【楽天お買い物マラソン1/9スタート】事前エントリー受付中・ポイント最大43倍!

今すぐフリーランスエンジニアにならなくてもエージェント登録しておくべき7つの理由

正社員エンジニアとして働いている方であれば、会社の方向性や自身のキャリアなどから、どこかでフリーランスエンジニアに挑戦したいと考えている方は多いです。

  • 今すぐフリーランスになる気はないけれど、いつかはフリーランスとして独立したい
  • このまま正社員として働いていくのは違うなと思っている
  • 本当にフリーランスとしてやっていけるか不安だから踏ん切りがつけられない
  • 正社員のままでは自分の思い描くキャリアや夢が実現できないと理解している

そう考える方はとても多いですが、正社員として守られている身からフリーランスとして独立するのは、それなりの覚悟がいるものです。

そんな人におすすめしているのが、

フリーランスエージェントに「登録だけ」しておくこと

Web登録だけなら60秒で終わる作業です。

エージェントに登録するだけで、フリーランスとして働く様々な情報が手に入るようになりますから、フリーランスに独立後の生活がイメージできるようになり、いざ動こうと決めた際にすぐに行動が出来るようにもなります。

エージェント登録は、最初のタイミングではクライアントを多く抱える「DYMテック」と、フリーランスエージェント最大手の「レバテックフリーランス」の2つに登録しておけば大丈夫です。

この二つのエージェントに登録しておけば、フリーランスとして働くための必要な情報は得られますし、エージェントと付き合う基本的な作法は身につくでしょう。

ここでは今すぐフリーランスにならなくともエージェントに登録しておくべき理由を紹介しましょう。

いつでも動ける準備と選択肢を持っておく

フリーランスエージェントへの登録は、いつでも出来ると思うかもしれませんが、極度に忙しい状況や、追いつめられてしまうと中々そうはいきません。

様々な仕事が降ってきて身動きが取れない状況、過度な負荷で精神的に追い詰められた経験のある方はわかるかと思いますが、

疲労やストレスが限界に達すると、その状況をなんとかすることだけを考えるようになり、別の行動をする余裕はもちろん、目を向けることすらできなくなります。

そんな状況になってしまう前にエージェントに登録して、自分のフリーランスエンジニアとしての価値、実際の契約、またどんな案件があるかを把握しておくだけでも、

「自分はいつでもフリーランスエンジニアになれる」

という選択肢が出来て、限界になる前に手が打てるようになります。

しかもエージェントサイトの登録は無料で手数料はかかりませんし、案件などの状況は定常的に入手できるようになりますから、登録しておかない手はありません。

常にオファーをもらえる状態にあることで心に余裕ができる

上記に加えますが、フリーランスエージェントに登録して、案件情報や案件一覧を入手できる関係を作っておくと、自分はいつでもこの状態から脱却できるという心の余裕ができます。

いつでもフリーランスになれる、そのカードは常に確保できているという後ろ盾を持っておくと、正社員としての仕事が辛くとも頑張れるというものです。

実際にフリーランスで働いているエンジニアが分かる

フリーランスエージェントに登録するということは、常日頃からフリーランスエンジニアと付き合っているエージェント担当と接点が持てるようになることです。

実際にフリーランスエンジニアがどのような働き方をしていて、どのような恩恵を受けていて、逆にどんな悩みを持っているかなどフリーランスエンジニアのリアルを聞くことができます。

登録時のカウンセリングってエンジニアのリアルを聞ける有益な時間ですよ!

