パスポートの更新完了。アメリカ圏に行くにはESTAも必要ですって!

旅行

本日、横浜のパスポートセンターで無事に更新されたパスポートをゲットしました。
これが無いと海外には行けませんからね。

妻と子供(11歳)の3つのパスポートで収入印紙が38,000円。

大人1人の収入印紙が、2,000円と14,000円で合計16,000円×2人分。
子供が2,000円と4,000円で6,000円かかり、合計で38,000円です。

仕方ないけど高いなぁ。苦笑

スポンサーリンク

アメリカ圏に行くにはESTAが必要

今回、私も妻もパスポートを更新すればハワイに行けると思っていたのですが、どうやらESTAというものが必要になるようです。
先日航空券を予約したサプライスからESTAの案内メールが届き知りました。

ESTA(エスタ)とは?

ESTAは、米国国土安全保障省(DHS)により2009年1月12日から義務化されました。 このオンラインシステムは、ビザ免除プログラムの一部で、米国に短期商用・観光目的(90日以下)で旅行するすべてのVWP渡航者は、米国行きの航空機や船に搭乗する前にオンラインで渡航認証を受けなければなりません。

↑米国大使館のホームページより

簡単に言うと、ESTAとは「電子渡航認証システム」の略で、ビザなしでアメリカに入国する人の情報を入国前にチェックするためのシステム。
テロなどを防止するために、2010年9月から義務化されたようです。

アメリカ合衆国(もちろんハワイも含む)に渡航する際に渡航する条件を満たしているかどうかを審査するもので、ビザ無しでアメリカへ入国するすべての人がESTAの対象のようです。
※旅行先がアメリカじゃなくても、アメリカで乗り継ぎする場合でも申請が必要なようですね。

ESTAの申請にはお金もかかるようで、サプライスからのメールには下記のように記載されていました。

●個人申請●
支払方法はお客様のクレジットカード(マスター・ビザ・アメックス・ディスカバー)のナンバーがESTA登録時に必要になります。
ESTA登録に関してはUS$14が必要になります。

ESTAの渡航認証は、お客様ご自身で行っていただくようお願い致します。
ご出発の72時間前までの認証取得が推奨されておりますが、余裕をもって10日前
までに取得されることをお勧めします。

我が家の場合だと、14$×3人分ということで42$掛かっちゃうんですね。

面倒くさそうなものは先にやってしまおうとESTAの申請画面に進んでみました。

Home | Official ESTA Application Website, U.S. Customs and Border Protection
Home | Official ESTA Application Website, U.S. Customs and Border Protection

こちらからESTAの申請ができるようですがベースは英語なんですねw
画面右上のメニューで日本語に切り替えができるので戦えそうですが、まだ時間もあるのでやっぱり後回しにします^^;

改めて申請したら報告しますね。

コメント