横浜マラソン2018一般枠で当選しました!

横浜風景 ランニング

本日6月13日は横浜マラソン2018一般枠の当選結果発表の日。横浜に住む私にとっては一番参加をしたい本命的なフルマラソンです。

昨年の横浜マラソン2017にもエントリーしましたが残念ながら落選しており今年こそはと思いつつ、昨年の横浜マラソンは台風で中止となり2017の参加予定者に優先枠を与えられる為、一般枠は少ない中での応募になりました。

スポンサーリンク

横浜マラソン2018当選結果

さて本日15:02、下記のメールがローチケより届きました。

横浜マラソン2018当選結果

スマホのメール受信箱のキャプチャです。

お支払い完了まで…みたいな文面が表示されており、あれ?もしかして当選したのか?と思いつつドキドキしながら開封。

メールの文面はこんな感じです。

───────────────────────────────────
 当選と参加料お支払いに関するご案内
───────────────────────────────────
いつもLAWSON DO SPORTSをご利用いただき、ありがとうございます。
先般お申込みいただきました大会につきまして、厳正なる抽選を行った結果、
お客様はご当選となりましたのでお知らせいたします。

以下、決済手続きに関するご案内・確認事項となりますので、
記載内容をご確認のうえ、入金受付期間になりましたら【参加料のお支払い】をお願いいたします。
※支払方法により手数料が変動する場合がございます。
 予めご了承ください。

参加料入金の確認後、大会開催3週間前までに、参加案内(ナンバーカード引換証等)をエントリー時のご住所に郵送いたします。

───────────────────────────────────
[エントリー内容]
大会名:横浜マラソン2018
受付名称:【一般枠】エントリー受付
開催日:2018/10/28(日)
開催地:横浜市
種目:フルマラソン
───────────────────────────────────

当選してました。当選するときはあっさり当選するのですね。笑

参加費支払いについての案内が記載されていましたので、早速支払いを済ませてエントリーを完了させました。

これで晴れて参加が出来ます。
ちなみに横浜マラソンの参加費は税込15,750円。高いですが仕方ないですね。

当選倍率

今回の横浜マラソンの定員は全部門で28000人を募集し、フルマラソンの外国人枠とチャリティー枠以外は定員を超えた場合抽選になります。2017年大会にエントリーしたランナーのうち、21489人が優先権でのエントリーを済ましている為、今年の新規募集は全部門合計7000人の募集となります。

その内一般枠の応募枠が5040人となっており、それに対して申込者が29,117人だったようですから当選倍率は5.8倍となります。※ちなみに昨年の当選倍率は、一般枠21,950人に対して59,462人のエントリーがあり、倍率は約2.7倍でした。

クジ運のない自分が当選したのは本当にラッキーでした。

年内は2レース出走


今回横浜マラソンの参加資格を得た事で、2018年年内に出走するレースは、10月28日の横浜マラソンと、12月2日の湘南国際マラソンの2レースとなりました。

目標は決まっておりサブ3.5を目指す事ですが、2レース走れる事でもろもろと作戦を組み立てられそうです。

今考えてるのは、サブ3.5達成を湘南国際マラソンに当てて、先に走る横浜マラソンではキロ4:40前後のハイペースで走ってみて後半の疲れを確認する。

前回3月に走った板橋CITYマラソンではこれをやって後半失走しましたので、板橋CITYマラソンから7ヶ月のトレーニングでどこまで成長したかを確かめるイメージです。※板橋CITYマラソンの際は、後半足が全く動かなくなって結果はネットで3:54:32でした。

最後まで体力が持ち横浜マラソンでサブ3.5達成できればそれで良し。後半足が持たなくなり達成出来ないようなら湘南国際マラソンに焦点を当てて再トレーニングしつつ、前半の速度を若干落とすなどのペース配分を考えても良いかもしれません。

言葉で言うのは簡単ですが、まだまだサブ3.5達成には程遠い実力しかありませんので、これからの夏秋にかけてしっかりと体力を付けて挑みたいと思います。

体重も落とさなきゃです。

コメント