

さて、インフリーのインクについて。

普通に考えるとボールペンのインクの色は、ブラック・ブルーと来たらレッドです。

ところがインフリーでは、そんな「ボールペンの基本色は黒、赤、青である」という概念をぶっ壊して、赤を入れずにブルーブラック、オレンジそしてターコイズブルーを持って来ました。

店頭にてインフリーが飾られている中で、オレンジとターコイズブルーを見たときは、お?おー?ってなりましたし、赤が無いのは売り切れだと思ってしまいました。改めて確認して赤は発売されていないと知った次第です。

そして今回発売されたインクがこちらの5色。

新しく発売となったブルーブラック・オレンジ・ターコイズブルーが本当に綺麗です。

個人的にはターコイズブルーが好きですね。

昨晩のTwitterでの書写イベント、【#深夜のゆる書写60分一本勝負】にて、このターコイズブルーを使用してみましたが、書いてて楽しくなる色です。

エナージェルインフリーは数量限定販売

さて、エナージェルインフリーは数量限定での発売のようです。

私、今年の目標に限定に飛びつかない事って決めていましたが、サクッと崩されてしまいました。

公式を見ただけでは判断つかなかったのですが、ボディは数量限定だけど、新しい色のインクは継続販売してもらえるのでしょうか?

ぜひ継続して販売してもらいたいですね。

まとめ

そう言えば、公式ではフリーアドレスのオフィスに似合うボールペンって書かれてます。

フリーアドレスというのは、職場で社員一人ひとりに固定した席を割り当てず、仕事の状況に応じて空いている席やオープンスペースを自由に使うオフィス形態の事をいいますね。

私の勤めている会社も一応フリーアドレスを推奨してて自由な席に座れるのですが、気付くといつもの席に座ってるんですよね。日の当たる窓際のソファーが好きで、いつもそこでお茶すすってます。

少し話がそれましたが、インフリーはオープンでおしゃれな環境というイメージ的にぴったりに感じますが、そんな環境でなくとも普通のオフィスでも学校でも自宅でも様々なシーンで合うペンだと感じます。

数量限定のためいつまで販売されているか分かりませんが、人気が出ること間違いないボールペンだと感じます。

コメント