横浜マラソン2018前夜

横浜マラソン2018 ランニング

いよいよ明日は横浜マラソン2018。私は2018年3月の板橋CITYマラソンでフルマラソンデビューし、今回が2度目のフルマラソンです。

ランニングに関しては趣味レベルとは言いつつもそれなりに真剣に取り組んでおり、そのせいか、ここ1週間マラソンの事ばかり考えてしまっています。(仕事もしないで)

前回の板橋CITYマラソンでは自分の実力も理解せずにサブ3.5という難関に挑戦して見事に敗れました。

30キロの壁と言うのでしょうか。足が終わってしまいどんなに足掻こうと前に進めない悔しさ。根性だけでは戦えない世界があることを体験しました。結果として3:54:38と、初フルマラソンでサブ4達成という称号は得られたもののただ悔しさだけが残った初レースでした。

板橋CITYマラソンでの反省点、問題点は自分なりに分析できていたので、そこから約半年間、その問題点を潰していけるよう練習は重ねてきました。問題点が分析出来てると言っても、体力、スピード、ペース配分、怪我に対しての配慮と全てが問題だったので一から鍛え直していったイメージでしょうか。

特に8月からは月ごとにテーマを決めて、

  • 8月は体力強化月間として月間300キロ走る
  • 9月はスピード強化月間としてタイムトライアルを何本か入れたりとにかく心拍を上げる

そんなトレーニングを行いました。

また、長距離ランが出来ていないという課題もありましたので、毎月時間を確保して20-30キロのランニングを数本は入れるようにしました。

唯一うまく調整が出来なかったのは体重のコントロール。
マラソンでは1km体重が落ちるたびに3分ほど早くなると言われているようですが、私はこの半年で3kmほど体重は増えてしまいました^^;
走れば走るこどお腹が空いてしまい、食事だけは我慢できませんでした。苦

今更仕方ないので、横浜マラソンが終わったら次のレースに向けて食事制限は始めます。

スポンサーリンク

横浜マラソン2018の目標タイム

今回の横浜マラソンでも、板橋Cityマラソンと同じくサブ3.5を目標にします。

サブ3.5というのはフルマラソン42.195kmを3時間半で完走することで、どれくらいのペースなのかというと1kmあたり4:58ペースで42.195kmを走り続けることで達成できる目標です。それなりに難易度は高く、フルマラソンランナーでもサブ3.5をクリアできる方は全体の10%程度だと言われています。

おっさん頑張ります。

元々は年内にサブ3.5を達成したいと漠然と考えておりまして、今年は横浜マラソンの後で12月に湘南国際もあります。

横浜マラソンでサブ3.5を達成できなくても次があるので、3.5を狙うか前回の記録よりもワンステップ上のサブ3.75(3時間45分)を狙いに行くか10月に入るまでずっと悩んでいたのですが、10月初旬に横浜マラソンで走るコース近辺を34km、サブ3.5ペースで走った感触から勝負しても良いかなと思える成果が出たので今回リベンジかけます。

写真は昨日行ってきたエントリー受付の風景。

たくさんの人がエントリーに来ていました。
約3万人ものランナーが走るのですから圧巻です。

昨日・今日は、


エナジードリンクを準備したり、


目標を書いてみたり、、

足を休めるためにランニングしてませんので、走る以外の何かで気を紛らわせているような感じです。笑

明日は8:30に出走。
頑張ります!

コメント