トリア脱毛器でヒゲ脱毛・使用感・痛み・脱毛効果を体験レビュー!脱毛1回目の報告

2 min 155 views
トリア 脱毛器

トリア・レーザー4Xというレーザー脱毛器を購入ました。

脱毛器トリア・レーザー4Xを購入レビュー・脱毛効果の高さに超期待!

痛いけど、すごい効果のある脱毛器だとのレビューが多いトリアですが、実際の使用感・痛み・そして脱毛効果がどの程度なのかを自分のヒゲを使って体験レビューします。

ヒゲ脱毛レビューの方法

脱毛レビューの方法としては、私自身の顔の左半分(写真だと右)に対して、週に1回ずつトリアで脱毛をしていきます。

トリアの説明書には、3ヶ月程度で効果が実感できると記載されていますので、検証期間は1月10日〜3月9日までの3ヶ月間、週イチで脱毛し続けるとどのような変化があるかを感想と合わせてブログでお伝えします。

脱毛前のヒゲ状態

まずこちら、脱毛前のヒゲ状態です。

どの程度のヒゲがあるのかログとして残したかったので、1日程度間伸ばした状態で撮影しました。

斜め下からも撮影してみました。

それほどヒゲが濃いわけではありませんが、私の場合、古傷でヒゲが生えない部分がありヒゲを生やすことができません。

ヒゲを生やすとハートが割れたような形のハゲが出来てしまいかっこ悪いです。

今更ヒゲ脱毛するような年代ではないかもしれませんが、そんなプライベート事情もあり、是が非でもヒゲ脱毛は行いたいのです。

このヒゲが今後どうなっていくかをブログで報告していきます。

第一回目の脱毛(2021年1月9日〜10日)

写真右側をトリアで脱毛していきます

それでは第1回目の脱毛スタートということでヒゲを剃ったのですが、ヒゲをカミソリで剃るのが苦手でアゴ周りが切り傷だらけになってしまいました。

この状態で照射するのは流石にマズイと思い、2,3時間空けて肌の状態が収まるのが待ってからトリアを照射したところ、出力レベル1(5段階中一番弱い)で照射してもめちゃくちゃ痛かったです。

バチンと電流を流されたようなような痛みに、さらに熱さが加わった感じで我慢できるレベルではありませんでしたので、その日は一旦中止としました。

この痛みが続くようなら継続は難しいな〜と思いつつ、

一晩寝て翌朝(髭をそって半日経過)、再度トリアで照射してみたところ、痛いけど我慢できるレベルでしたので、そのまま顔半分の脱毛を行いました。

トリア 脱毛器
トリアで脱毛しているところ

脱毛は肌が落ち着いている状態で行うのがベストなようです。

もちろん出力レベルは1。痛み的にそれ以上に上げる気にはなれません^^;

照射回数は顔半分で100回程度行いました。

トリアの出力設定とヒゲ脱毛について

出力レベルに関してトリアの説明書には下記のように記載があります。

最適な効果を実感するために、可能な限り高い設定でのご使用をお勧めします。必ずテスト照射をし、1番低いレベルから徐々に上げていきます。これくらいまでなら我慢できるかな?と感じるレベルがあなたに合ったレベルです。

出力レベルが高いほうが効果はありそうですが、僕に合ったレベルは1。もしかしたら他の人よりも時間を要すかもしれませんね。

合わせて男性のヒゲについて下記の記載もありました。

  • 男性のヒゲは男性ホルモンの影響を多く受けるため、他の箇所と比べて毛が密集
  • 毛自体も太く、黒い色に反応するレーザーも吸収されやすい傾向にある
  • トリア・レーザー4Xをあごひげ部分に使用する際は強い痛みを感じる場合がある
  • 出力は必ず最低レベルから試すよう
  • ヒゲは成長スピードが速く、毛自体の生命力も強い
  • クリニック等でも10〜30回以上の照射が必要
  • トリア・レーザー4Xでも長期的なケアが必要
  • あごひげの毛量が多ければ多いほど、実感しにくい傾向にある

とのことで、痛いのも仕方なさそうですし、時間を掛けて付き合っていく必要がありそうです。

1回目の脱毛翌日のヒゲの状態

こちら、1回目の脱毛を行った翌日の画像です。

予定通りといえば予定通りですが、効果は出ていませんし実感もしていません。

これから定期的に報告していきます。

よしぞー

よしぞー

万年筆、ボールペン、シャープペン等の筆記具沼・インク沼、手帳やノートなどの紙沼、そして革靴など革沼など複数の沼のほとりにて、物欲のままに暮らしてます。このブログは購入して使用した物のレビューを中心に好きなことを書いています。ブログをご覧になられた方が一人でも多く沼に堕ちてくれたら嬉しいです。

カテゴリー:
関連記事