エージェントとの関係構築をスタートできる

登録したエージェントがあなたにとって付き合いやすいエージェントなのか、またすぐに案件を紹介してもらえるかというのは、エージェント登録するまではわからない事です。

いざ、フリーランスになろうとした際に良いエージェントに巡り会うことが出来ず、実際にフリーランスとして働けるようになるまでに数ヶ月かかってしまったという事もある話です。

前もってエージェントとの関係を気づいて、いざフリーランスとして働く際はどのエージェントと付き合うべきなのかを事前にピックアップしておくことは大切なことです。

中にはうざい営業、しつこい営業、むかつく営業、めんどくさい営業や担当もいます。そのような担当は実際にフリーランスとして働くことになった際、使えないのでそのエージェントとの付き合いはやめるでOKです。

近未来の目標値が定められる

エージェントとの関係を構築していくと、これくらいのスキルと経験があれば、単価はいくらもらえるというおおよその感覚が掴めるようになります。

今の自分は55万円程度の案件にエントリーできる実力だけど、現在携わっているプロジェクトを最後までやり切れれば58〜60万のプロジェクトにもエントリーできる。70万の単価をもらうためにはどの程度のスキルと経験が必要。

目標とする近未来の月収や年収が見えると、遣り甲斐がもてますね。

旬で流行りの技術動向をキャッチアップできる

正社員でエンジニアとして働く場合、自分の希望よりも会社の都合でプロジェクトにアサインされてしまう傾向にあります。

アサインされたプロジェクトが自分の成長に繋がる案件であれば良いですが、営業や会社側の都合で、参画してもほとんど役に立たないだけで年数を使ってしまうプロジェクトにアサインされてしまうケースも多くあります。

また、旬な技術動向を追っている会社であればまだしも、多くの会社は自社の強みを活かした案件を受注しにいくため、その強みが枯れた技術の案件であっても対応せざる得ません。

フリーランスエージェントは、現在流行りの案件などの情報を常にキャッチアップしています。

今後フリーランスとして活躍していく、いわば自分自身のエンジニアとしての価値を上げていくにあたって、どのような勉強や経験を積んでいけば良いのかを相談に乗ってもらうことが可能です。

エージェントに登録することで正社員では見えない世界が見える

最後にまとめると、フリーランスエージェントに登録して、コーディネーターと関係を持つようになると、自身の実力における相場感、他の現場での働き方、旬な技術動向など正社員時代には知り得なかった情報がたくさん入るようになります。

そういった情報を知りながら正社員として働くのか、知らないままで月日が流れてしまうのかでは数年後に大きな違いが出ること間違いありません。

今はまだ考えてないけど、どこかのタイミングではフリーランスとして独立したい、今のままでは将来やばいかもと、不安が少しでもある方は、是非エージェントサイトに登録「だけ」しておきましょう。

登録してエージェントと関係を作るだけで、知り得なかった情報はどんどん集まってきますし、働く意識も間違いなく変わります。

最悪なのは、何もしない事。

登録も仕事の紹介を受けるのも全て無料、ほんの60秒で終わる作業ですので、是非この機会に登録だけでも済ませておきましょう。

\今すぐフリーランスエージェントに登録しよう/

今すぐフリーランスになる気がなくても、エージェントへの登録は済ませておくことをお勧めします。

理由はストレスや疲労が限界に達してからだと遅いから。

あわせて現在の自身のフリーランスとしての価値・単価相場を把握できますし、条件にあった案件をキャッチできるようになるので、いざフリーランスになろうとした際に早期に手が打てます。

エージェント登録は無料なので、今はフリーランスにならなくとも登録だけはしておくべきです。

真っ先に登録すべきエージェントは、フリーランス業界最大手であるレバテックフリーランス。高い営業力と合わせ、平均年収862万円と高単価案件が豊富でフリーランス登録者数No1を誇るエージェントです。

案件紹介のみでなく、フリーランスエンジニアとして働くための様々なサポートも充実していますので、初めてフリーランスに挑戦する方も安心です。

よしぞー

よしぞー

万年筆、ボールペン等の筆記具沼・ゲーム沼・美容沼、そして革沼など複数の沼のほとりにて、物欲のままに暮らしてます。このブログは使用した物のレビューを中心に好きなことを気ままに書いてます。ご覧になられた方が一人でも多く沼に堕ちてくれたら嬉しいです。

関連記事