LAMYイベント thinking tools & LAMY Safari限定カラーをお迎え。

万年筆

昨日、六本木ミッドタウン、21_21 DESIGN SIGHT ギャラリー3にて開催されているLAMY社のイベント、thinking toolsに行ってきました。

スポンサーリンク

thinking tools

thinking toolsでは、ラミープロダクトのデザインの過程に焦点をあてた内容になっていて、一つ一つの筆記具の製造過程におけるプロトタイプ、デッサンも含めた筆記具が展示されています。

それぞれの製品に対して、開発スタートから完成までのストーリー、デザイナーの思考なども文面として展示されていました。

ラミー社のデザインに対してのこだわり・考えを知ることが出来るとともに、さすがラミーだなと言わんばかりのステキなプロダクトがたくさん展示されていて目の保養にもなるイベントでした。

写真も撮りたかったのですが確認したところお写真NGでしたので、イベントを紹介されているサイトのURLを貼っておきますね。

https://www.fashion-press.net/news/37137

このイベント、thinking toolsは 2018年3月3日(土)から4月8日(日)まで開催されてますので、もう1、2回は足を運び、ラミーのデザイン思考を自分も学びたいと思います。

LAMY Safari限定カラーをお迎え

さて、thinking toolsのイベントから出た後、銀座伊東屋にも足を運びました。セーラーの100色インクが今日から展示される情報を得て拝見したいと思いまして。

で、伊東屋に入った瞬間目に入ったのが、LAMYのthinking toolsの案内。

今さっき見てきたんだよねーと気持ち的にドヤりつつ、よくよく案内ブースを観るとイベントでは飾られてなかったSafariが並んでおります。

これ。

裏を向くと、

真っ白なボディに真っ赤のクリップが付いた可愛らしいSafariがずらっと。

こちら、ラミーサファリの限定カラーで、

White Safari with red clip(ホワイト サファリ ウィズ レッド クリップ)

という名称のものになり、韓国、台湾、日本の3カ国でしか発売されないようで、しかも国内でも数店舗でしか販売されないカラーのようです。

ニブのサイズは、EFとFの2種類が置かれてました。※Mは無いそうです。

イベントに行って頭がラミー色に洗脳されていたらね、、、お迎えする事になりますよ。

という事で、開封の儀です。

White Safari with red clipが収納されているケースです。鉄のケースになってて、そのままペンケースとしても使えそう。

白のボディに赤のクリップが可愛らしいですね。実はこのタイプの色合い、数年前にも限定販売されています。その時の色と異なるのは以前のタイプは天冠が赤、今回は天冠が白というところでしょうか。

今回、ニブはFをチョイスしました。何色のインクを入れるか悩んでますが、クリップの色に近い赤色を入れたいですね。

限定色が3ヶ月連続で発売される

さて、ラミーのサファリやアルスターは毎年限定カラーが発売されています。発売される限定カラーを楽しみにしている方、多いですよね。

昨年はペトロールカラーが発売されて、私もここでサファリデビューした訳ですが、今年、3月、4月、5月と連続で限定カラーが発売されるようです。

3月7日が、今回購入したWhite Safari with red clip(ホワイト サファリ ウィズ レッド クリップ)。
4月4日に、AL- Star Vibrant Pink
5月2日が一般的な限定カラーの位置付けになる、Safari All Blackが発売されるようです。

※伊東屋は先行発売されるので、他の店舗では別日程で発売されるかも。

楽しみですけど、お財布事情が悩ましいです。お近くの方はイベントとあわせてぜひ足を運んでみては!

コメント