noblechairs EPIC レビュー・ドイツ産高級ゲーミングチェアの座り心地は最高でした!

5 min 383 views
noblechairs(ノーブルチェアーズ)EPIC

肌と接する時間が長いものにはお金をかけなさい。

そんな話をどこかで聞いたことがありますが、このテレワーク時代に一番お金をかけたいのは1日の大半座ることになる椅子でしょう。

体に合わない椅子に長時間座っていれば腰は痛くなるし、仕事のパフォーマンスだって落ちかねません。(自分自身のスキル・スペックはまた次の機会にでも)

実はここ数年、ゲーム用途だけでなく仕事や勉強で使う椅子としてもゲーミングチェアを愛用するユーザーが爆発的に増えており、私もnoblechairs(ノーブルチェアーズ)というドイツブランドの、EPICというゲーミングチェアを購入しました。

ゲーミングチェアの中でもシックで高級感があり、圧倒的な座り心地を得られると言われるノーブルチェアーズのEPIC。実際に使い始めて椅子でここまで変わるんだ!レベルの感動を味わっています。

テレワーク用途、勉強や読書、そしてゲーム用途と、良い椅子を購入したいと悩んでいる方は是非参考にして欲しいです。

なぜ仕事用なのにゲーミングチェアが良いの?

プロのゲーマーともなれば、練習も合わせて1日10時間以上もゲームに没頭します。

1日の大半、また1年の大半を椅子に座って過ごすゲーマーに必要なのは、長時間座っていてもできるだけ体に負担やストレスが少なく、長時間疲れずに座らせてくれる椅子です。

それとともに、リラックスして休憩することができる椅子であることも求められます。

そんなコンセプトを元に開発されたゲーミングチェアは、長時間座っても体に負担やストレスがかからず、またリラックスして休憩を取ることができる椅子。

椅子としてのスペックが圧倒的に高く、ゲーマーのために開発された椅子であるのですが、仕事用途としても「ゲーミングチェア」に注目が集まっているのです。

ゲーミングチェアと一般的なオフィスチェアとの違いとは

一般的な「オフィスチェア」と「ゲーミングチェア」との違いを見ていきましょう。

頭の先まで包み込むチェアシート

ゲーミングチェアは座り続けることを前提にデザインされています。チェアシートは頭の先まで包み込むハイバックシートで、合わせて体全体がしっかり固定されるホールド感のある形状をしています。

一般的なオフィスチェアは、オフィスでの機動力も考慮されてデザインされていますので、ホールド感が低く、正しい座り姿勢を長時間キープしにくい形状です。

アームレストのポジショニング性能が高い

ゲーミングチェアのアームレストは前後、左右、上下に動く可動型。一般的なチェアと比較して自由に可動させることが可能です。

キーボードの入力しやすい場所・書きやすい場所にアームレストをポジショニングすることで、疲れづらくミスも減らせ、圧倒的に仕事の効率化を図ることが可能です。

キーボードを打つことの多い仕事や、絵師や設計士など一定のポジショニングが必要な方にはアームレストの可動性が大きく問われるんです。

リクライニング

オフィスチェアでもシートの角度を変えることは出来ますが、リクライニングまで配慮した設計のものはあまりありません。ゲーミングチェアはリクライニング機構を採用しているものが一般的ですから、休憩したいときにしっかりと休憩できるのも魅力の一つです。

noblechairs EPICを選んだ理由

上記にてゲーミングチェアの魅力をお伝えしましたが、ゲーミングチェアを購入するにあたって一つだけデメリットがありました。

デメリットというのはデザインです。

ゲーミングチェアには、赤や青を基調とした派手なデザインがとにかく多いです。

楽天ゲーミングチェアランキング

こちら楽天のゲーミングチェアランキング。赤、青、白、紫などド派手なゲーミングチェアが並びます。

ビジネス用途メインで使うのであれば、ゲーミングチェアの性能を持ちつつも落ち着いたデザインの椅子が欲しかったのですが、そこで見つけたのがnoblechairs EPIC。

他のゲーミングチェアとは全く異なる落ち着いたシックな高級感が第一印象でした。

noblechairs EPIC

落ち着いたデザインと合わせ、高級スポーツカーの乗り心地を彷彿させるような、堅めだけどしっかりと包み込まれるような座り心地。そして一切音のしない静かなレスポンス。

座れば分かる「これは良い椅子だ」感。

圧倒的な存在感に一目惚れしつつも、正直高い。

元々は予算3万円以内でと考えてましたが、EPICを知ってしまったらそれが基準になってしまい、EPIC以外の選択を持てなくなった次第です。

とは言いつつ5万円程度ですからね。良いものを長く使いたいのであればちょうど良い値段なのかもしれません。

結構な大きさなので開封の儀を見てください

noblechairs EPICの箱

さて、noblechairs EPICは自宅で組み立てるタイプのゲーミングチェアです。ゲーミングチェア全体に言えることかもしれませんが、とにかく大きくて重たいです。

