【体験レビュー】ミラブルプラスで湯シャン・湯洗い続けたら乾燥肌が改善!気になる体臭はどう?

6 min 303 views
ミラブルプラス

我が家ではテレビCMで話題になったシャワーヘッド・ミラブルプラスを使用しています。油性ペンもシャワーだけで落ちるという圧倒的な洗浄力が魅力的な、あのシャワーヘッドです。

ミラブルプラスを使い始めて感じたのは、その高い洗浄効果はもちろんですが、洗浄効果が高いが故に得られたさまざまな効果です。

買ってよかったか悪かったかを結論からお伝えしますと、間違いなく買ってよかったです。

ミラブルプラスを購入した理由、実際の洗浄力、そしてミラブルプラスを使い始めたからこそ得られたさまざまな効果、及び注意点についてお伝えします。

シャワーヘッド・ミラブルプラスをレビュー

シャワーヘッドと塩素除去カートリッジ
ミラブルシャワーヘッド本体と塩素除去のカートリッジ

まず簡単に、ミラブルプラスがどんなシャワーヘッドなのかをお伝えします。

ミラブルプラスは高い洗浄効果と塩素除去機能のあるシャワーヘッド

ミラブルプラスは、サイエンス社が開発した取り替え型のシャワーヘッド。

浴室のシャワーヘッドをミラブルプラスに取り替えるだけで、毛穴の奥まで届くウルトラファインバブルという超微細気泡を生成する、優れた洗浄効果を持つシャワーに生まれ変わります。

また、ミラブルからミラブルプラスに進化したことで塩素除去機能が備わりました。この塩素除去機能によって、普通の水道水よりも綺麗な水で体を洗う事ができるのです。

普段どおりにシャワーを浴びるだけで、塩素除去されたたくさんのウルトラファインバブルが毛穴やシワの間に入りこみ、汚れを吸着してきれいに洗い流してくれるのがポイント!

ストレート水流とミスト水流が楽しめる

ミラブルプラスは水圧の強いストレート水流と柔らかなミスト水流の切り替えが可能です。髪を洗うとき、体を流すときはストレート水流、顔を洗うときはミスト水流と用途に合わせて切り替えて使用します。

ストレート水流
ストレート水流
ミスト水流
ミスト水流。洗顔する際に使用する

多くの口コミにて、ミスト水流はお湯の温度が下がって冷たくなるとコメントされていますが、水温が下がる理由はミストの中に空気を含ませるため。ミスト水流を使用する際は、顔に近づけてシャワーを当てると温度差をあまり気にせずに楽しめます。ミスト水流で体を洗おうとすると、温度の低さに驚かれてしまうはずです。

ミラブルとミラブルプラスの違いは塩素除去機能の有無

トルネードスティック

2018年7月に発売されたのがミラブルで、その後2019年8月に新発売となったのがミラブルプラスです。以下の性能改善・スペックアップが図られました。

  • ウルトラファインバブルの量が増えた
    ミラブル1ccあたり1400万個 → ミラブルプラス1ccあたり2000万個
  • トルネードスティックが同梱され塩素除去機能が付いた
    ※ミラブルでもトルネードスティックを追加購入する事で塩素除去機能をつける事が可能
  • 節水効果が高まった
    ストレート水流で約15%→25%にup、ミスト水流は両方とも約60%前後の節水効果

ミラブルを購入した理由

我が家でミラブルを購入した理由は至ってシンプルでCMの影響です。

油性ペンが落ちるCMを見て我が家にも導入しようという話になり、ミラブルやリファのファインバブルを調べはじめました。

最初はリファファインバブルの方が高級感があって良いなと感じていたのですが、ミラブルプラスを選ぶ最終的な決め手となったのは、ミラブルの方が塩素除去機能がついていたことです。

塩素を除去して綺麗なお湯で体を洗えるのであれば、それに越したことはありませんよね!

実際のミラブルプラスの効果はどうだった?

さて、実際にミラブルプラスを使用して感じた効果です。ミラブルプラスの効果は、洗浄力意外にも保水、保温、節水という効果も期待できると言われていますので、それぞれお伝えいたします。

ミラブルプラスの実際の洗浄力は?

ミラブルの洗浄力
ミラブルで汚れを落としてみる

さて、ミラブルプラスを購入したらまず試してみたいのが噂通りの洗浄力があるのかどうか。もちろん私も実際に試してみました。

上の写真は手前から油性ペン(マッキー)、口紅2つ、ファンデーションを腕に塗り、ミラブルで洗ったら落ちるかどうかを試してみた写真。

ミラブルで流すだけは汚れは落ちませんでしたが、ミラブルで流しながら手で擦ると、以下のように汚れは落ちました。

ミラブルで油性ペンを落としてみた

多少黒く残っている部分がありますが、この洗浄力はすごいです。

ちなみに、普通のシャワーヘッドでも落ちるのでは?と思い、普通のシャワーヘッドで同じように流しながら擦ってみたのですが、ミラブルのように落とすことは出来ませんでしたので、ミラブルはすごい洗浄力であることがわかった次第です。

ミラブルプラスの保水効果

続いてミラブルプラスの特徴として、ミラブルプラスで体を洗うと肌水分量がアップするとも言われています。

この効果が面白く実際に肌で感じやすいのですが、一般的なシャワーから出た後って、すぐに化粧水を顔に塗って潤いを保たせますよね。

すぐに化粧水使わないと顔が乾燥でカピカピになります。

ミラブルでシャワーを浴びた後って、顔も含め体全体が水分で潤っているような状態になり、すぐに化粧水を使わなくても気にならないのです。

もちろんミラブルプラスでシャワーを浴びた後も化粧水は使いますが、お風呂から出た後の乾燥状態が全く違うので驚かされます。

肌の中に水分が浸透していることがリアルに伝わり感動しますよ^^

サイエンス公式サイトより

保温効果

ミラブルプラスでシャワーを浴びると体全体がしっかりと温まり、湯冷めしにくいというのも大きな特徴です。

ミラブルの保温効果

サイエンス公式サイトより

上記データは、ミラブルプラスを開発したサイエンスが公表しているデータですが、一般的なシャワーヘッドとミラブルプラスを使用した後の肌の表面温度を測定したものです。

ミラブルプラスでは、一般的なシャワーヘッドを使用した場合より平均3.6倍の温度上昇となり、シャワーだけでも温まって湯冷めしにくいことが確認できています。

ミスト水流では温まり効果は認められておらず、ストレート水流で体を流した時の効果です。

節水効果

もう一つ、ミラブルプラスは普通のシャワーヘッドと比較して節水効果もあり、ストレート水流で約25%、ミスト水流で約60%の節水効果があるようです。

我が家で助かっているのはエコキュートのお湯が減りづらくなったことですね。

ミラブルプラスに変えたことで使う湯量が減ったのか、あまり残量を意識しないでシャワーを浴びれるようになりました。

ちなみに節水効果が水道代の節約につながるという話もありますが、元々水道代が高い訳ではないので、そこはあまり意識はしていません。

体質的な悩みと湯シャン・湯洗いを始めた理由

ミラブルプラスを使い始めたことで得られた副産物なメリットについてお話しします。

長年乾燥肌で悩んでいた

さて私の肌は、軽度の乾燥肌で以下の様な悩みを長年抱え悩んでいました。

  • 季節の変わり目にはフケが出てしまう
  • 湯船に浸かると皮膚の皮がポロポロとめくれてしまう(僕が風呂から出た後、湯船がきたない)
  • 冬場は乾燥で身体中が痒くなってしまい、痒み止めの薬に頼っている

例えば下の写真(左足)は、痒くてかいてしまい炎症を起こしている状態。これが年中続く感じ。

この様な皮膚のトラブルがずっと続いており、できれば改善したいと考えてましたが、今までは改善するといってもシャンプーやボディーソープを変える程度。

普段と違うシャンプーやボディーソープを使ってみて、最初は改善されたと感じても、慣れと共にまた同じ症状が出てしまい、生まれ持ったものだと諦めていました。

もちろん、こういった悩みに対してミラブルプラスを使用することで「改善される・改善されない」なんてことは、一切気にしていませんでした。シャンプーやボディーソープがダメだとも考えませんでしたし。

ただミラブルプラスを購入して使い始めたところ、想像していた以上に洗浄力が高いことが分かったので、試しにシャンプー・ボディーソープの使用を辞めて、湯シャン・湯洗いだけで数日過ごしてみたんですね。

シャンプーやボディーソープは化学薬品が含まれているので、本来は湯シャン・湯洗いだけの方が健康的という説がありますが、ミラブルの洗浄力のみでシャワーし続けたらどうなるのか試してみたかったのです。

ミラブルを買ったのをきっかけに湯シャン・湯洗いを試してみる

なお、湯シャン・湯洗いを始める前は、そのメリットが見出せることはなく、私の感じていた湯シャン・湯洗いの印象は、以下の感じ。

  • 汚れが落ちてなくて汚そう
  • 脂っぽい状態のまま
  • 汗臭いのでは?
  • 逆にフケや痒み、肌荒れがひどくなるのでは

まあネガティブな印象ばかりですが、そんなイメージ持っている方、僕だけではないですよね?

