トラベラーズノートブルーエディションが定番ラインナップに

トラベラーズノート

2015年に発売されて、大人気になったトラベラーズノートブルーエディション。

ブルーエディションはトラベラーズノートの中でも人気の高い色で、既に在庫を持つお店はなく、現在はオークションなどで信じられないような高値で取引されています。

私、ブルー以外のトラベラーズノートは全て揃えているので、(厳密にいうとホワイトのトラベラーズノートが以前出ていますがこちらも持っておりません。)なんとかブルーエディションも手に入れたいと、トラベラーズノートが販売されている文具店に行くとまずは探すといったルーチンを繰り返していました。

無いとは分かっていてももしかしたらって気持ちもありますしね。

案の定、見つけられず、その流れからアマゾンやヤフオクなどでも値段をチェックするのですが、信じられないほどの値段で販売されています。

ちなみにこの記事を書いている今現在の価格は39,800円。高級革素材で作ったものレベルの値段です・・・。

そもそも転売屋さんから買うのも嫌いですが約10倍の値段はあり得ません。

そんな中、昨日トラベラーズカンパニーからブルーエディションが定番化して発売されるとのアナウンスが入ったのです。

スポンサーリンク

定番化するブルーエディションについて

さて今回正式に定番ラインアップとなるブルーエディション。定番化ということで、レギュラーサイズだけでなくパスポートサイズも発売されるようです。

これで定番ラインナップは、ブラック・ブラウン・キャメル・ブルーの4色となりますね。

また、ペンホルダーにもブルーが加わるとともに、リペアキット(ゴム)もブルーのゴムとスペアで封入されているゴムの色であるマスタードの2色が新たに加わるとのこと。

発売日は店舗によって多少の誤差はあるようですが2018年3月29日(木)からです。ファクトリーなら当日発売されると思いますので私は東京駅のファクトリーに朝イチに行ってきます。

値段は他の色と同じで、レギュラー:4,000円+税、パスポート:3,200円+税です。

ブルーエディションのエイジングについて(考察)

さて、この美しいブルーのトラベラーズノート。使い込んでいくうちにどのような雰囲気にエイジングが進んでいくのか気になるところです。

残念ながら私は保有しておりませんので、ネットでエイジング状況を探したり、保有している方に見せてもらうしかないのですが、ラッキーな事に昨年末に保有している方から見せてもらう事が出来ました。

その方のブルーエディションは全体的に光沢のある艶と、深い色合いにエイジングが進んでいました。具体的にはブラックに近いブルーのイメージで、ブルーエディションだと言われなかったら普通のブラックかな?と思えるくらい深い色になっていました。


右側がエイジングの進んだトラベラーズノートブルーの表面

個体差や育て方によってエイジング状況は異なってきますが、自分が持つブルーエディションがどのようにエイジングされていくか今から楽しみです。

トラベラーズカンパニーさんからのメッセージ

さて、昨日、ブルーエディション定番化の案内をされたファクトリーさんですが、発表されたメッセージがとても印象的でした。

New Line Up 2018 / 新しい定番ラインアップ 2018 | TRAVELER'S COMPANY
TRAVELER'S notebook will release a blue version in its standard lineup. トラベラーズノートの定番カラーにブルーが加わります。

具体的には公式ウェブサイトをご覧いただければと思いますが、

前回の販売終了後もリクエストが多かった事。
オークションなどで高値で取引されていること。
巧妙に作られた偽物までもが販売されているとこ。

こう言ったファクトリー側から見る心情的な部分が書かれているとともに、

改めてトラベラーズノートはこういうものだよというメッセージが込められた文章でした。

一部を引用させていただきますと、

トラベラーズノートは、上質な革と紙を使用し丁寧に作られているため決して安価ではありませんが、同時に高級品でもありません。
気軽にいつも手にして持ち歩いてほしい日常の道具でありたいと考えています。
そして永く使い続けることで、使う人の日々が刻まれ、革が味わい深く変化し、使い手にとって値段が付けられないような、かけがえのない大切な道具となっていきます。
ブルーもまた、皆様の日常の道具に加わり、旅するように毎日を過ごしていただければ嬉しいです。
New Line Up 2018 / 新しい定番ラインアップ 2018 | TRAVELER'S COMPANY
TRAVELER'S notebook will release a blue version in its standard lineup. トラベラーズノートの定番カラーにブルーが加わります。

本当に仰られる通りだと感じます。公式な場でこう言った明記するのは難しいと思いますが、デザインフィルであるからこそのメッセージだと感じました。

デザインフィルの革製品は、オーセン、プロッター、そしてトラベラーズノートを保有していますが、デザインフィルが一つ一つの製品に対して創り上げる世界観とそこに込めるメッセージはとても深いものに感じます。

そう言ったメッセージを大切にして製品を創造しユーザーに提供していくブランドですから、儲けだけを目的とする転売屋による高値での販売、偽物の製造販売が普通に行われている現状があるというのは本当に悲しいことなのでしょう。

個人的にも転売屋は嫌いです。

話が少し心情的な方向に逸れてしまいましたが、トラベラーズノートブルーエディションの発売まで残り1ヶ月と少し。楽しみです。

コメント