パイロットペン習字2月分の結果と3月分清書

同時の報告になりますが、ペン習字の2月分の結果報告と3月分の清書について報告します。

スポンサーリンク
ad

ペン習字の状況報告

2月分級位認定課題結果

まず、2月分の結果報告について。

提出したのはこちらの書きっぷり。

中心が上手く取れずに左右バラバラになってしまい、正直なところ良い結果はもらえないだろうな〜と考えておりましたが、先日結果が返ってきてなんとか級位を一つ上げることができました。

とりあえずホッとしております^^

毎月級位認定の結果を楽しみにしておりますが、ペン習字を習い始めた頃の目標は6級でした。6級がどれくらいのレベルかと言いますと、パイロットペン習字では10級から始まり下記のような級位があります。

パイロットペン習字の級位

初級:10級〜6級
中級:5級〜1級
上級:初段〜

この級位は硬筆検定試験の下記に準拠するよう。

8級←硬筆検定4級レベル
6級←硬筆検定3級レベル
3級←硬筆検定2級レベル
初段←硬筆検定1級レベル

6級を取れれば硬筆検定3級レベルと見ることができます。

ですので習字を始めた当初はパイロットの級位で6級(硬筆検定3級レベル)を目標にして日々練習を積んできていたのですが、毎月少しずつ級位が上がり今回で6級を取ることができました。

最初に掲げた目標にはたどり着けたということになります。

ただし自分で納得のできる文字がかけるようになっているかというと全くそうではなく、いまだにお手本通りに書くことはできません。リアルな知人に字が上手になったねと言われることはありますので以前と比べて字の形は変わってきたのかもしれませんが、いつも上手な方の文字ばかり見て練習しているため自分の目が超えてしまったのかもしれません。

ということで本来なら目標にたどり着いたので大喜びすべきところですが、現在の気持ちとしてはもっと頑張らなければという感じです。

3月分級位認定課題提出

続いて3月分の課題について

先月、3月分の課題を書き始める時、練習前の状態をアップしていました。

こちらが練習を始めた時の書きっぷりです。

ここから1ヶ月間練習して、最後提出したのは下の書きっぷりとなりました。

少しは上達しましたかね^^
大きな反省点は、一文字一文字のサイズバランスが取れなかった事です。菜の花の「菜」という字が小さくてアンバランスに感じます。
これは練習の時も気づいていて修正はしていたのですが、練習でも本番でも中々上手く書ける事はなくこのような書きっぷりとなってしまいました。

文字のサイズバランスはこれから大きな課題になりそうですね。1つでも級位が上がっていると嬉しいのですが。

続いて、今月の練習分である4月の級位認定課題は、下記。


現時点ではこんな書きっぷり。これから1ヶ月でどれだけ練習を積んで成長できるかですね。頑張ります!

関連コンテンツ



スポンサーリンク
ad
ad

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする