【楽天お買い物マラソン1/9スタート】事前エントリー受付中・ポイント最大43倍!

フリーランスと派遣社員の違いを解説・メリットデメリットも比較

近年では正社員にとらわれない働き方として、あえてフリーランスや派遣社員を選択する方も増えています。

フリーランスや派遣社員は、正社員のように拘束されない為、週5日ではなく、週に3日・4日という勤務形態で働きたい。リモートワークを主で考えたいなど、自身が目指すライフワークバランスを実現するための働き方としても注目されている為です。

フリーランスと派遣はなんとなく似たような意味として使われていますが、実際には契約する雇用関係や指揮命令など働き方には大きな違いがあります。

今回の記事では、フリーランスと派遣の違いや両者のメリット・デメリットについて紹介します。

フリーランスと派遣の違いについて

大きな違いは雇用関係の違で派遣は正社員に近い

フリーランスと派遣を比較した際に最も大きな違いとなるのが雇用契約です。

派遣の場合は派遣会社との雇用関係がありますが、フリーランスは業務委託契約になるので雇用関係がありません。

そのため、派遣であれば労働基準法が適応されますが、フリーランスには適応されません。

派遣社員の場合、派遣会社との雇用関係がありますので、一般的な正社員と変わらない福利厚生が受けられます。例えば有給や産休などであったり、保険や年金などの考え方も正社員と同じです。手続きも含めて派遣社員であれば派遣会社が行ってくれます。

フリーランスは有給も産休もありませんし、年金保険などの手続きも全て自分で行う必要があります。

フリーランスは、現場で働く常駐型のフリーランスであっても、在宅で仕事を受けている形態のフリーランスであっても己が事業主の立場です。また、税金も自分で申請して支払う必要があります。

また、派遣社員の場合は一定のルールのもとで失業保険が適用されますが、フリーランスの場合は適用されません。

働き方の違い

派遣社員の場合はクライアント先の現場にて、クライアントから指揮命令を受けて業務を遂行する為、基本的には現場出社が前提となります。

もちろんテレワークで在宅勤務のケースもありますが、クライアントの指揮命令者の元で作業を実施することは変わりありません。

当然定められた時間に出社し、その時間内はクライアントの指揮下で業務を行っていくという流れになります。

その点フリーランスであれば、契約にもよりますが請けた範囲の仕事を遂行して納品することがミッションとなる為、クライアント先に出社し指揮命令されながら作業を進めることはありません。

自宅やカフェ、コワーキングスペースなど自分の働きたい場所で好きな時間に働けるという大きな魅力があります。

働く場所や働く時間が自由になることで、朝の満員電車に揺られることや、真夏の暑い時間・冬の寒い日に出社しないで済むことは大きな魅力でしょう。

もちろんフリーランスと言っても客先常駐が前提の契約もあり、客先常駐前提の契約をするのであれば、現場ルールに従って作業する必要があります。

フリーランスと派遣社員の報酬の差について

フリーランスと派遣社員の報酬を比較すると、フリーランスの方が圧倒的に高くなります。 

仮にクライアントから月額100万円の契約ができるエンジニアであったとしても、派遣契約で派遣社員に支払えるお金は60万円が良いところです。

しかしフリーランスであれば、80万〜90万くらいの支払いがあっても違和感がありません。 もちろん派遣社員の場合は社会保険を負担する必要がある為、きちんとしたマージンを取らなければ利益を出せないのもありますが、有給・産休・その他福利厚生など正社員と同等の保証を提供するにはそれなりのコストが必要になるからです。

フリーランスの場合は、派遣社員のようなコストはかかりませんので、低い利益でもビジネスが成り立つのです。 

通勤交通費

細かなところですが、正社員だと当たり前に出る通勤交通費。

派遣社員の場合も派遣会社が支払ってくれるケースが多いのですが、フリーランスの場合は常駐型であっても交通費を支払われることは滅多に有りません。

もちろん条件交渉の際に、現場への移動が何回発生するかを見越して見積を提示しますので報酬の中に含まれるのですが、正社員や派遣社員のような交通費の考え方は有りません。

なお、プロジェクトで発生する出張にかかる旅費・宿泊費などは、フリーランスであっても実費精算してもらえるケースがほとんどですが、正社員のような出張手当は有りません。

フリーランスと派遣社員のメリット・デメリット

上記でお伝えしたことを表にまとめると以下となります。正社員とも比較していますので、参考にして下さい。

 正社員派遣社員フリーランス
契約会社との雇用契約派遣会社と雇用契約案件元と業務委託契約
勤務場所会社クライアント先に従う契約によって
選ぶことができる
勤務時間会社ルールに従うクライアント先と同じ契約によって
選ぶことができる
社会保険会社と折半派遣会社と折半自身で加入
失業保険有り状況によって有りなし
税金会社が管理会社が管理
契約時に交渉可能
自身で管理
有給や産休など有り有りなし
福利厚生有り有りなし
報酬の安定性
報酬の高さ
通勤交通費会社負担会社が負担する
ケースが多い
報酬に含まれる
通勤交通費の概念はない
現場での人間関係× 上下関係・同期関係など煩わしさ有り◎ 正社員と比べて煩わしさはない◎ 正社員と比べて煩わしさはない

希望する働き方、ライフスタイルに合った働き方を選択したいですね。

\今すぐフリーランスエージェントに登録しよう/

今すぐフリーランスになる気がなくても、エージェントへの登録は済ませておくことをお勧めします。

理由はストレスや疲労が限界に達してからだと遅いから。

あわせて現在の自身のフリーランスとしての価値・単価相場を把握できますし、条件にあった案件をキャッチできるようになるので、いざフリーランスになろうとした際に早期に手が打てます。

エージェント登録は無料なので、今はフリーランスにならなくとも登録だけはしておくべきです。

真っ先に登録すべきエージェントは、フリーランス業界最大手であるレバテックフリーランス。高い営業力と合わせ、平均年収862万円と高単価案件が豊富でフリーランス登録者数No1を誇るエージェントです。

案件紹介のみでなく、フリーランスエンジニアとして働くための様々なサポートも充実していますので、初めてフリーランスに挑戦する方も安心です。

よしぞー

よしぞー

万年筆、ボールペン等の筆記具沼・ゲーム沼・美容沼、そして革沼など複数の沼のほとりにて、物欲のままに暮らしてます。このブログは使用した物のレビューを中心に好きなことを気ままに書いてます。ご覧になられた方が一人でも多く沼に堕ちてくれたら嬉しいです。

関連記事