万年筆レビュー

万年筆レビュー

【S.T.Dupont ラインD】優雅でエレガントな佇まいとともに潜在能力の高いペン先に感動した万年筆

S.T. Dupont(エス・テー・デュポン‎)のLINE Dという万年筆です。 知る人ぞ知るという訳ではありませんが、デュポン社の金ペンの書き味ってずば抜けて素晴らしいです。 今回は、S.T.Dupont LINE Dについてレビ...
万年筆レビュー

【モンブラン・ヘリテイジコレクション1912】ギミックの楽しさと「ふわふわ」な筆記感が心地よい高級万年筆

今回紹介するのは、モンブラン・ヘリテイジコレクション1912という万年筆。 この万年筆が面白いのは、尻軸部分が2段階のスクリューメカニズムとなっており、「ペン先のスクリュー式格納」と「吸入式でのインク吸入」の機能が融合されています。 ...
万年筆レビュー

【富士旬景シリーズ 六花】美しさに心奪われる。雪の結晶をモチーフにデザインした万年筆

プラチナ万年筆 六花。ご縁あって我が家もお迎えすることが出来ました。 我が家ではセンチュリーシリーズが増殖しているので(現在10本)今回はパスしようと思っていましたが、誘惑に負けました。笑 去年の薫風も美しかったですけど、六花の...
スポンサーリンク
万年筆レビュー

【TWSBI ECO】5000円で購入できる吸入式の本格派万年筆

5000円の予算で万年筆を購入したいのだけどオススメはどれ? そう聞かれた際に提案するのが今回紹介するTWSBI ECOです。 TWSBIは1968年に台湾で創業した三文堂筆業が2009年に立ち上げた万年筆ブランド。三文堂筆業は様々...
万年筆レビュー

【ペリカンM205デモンストレーター】透明ボディに柔らかな書き味で大満足な鉄ペン

ペリカンM205デモンストレーターです。 デモンストレーターシリーズは、もともと自社の万年筆の営業ツールとして構造を説明するために透明に作られたものを要望に応じて製品化したモデルです。今回のM200シリーズ以外にもM800やM1000...
万年筆レビュー

【限定カクノ】これお買い得です!コンバーターとお手入れスポイトがおまけで付いているカクノ

パイロットの人気万年筆カクノの限定カラーが数量限定で発売されています。 透明軸がベースになりますが、キャップ部分が色付きのスケルトンになっておりカラーは6色。 私は子供へのプレゼント用にピンクをチョイスしました。 こちらの...
万年筆レビュー

【万年筆レビュー】レトロで可愛らしいけど実力派。1930年代ペリカン101Nの復刻モデルM101Nブライトレッド。

M101Nブライトレッドはは1937年に発売されたペリカン101Nをベースに復刻モデルとしてデザインされた万年筆。 ころんとした可愛らしいレトロ感のある佇まいですが、クラッシックなデザインだけでなく書き心地にも特徴があり、面白い万年筆...
万年筆レビュー

ナタデココのような可愛いボディの筆記具!Kaweco フロステッドスポーツ ナチュラルココナッツ

Kawecoの新作、万年筆とボールペンです。 FROSTED SPORT(フロステッドスポーツ)と言うシリーズ名で、名前はナチュラルココナッツと言います。 ネットではじめて見た時から、この白透明感がココナッツというよりもナタデココに見え...
万年筆レビュー

細軟が好き!「パイロットカスタム74SF」と「プラチナセンチュリー#3776SF」のレビュー&比較

万年筆のペン先には様々な字幅やバリエーションがありますが、その中でも軟調ペン先と言われるものがあります。筆圧をかけるとペン先がしなり、強弱のある筆記線を表現できるのが軟調ペン先で、書き味に柔らかさを求める方、線に強弱をつけて味のある文字を書...
万年筆レビュー

【万年筆レビュー】モンブラン マイスターシュテュック 149

「お金があれば149を買いなさい。お金がなければお金を貯めて149を買いなさい。」 万年筆に興味をもつものの多くが一度は見かけたことがある言葉だと思います。 これは万年筆ファンのバイブルである趣味の文具箱vol.18、「万年筆の...
万年筆レビュー

【万年筆レビュー】実用万年筆の最高峰パイロットカスタム845・カスタム一位の木・カスタム槐

カスタムURUSHI(ウルシ)の発売以来、パイロットの高級万年筆といえばカスタムURUSHIという印象が植え付けられた感があります。 エボナイト軸を漆で仕上げた大型のボディに、30号という特大ペン先をつけたカスタムURUSHIは間違い...
万年筆レビュー

LAMY AL-star(ラミー アルスター)2019限定カラー【ブロンズ】購入レビュー

LAMY AL-star(ラミー アルスター)の2019年リミテッドカラーが登場しました。2019年のスペシャルカラーは、金属的な力強さを纏ったブロンズです。 今年は限定色に釣られないぞと決めていましたが、銀座伊東屋に立ち寄ったところ...
万年筆レビュー

【万年筆レビュー】レオナルド フローレ(軸の美しさに感動、そして書き味にも驚いたイタリア生まれの万年筆)

イタリアで2018年に誕生した新しいブランド、レオナルド(Leonardo Officina Italiana)の万年筆、「フローレ」をお迎えしました。 軸の美しさは私の好み完全にドストライクです。と言いつつ軸の美しさだけで釣れること...
万年筆レビュー

【万年筆レビュー】デルタ アメリゴ・ヴェスプッチ

深いマーブル調のブルーボディ、木で作られたキャップ、そして独特の形状をしたクリップ、デルタの限定万年筆アメリゴ・ヴェスプッチです。 先日ご縁あってお迎えして参りました。 この万年筆は世界限定931本、発売時期も2010年頃である...
万年筆レビュー

【万年筆レビュー】モンブラン マイスターシュテュック ウルトラブラック ル・グラン

モンブランから2016年に発売されたブラックマット調のモデル、モンブラン マイスターシュテュック ウルトラブラック ル・グラン(以下、ウルトラブラック)を縁あってお迎えすることが出来ました。 このモデルは2016年の限定モデルで現在は...
万年筆レビュー

【ピナイダー ジェームストーン】購入レビュー。弾力に富んだ書き味が素晴らしい

先日の記事にて紹介いたしましたピナイダー ラ・グランデ・ベレッツァ・ジェムストーンをお迎えしました。欲しいとは思いつつも、他の万年筆に浮気ばかりしておりなかなかピナイダーにたどり着けませんでしたが、2019年度の新年筆としてお迎えする運びと...
スポンサーリンク