万年筆レビュー

万年筆・ボールペンの選び方・使い方

おすすめ万年筆15選・書き味が圧倒的に優れ一生愛用していきたい金ペン万年筆を紹介

数ある万年筆の中でどれを選んだら良いのだろう? 自分にとって本当におすすめな万年筆はどれだろう? これから本格的に万年筆を使っていきたいユーザーにとって気になるところです。 万年筆は、きちんとメンテナンスしてあげれば一生物の道...
2020.11.23
万年筆レビュー

【オマス ボローニャ ルーチェ】伊東屋とのコラボにて限定発売されたマザーオブパールホワイトの美しい軸

イタリアを代表する老舗高級筆記具メーカーであった、OMAS(オマス)。 1925年にイタリア・ボローニャで万年筆職人アルマンド・シモーニが万年筆工房を開いたことにより創業し、美しい軸、独創的なアイデア、そして定評のある書き味など万年筆...
万年筆レビュー

ファーバーカステル 伯爵コレクション アネロ グラナディラ & スネークウッドをレビュー

美しいデザイン、希少な素材、書き味、個々のスペックで見たときに魅力的な万年筆は数多くありますが、その全てが整っていると感じられる万年筆とはそう出会えません。 私がファーバーカステル伯爵コレクションと出会ったのは何年も前ですが、初めて見...
万年筆レビュー

【ビスコンティ ホモサピエンス ブロンズ】これぞイタリア軸と言わんべきこだわりの詰まった万年筆。デザイン・素材・ギミック・書き味に惚れる

イタリアビスコンティ社のホモサピエンスという万年筆です。 万年筆本体のデザイン・軸やペン先に使われている素材・ギミック・そして書き味など、驚くほどのレベルでビスコンティ社のこだわりが詰まった1本に仕上がっています。 今回はこの万年筆...
2020.06.14
万年筆レビュー

【LAMY アルスター トルマリン】とても美しい青緑軸の万年筆。2020年の限定カラーの評価・口コミ

LAMYアルスター2020年限定カラートルマリンです。 毎年2月になると伊東屋の入り口ショーケースにアルスターの限定色が並ぶのですが、それを見る度にこの季節がやってきたと感じます。 今回はアルスター万年筆トルマリンカラーにつ...
2020.06.11
万年筆レビュー

【カスタム743FA(フォルカン)】パイロットが誇る軟調ペン。筆圧がモロに筆跡へと繋がり味のある筆記が楽しめる万年筆

万年筆というと、ペン先が柔らかく弾力性に飛んだ書き味ってイメージありませんでしたか? 私自身、万年筆を購入する前までは、金属製の薄いペン先の弾力による筆圧に応じた強弱を楽しめるイメージがありました。毛筆ペンに金属のコシがある感じです。...
2020.05.31
万年筆レビュー

極細なのに滑らかに書ける万年筆 カスタムヘリテイジ912 PO。習字や手帳におすすめ!

手帳やノートに細かな文字で筆記したい時、硬筆習字で丁寧な文字を筆記したい時におすすめなのがパイロット社から発売されているPO(ポスティング)という特殊ペン先の付いた万年筆です。 この特殊ペン先の万年筆は、カスタム743、カスタム742...
2020.05.30
万年筆レビュー

【プラチナ万年筆 #3776 センチュリー】を買うならどれが自分に合う?それぞれの字幅の筆跡と書き味をレビュー

プラチナ万年筆の#3776センチュリーシリーズです。 私が保有しているセンチュリーシリーズはいつの間にか増えていき10本となりました。10本のセンチュリーの中には一般的に販売されているセンチュリー以外にも、薫風や六花などのプラチナ万年...
2020.05.20
万年筆レビュー

【モンブラン マイスターシュテュック 149】圧倒的な存在感と書き味に惚れ込む。万年筆の最高峰と言われる所以は

「お金があれば149を買いなさい。お金がなければお金を貯めて149を買いなさい。」 万年筆ファンであれば一度は見かけたことのある言葉です。 これは万年筆ファンのバイブルである趣味の文具箱vol.18の、「万年筆の達人」のコーナー...
2020.05.20
万年筆レビュー

【LAMY2000万年筆】究極にまで機能美を追求したシンプルな一本。発売から半世紀経った今でも売れ続けるロングセラー万年筆

西暦2000になっても通じる飽きの来ないデザインをコンセプトに、今から50年以上も前に発表された筆記具「LAMY2000」シリーズ。 LAMY2000シリーズでは、万年筆・ローラーボール・4色ボールペン・油性ボールペン・ペンシルがライ...
2020.05.20
万年筆レビュー

【プラチナ万年筆プロシオン】実用度の高さと書きやすさは同価格帯万年筆の中で本命となり得る一本

プラチナ万年筆より発売されている万年筆プロシオン(PROCYON)を紹介いたします。 プロシオンは2018年7月20日に発売され、万年筆としての実用性の高さに加えて5,000円という購入しやすい価格帯で人気が出始めています。 プロシ...
2020.05.18
万年筆レビュー

【プラチナ万年筆プレピー】めっちゃ安いけど本格的な万年筆の書き味が楽しめる一本!

万年筆を使ってみたいけど高価だから手を出せないでいる方は多いと思います。本格的な万年筆であれば当たり前のように5,000円以上の値段がついてしまうため、使ってみたくとも中々購入に踏み切れませんよね。 そんな中で1本300円で購入できる...
2020.05.15
万年筆レビュー

【万年筆カクノ】可愛い・使いやすい・安い。デコカクノでカスタマイズも楽しめる万年筆

よしこ 万年筆って難しそうよね。 書き方によってはインクが出ないらしいし、メンテナンスも必要って聞いたよ。 すごく高いし壊してしまいそうで心配・・・。 万年筆を興味を持ち始めた時期、多くの方が...
2020.05.13
万年筆レビュー

【ふでdeまんねん】ネーミングも書き味もとにかく個性的すぎて唯一無二の存在感を誇る万年筆

セーラー万年筆から発売されている、「ふでdeまんねん」という特殊ペン先の付いた万年筆をご存知でしょうか? 私は「ふでdeまんねん」というネーミングを初めて聞いた時、そのネーミングセンスに白目になりかけました。 傍から見たらこんな...
万年筆レビュー

【カランダッシュ849万年筆】明るい蛍光ピンクの可愛らしい万年筆。書き味も良い!

鉛筆っぽい六角形の可愛らしいフォルムと、鮮やかなビビットピンクが可愛らしい万年筆。こちらランダッシュ849の万年筆です。 849は元々ボールペンとシャープペンが展開されており、万年筆は2017年発売と歴史はまだは浅いもの。849と言っ...
2020.05.06
万年筆レビュー

【パイロット万年筆カヴァリエ】細身のマーブルデザインが素敵だけど書き味は満足度低め

パイロットより1997年から発売されているロングセラーで、女性をターゲットにしたカヴァリエという万年筆。細身のマーブルボディは、ビジネスシーンで手帳と合わせて持たれていたら素敵に見えるでしょうね。 特にこのマーブルブラック&レッドの色...