今週末は湘南国際マラソン

ランニング

10月28日に走ってきた横浜マラソンに続き、今週末12月2日は湘南国際マラソンです。約1ヶ月のスパンでフルマラソンに出場するのは初めての体験なので、調整方法を悩みながらトレーニングを積んでいます。

練習メニューであれやりたい・これやりたいという思いはありつつ、負荷をかけ過ぎて怪我をしてしまうのは避けたいので全てがほどほどな感じ。と言いつつ11月に入ってから約170kmほどは走っていますので練習量を落とさないようには出来ています。

スポンサーリンク

横浜マラソン後に思うこと

横浜マラソンを走り終えた後の10月30日、下記の記事を書きました。

横浜マラソン2018走ってきました!
2018年10月28日に開催された横浜マラソン2018に参加しました。 目標のタイムには全く届きませんでしたが、(そもそも目標設定間違っているレベルで)横浜の街並みを眺めつつ、楽しいパフォーマンスや温かい応援に支えられながら42.195k...

その際のまとめに、

板橋から半年間、自分の中ではできる限りのトレーニングを積んで横浜マラソンに挑んだので、目標達成できなかったらどんな心境になるのかなと考えていましたが、感情的になることはありませんでした。

と記載しましたが、それから2週間・3週間が経過し改めて違う自分が見えてきています。今思うと、感情的になることがなかったのではなく、感情的になれるレースをさせてもらえなかったのではと感じています。

横浜マラソンでは、最初は抑えて後半にスピードを上げていくレース(ネガティブスピリット的な)を考えていましたが、途中の首都高速ランで疲労が蓄積されて後半にスピードを上げる事も出来ずに終わってしまいました。最初から最後までゆっくり走った感じ。

もちろん最善を尽くしてますし、めちゃくちゃ辛いのは間違い無いのですが、結果としてやりきった感の無いまま終わってしまったのが事実。

ですので前半からもっとがむしゃらに走っていれば違う結果になったんじゃないかな〜と考えています。

初めての板橋Cityマラソンにて、前半飛ばし過ぎて後半足が終わるという経験もしていますが、それから約半年間のトレーニングを積んできたわけですから、もっと自分を信じて走ればよかったと思うわけです。その結果として途中足が動かなくなって棄権してしまうような悪い結果になったとしても、逆に良い結果だったとしても感情的にはなれたでしょう。もちろん無謀なスピードではなく適正な速度であれば。

という事で、次の湘南国際マラソンではその反省を活かして、最初からある程度のスピードは出していく予定です。キロ4:50前後で行けるところまで行ってみます。

前回のレース結果や現在の体調を考えるとサブ3.5は正直難しいと思いますが、限界まで3.5を狙い続けるスタンスでいこうと思います。まだフルマラソン初心者に変わりありませんので、無駄なことを考えずに行きます。

ちなみに体調的には禁煙の影響で10月から3kg太りました。一応この2ヶ月で既に350km走っているのですがとにかく食事が進んでしまいます・・・苦笑

コメント