ですので、ミラブルプラスで湯シャン・湯洗いを始めるときも半信半疑な部分も強く、数日試してみてダメならもとの生活に戻そうと考えてスタートしたのでした。

湯シャン湯洗いだけで生活してみて

ミラブルプラスでとりあえず数日、湯シャン・湯洗いを試してみたところ、肌の乾燥状態が大きく変わりました。

これまでの悩み(フケり、皮膚のめくれ、乾燥での痒み)が、シャンプー・ボディーソープを使わなくなったことからか、みるみると解消されていくのがリアルに感じたんですね。

逆にシャンプー・ボディーソープを使わないことで生じる不安(清潔感や匂いの問題)に関しては、毎日シャワーから出た後、妻に頭の匂いや体の匂いを嗅いでもらいチェックしていましたが、とりあえず無臭とのことだったので、これなら続けてみようと継続してみました。

下の写真は、湯シャン・湯洗いを始めて2週間後くらいの写真。

いきなりの素足、失礼します

痒くてかいてしまってできていた炎症(赤いポツポツ)なくなっていることが伝わるかと思います。

またフケに関しても湯シャンに変えてから気になることがなくなったので、自分の場合はシャンプーやボディーソープなどが肌と合わずにトラブルを起こしていたんだと実感した次第です。

ちなみに湯シャン・湯洗いにしたことでのデメリットもあります。

特に髪の毛に関しては、シャンプーで洗った後の香りやさっぱり感というものを得られません。香りに関しては無臭ならOKですが、髪質に関してはシャワーだけでは髪の毛の油分を完全に落としきれないため、ややウエットな状態になります。

たまにシャンプーを使ってみると、シャンプーで洗った後は髪の毛がさっぱりするし良い香りがするので、改めてシャンプーすごいなと感じますね。

とは言いつつ、その気持ちよさが無くとも、肌状態が良くフケが出ない状態が続いた方がよいので、今後も湯シャンメインの生活を続ける予定です。

娘も私の体質に似てしまったのか乾燥で肌荒れで悩んでいましたが、ミラブルプラスを使い始めてから肌状態がよくなって喜んでいます。これが一番嬉しいかも。

乾燥肌で悩んでいる方はぜひ使っていただきたい

ミラブルプラス

ミラブルプラスを購入して良かったと感じるのは、洗浄力はもちろんですが乾燥肌で悩んでいた肌質が大きく改善されたということです。

乾燥肌のためボディクリームや薬に頼っていた肌が、ミラブルプラスを使い始めてからノーメンテナンスで良い状態を保てるようになったのは大きいですし、自分と合わせ娘の肌も良い状態になったのは本当に嬉しいですね。

ウルトラファインバブルによる洗浄力によって、汚れがしっかりと落とせることも素晴らしいし、だからこそ良い肌状態になるのだと思いますが、購入前には考えてもいなかった肌質が改善されるという効果が絶大で驚いています。

なお、ミラブルプラスはシャワーヘッド型美顔器とも言われています。

一般的な美顔器は、使うのに収納から取り出したりと手間が生じますが、ミラブルプラスは普段毎日使うシャワーで美顔・美肌効果を体験出来るのですから、そんなに楽なことはありませんね。

ミラブルプラスは税込で44,990円です。

家族どなたかが肌の乾燥で悩んでいて、ミラブルプラスを使うことで良い肌状態に変えられる可能性があるのであれば、そんなに安上がりなことはありませんし、家族のためにもぜひ使うべきアイテムだと実感しています。

ミラブルプラス

よしぞー

よしぞー

万年筆、ボールペン等の筆記具沼・ゲーム沼・美容沼、そして革沼など複数の沼のほとりにて、物欲のままに暮らしてます。このブログは使用した物のレビューを中心に好きなことを気ままに書いてます。ご覧になられた方が一人でも多く沼に堕ちてくれたら嬉しいです。

カテゴリー:
関連記事