シャープペンシル

シャープペン

ロットリング300,500,600 シャープペンの重心を比べてみた

ロットリング社の主流となる製図用シャープペンである、300シリーズ、500シリーズ、600シリーズ。 全体的なデザインは統一されているものの、それぞれに特徴がありどれもが甲乙つけがたいクオリティを担保してくれます。 私は最初...
シャープペン

メカニカルなデザインがかっこ良い。でも評価は好き嫌い分かれそうな ZEBRA Tect 2Way

メカニカルな雰囲気でかっこ良いデザインの ZEBRA Tect 2Way。 見た目のデザインだけでなく、しっかりとメカニカルな構造のシャープペンシルで、フリシャ機能切替付きのシャープです。 フリシャ機能切替とは まずフ...
シャープペン

銀座伊東屋に行ってきました。FABER-CASTELL のシャープペンシルを購入♪

仕事帰りに銀座にある文房具屋さん、伊東屋に行ってきました。 クリップの看板が可愛いですね^^ 仕事で銀座近辺にはよく行くので、文房具関連でいうとモンブラン銀座店に顔を出したりしていましたが、伊東屋は初めて。 伊...
シャープペン

ステッドラー 製図用シャープペンシル 925 25(0.9mm) & 925 35(2.0mm)

STAEDTLER(ステッドラー)社の定番といえばこの製図用シャープペンシル。 私は芯の太さ違いで2本持っています。 下に写っているシャープが 0.9mm の太さ。 上に写っているシャープが 2.0mm の太さです。 ...
スポンサーリンク