EPICのサイズ感と組み立て

具体的なサイズ感は以下の感じ。

160cm近い娘が乗ってもびくともしない頑丈な段ボール

段ボールもかなりしっかりとしたものが使われており、箱の重さだけで約30kgあります。(椅子本体の重さが27kgです)

段ボールを開けますと、

EPICが綺麗に梱包されているのですが、段ボールからパーツを取り出すのに5分近くかかりました。一つ一つのパーツが重たくしっかりしています。

EPICの全パーツ

写真が箱から出した全パーツ。説明書を見ながら組み立てていきますが、組み立て自体は簡単で30分程度で終わりました。

noblechairs(ノーブルチェアーズ)EPIC
完成したEPIC

なお、YouTubeで検索すると、女性の方でも一人で組み立てている動画も見かけます。できれば二人で組み立てることをお勧めしますが、一人でも頑張れば組み立てられるはずです。

箱の大きさや組み立てのイメージなど参考になります

EPICの座り心地や各スペック紹介

では、改めてEPICというゲーミングチェアのスペックを解説いたします。

製品の仕様

  • 本体サイズ :約1,270-1,330 x 670 x 565mm
  • 本体重量 :約27kg
  • 張り材:PUレザー
  • 外枠フレーム:スチール
  • 脚部:アルミニウム
  • クッション材:モールドウレタン(コールドフォーム)
  • アームレスト:ポリウレタン
  • キャスター:ナイロン / ポリウレタン

商品仕様をピックアップしましたが、一つ一つのスペックが本当に素晴らしいです。特徴をお伝えします。

高級スポーツカーを彷彿する安心感の高い座り心地

EPIC 座り心地

まず一番推したいのが圧倒的な座り心地の良さ。

スポーツカーのシートを彷彿するデザインと硬くて安定感のある座り心地で、過去にはメルセデスベンツとのコラボモデルも販売していたレベルです。

座面部分の厚みは最大10cm、クッションには55㎏/m3という高密度のモールドウレタンを採用し、体が沈み込むことなく、反発力のある安定した座り心地が味わえます。

合わせて頭や肩まで包み込むように体をサポートしてくれるのも良いです。

アームレストが良い感じ

EPICのアームレスト

アームレストは高さの調整、位置の調整、向きの調整が可能で、キーボードを打つ際や書き物をする際に、自分の好きなポジションにセッティングできるのは本当によいです。

アームレストはこれまであまり意識していませんでしたが、快適な座り心地を味わう上では重要度高めなポイントなのかもしれません。

 極厚のPUレザーで高級感と耐久性を担保

座椅子の張り材にはPUレザーが使用されています。一般的なオフィスチェアは0.8~1.2mmの厚みのPUレザーが使われているところ、EPICには1.5mmという極厚レザーが使用されています。

傷や擦れに強く耐久性がが担保されつつ、張りのあるレザーで、表面に力を入れてもシワが寄ることがなく、安定感のある座り心地です。

パンチングで蒸れにくくする配慮

長時間体が触れる座面・背もたれには、穴の貫通したパンチングレザー仕様です。

PUレザーは長時間座っているとお尻周りに汗をかいて特有のベタつき・蒸れが生じますが、パンチング加工をすることで、熱を逃がし通気性を高めています。

合わせて表面には牛革風のシボ加工を施し、本革に近い優しい肌触りを味わえるのも◎です。

135度までのリクライニングで休憩も最高のひととき

EPICのリクライニングは135度

EPICは135度までのリクライニングができます。ゲーミングチェアの中には180度までリクライニングができるモデルもありますが、この椅子でガチ寝したいわけではありませんので135度で十分です。

実際に寝てみるとこんな感じ。

とにかく静かで、揺れ感も絶妙。最高に心地よいです。

キャスターが秀逸で動かしても音がしない

どうでも良いポイントかもしれませんがEPICのキャスターがずば抜けて秀逸です。静音性のある直径60mmのPUキャスターが採用されていますが、椅子を動かす際に全く回転音がしません。本当に静かです。

椅子を動かすだけで「おおおっ」てなりますよ!

まとめ

noblechairs EPICというゲーミングチェアをレビューさせていただきました。

シックで高級感のあるデザインはテレワークにも合いますし、購入して依頼1日の半分以上はこの椅子の上で生活しているレベルです。

長く良いものを使っていきたいのであれば間違いなく推し。

テレワーク用に疲れづらい椅子を探している方、良いゲーミングチェアを求めている方はぜひぜひ検討してみてください。

よしぞー

よしぞー

万年筆、ボールペン等の筆記具沼・ゲーム沼・美容沼、そして革沼など複数の沼のほとりにて、物欲のままに暮らしてます。このブログは使用した物のレビューを中心に好きなことを気ままに書いてます。ご覧になられた方が一人でも多く沼に堕ちてくれたら嬉しいです。

カテゴリー:
関連記事