スポンサーリンク
万年筆レビュー

【ジョッター万年筆レビュー】細字の書き味にこだわったラフに使える万年筆

Parker(パーカー)社のアイコン的存在である筆記具ジョッターの万年筆です。 ジョッターならでは伝統的なデザインはそのままに、ジョッター用に新開発された細字ペン先は日本語の止め、跳ね、払いも書きやすい書き味を追求されたとのこと。 ...
2020.05.06
インク

【Tono & Lims インクのまとめ】沼の住民達が熱狂するインクブランド(イベント情報とインク紹介)

新しいインクブランドが登場しました。ブランド名はTono & Lims。 「との」さんと「Lim」さんによって立ち上げられたので、Tono & Limsです。とのさんとはTwitterにて知り合って以来お世話になってお...
2020.05.06
万年筆レビュー

【キュリダス】スケルトンボディで内部構造が見えるプラチナのキャップレス(ノック式)万年筆が新登場。

プラチナ万年筆から2020年に発売されたノック式万年筆キュリダスです。 これまでノック式万年筆といえばパイロットキャップレスの独壇場になってましたが、プラチナが参戦することによってどうなるのでしょうね。純粋に選択肢が増えるのは嬉しい限...
2020.05.04
紙沼

【紙沼】万年筆に最適な紙を探す旅。万年筆界隈三大沼の一つ「紙」について

万年筆界隈には大きな沼が3つ存在する。万年筆沼、インク沼、そして紙沼の3つだ。 万年筆沼は、「お洒落な万年筆を集めたい」・「書きやすい万年筆を追求したい」 インク沼であれば、「美しい色のインクを集めたい」・「シーンによって色を使い分...
2020.05.03
万年筆の選び方・使い方

万年筆をお買い得に購入できる方法を知る。よく利用する万年筆系ネットショップの情報も

万年筆を購入する際、万年筆は実店舗にて実際に試筆しつつ専門家(店員)のアドバイスを受けながら購入するのがベストとよく聞きます。 実店舗であれば、実物の状態を見定めることができますし、候補の万年筆の字幅の違いなどを書き比べて確認すること...
万年筆レビュー

【万年筆レビュー】LAMYサファリ&アルスター。デザイン・使い勝手・価格と三拍子揃ったコスパの高い万年筆

プライベートはもちろん仕事で使ってても恥ずかしくないデザインの万年筆が欲しい。気軽にガシガシ使え、もちろんお値段はそこそこなやつ。 そんなユーザーにオススメなのがLAMY社のsafari(サファリ)とその兄弟分的存在のAL-star(...
2020.04.29
万年筆レビュー

【カスタムヘリテイジ92 レビュー】インクが美しく見える透明な本格派万年筆

パイロットの透明軸の万年筆、カスタムヘリテイジ92の紹介です。 ヘリテイジ92は、回転吸入機構を採用した万年筆ですボディ後部の尾栓を回すことでペン先からインクを吸い上げる機構を採用しボディ全体がインクタンクとなる為容量は1.2mlとい...
2020.04.26
万年筆の選び方・使い方

木軸万年筆のお手入れ(メンテナンスする理由と方法)

独特の質感の素晴らしさ、温もりを感じさせる手触り、使い込むほどに艶や深みが出てくる経年変化(エイジング)、そして、一本一本に異なる木目や模様があり愛着の湧くのが木で作られた万年筆、木軸万年筆です。 また、木軸万年筆は軸を磨いて美しい艶...
2020.04.20
ペン習字

美文字を目指そう!書写のお題を提供しているお勧めTwitterアカウントのまとめ

美しい文字を書きたい。でもお手本になる文字が手元にない。字の上手な方達はどのように文字を書いているのか? そんなときにお勧めしたいのがTwitterの書写アカウント。文字の練習はもちろんですが、空いた時間の有効活用にも書写はお勧めです。 ...
その他

Zoom飲み会の魅力を伝えるよ!緩い感じで気軽に飲める感が最高に楽しいし、お財布にも優しい!

コロナウイルスの影響でついに緊急事態宣言も発令。家で過ごす時間が増えて、お酒を飲むのも一人飲みがメインになってしまった方も多いのではないでしょうか。外には出れませんが、できれば仲間とワイワイ騒ぎながらお酒を楽しみたいですよね。 そんな...
シャープペン

クルトガ出荷本数9000万本越え!?爆発的ヒットを続けるクルトガについて

2008年に発売以降、大ヒット商品となった三菱鉛筆のクルトガ。三菱鉛筆の公式サイトを見ると、出荷本数累計は2016年に6000万本を超え、2018年には9000万本を超えた旨の発表がありました。 6000万本を超えたプレスリリースがこ...
2020.04.05
シャープペン

ぺんてるグラフペンシルPG5 〜発売から40年以上が経過したクラッシックなロングセラーシャーペン〜

1972年に発売し、今も最前線で活躍するロングセラーシャーペン。ぺんてるグラフペンシル。 私が改めて使い始めたのはここ数年ですが、私が物心がついた頃にもグラフペンシルは身近にあり、父親が使っていた記憶があります。 改めて思い返すと、...
2020.04.05
シャープペン

ファーバーカステル芯ホルダーTK9400の使い心地

ファーバーカステル芯ホルダー TK9400 シリーズです。 全体的な作りとしてはオールプラスチックでオーソドックスな感じがしますが、ファーバーカステルカラーの深いグリーンと金で刻印された FABER-CASTELL の文字がなんとも懐...
2020.04.05
シャープペン

ファーバーカステル エモーション ウッド&クローム 梨の木 書きなぐる事に徹せられるシャープペン

客先や人前で恥ずかしくないシャーペンを使いたい。 でも、メモや議事録が中心だからとにかくスピーディーにガシガシと書きなぐる事に徹せられるシャーペンが欲しい。 予算は5,000〜7,000円程度。 そんな方にオススメしたいのがフ...
2020.04.05
シャープペン

発売から25周年。疲れにくいペンの王道 Dr.Grip ドクターグリップ

疲れにくいシャーペンといえば、多くの人が挙げるパイロットのドクターグリップ。ほとんどの家庭に1本はあるのではと思われる、まさしく疲れにくいペンの王道です。 ドクターグリップが世に出たのは1991年ですので、気づけば発売から25周年とい...
2020.04.05
その他

削り心地と木の香りを楽しむ。鉛筆削りの逸品 DUX シャープナー

子供の頃、父が鉛筆をナイフで削っていたのを見ていて、なぜ電動の鉛筆削りがあるのにナイフで削らなきゃいけないの?そんな質問を投げかけた思い出があります。 その時の父の答えは、 「これが良いんだよ。」 長い時間をかけて何本もの...
2020.04.05