メンズ脱毛は何歳からできる?中学生や高校生で始めるメリット・デメリットを紹介

4 min 133 views

脱毛サロンやクリニックが身近になってきた今、女性だけでなく男性も「身だしなみ」として脱毛する人が増えてきました。

サラリーマンや就活を控える大学生で始める人が多いのですが、実は高校生や中学生でも脱毛を始める人が増えてきているのをご存知ですか?

この記事では

  • みんな何歳からメンズ脱毛を始めるのか
  • 何歳からメンズ脱毛は施術できるのか
  • 中高生で脱毛を始めるメリット・デメリット

をまとめました!

今ムダ毛に悩んでいる方はもちろん、子供に脱毛を受けさせようか迷っているパパママにも読んでいただけたらと思います。

メンズ脱毛はみんな何歳から始めてる?

まずは、メンズ脱毛を何歳で始める方が多いのかを紹介します。

メンズ脱毛をしている方は、あまり周囲に脱毛している事を言わない傾向にあるので、実はひそかに始めている・・・という人も多いんですよ。

自分のお金が自由に使えるようになる20歳前後が最多!

メンズ脱毛をしている人の7割は20代で始めています。特に20代前半で始めた人は全体の4割以上!

社会人として身だしなみを気にするようになったり、自分で美容にかけられるお金を稼げるようになったりする時期にメンズ脱毛を始める人が多いんですね。

脱毛を始めた年齢で最も多かったのは、21~24歳で42.5%でした。次いで25~29歳の25.3%です。全体の約7割が20代で脱毛を始めたことがわかります)

ちなみに今の40代、50代が20代の時はメンズ脱毛が一般的ではありませんでした。なので、10年もすると20代でメンズ脱毛を始める人の割合はもっと増えるでしょう。

メンズ脱毛は徐々に低年齢化してきている

最近は未成年でも保護者の同意が取れれば施術が受けられるサロン・クリニックが主流なので、脱毛を始める年齢はどんどん低年齢化。

ヒゲや体毛が気になりだした中学生・高校生がメンズ脱毛に通い始めています。

ちなみに女の子は小学生から脱毛を開始する子も少なくありません。親子割・ペア割などを利用して、親と一緒に始める子もいるんですよ。

メンズ脱毛は何歳から可能?主要クリニックを調べてみた

全国に展開しているメンズ脱毛のクリニックでは、何歳から施術が受けられるのでしょうか?

主要なクリニックの年齢制限を調べてみました!

メンズリゼ:14歳から

メンズリゼは「ホルモンバランスが安定する」14歳以上から施術できます。

脱毛自体は何歳からでも始められるとの事ですが、ホルモンバランスが安定してムダ毛が生え揃ってくる時期の方が効果が高いのでこの年齢になっています。

未成年の契約に関しては、中高生や働いていない未成年の人は「カウンセリング・契約時に親権者の同席」が必要、未成年でも働いている人は「親権者の同意書」が必要となります。

ゴリラクリニック: 年齢制限ナシ

「ワンコインヒゲ脱毛」などお得なメニューが豊富なゴリラクリニックは、脱毛に年齢制限はありません。

親権者の同意書があればカウンセリング・契約時の同席は必要ナシ。15歳未満の場合は「個人情報取り扱いの同意書」も合わせて持参すればOKです。

湘南美容クリニック:年齢制限ナシ

全国80以上で施術が受けられる大手美容クリニックの湘南美容クリニックも、年齢制限はありません。

湘南美容クリニックのメンズ脱毛も、未成年が契約する場合は親権者の同意書が必要です。

未成年でメンズ脱毛をするメリット・デメリット

基本的にサロンでの脱毛もクリニックでの脱毛も年齢制限が無いことが分かりました。でも、脱毛を始めるのは早ければ早い方が良いのでしょうか?

実は未成年の脱毛は再び濃くなってしまう事もあるなどデメリットもあるんです。

続いては、未成年のメンズ脱毛のメリット・デメリットを紹介します。

未成年でメンズ脱毛を始めるメリット

まずは未成年のメンズ脱毛で得られるメリットです。

未成年でメンズ脱毛を始めるメリット
  • 見た目を気にする時期メリットをポジティブに過ごせる
  • 学割などお得に施術を受けられることが多い
  • ニキビなど肌トラブルが改善する事がある

もし濃すぎるムダ毛がコンプレックスなら、早いうちに始めてしまった方が精神的に良い影響があります。10代半ば~20代くらいまでは見た目が気になる時期なので、ムダ毛を無くしてポジティブに過ごせるなら費用対効果は抜群です。

最近は学生用に「学割」を設けているサロン・クリニックも多く、しかも社会人になっても割引が適用される事があってお得です。

またお肌が荒れやすい時期にムダ毛が濃い人は、毎朝の髭剃りで肌トラブルが悪化しがち。脱毛で自己処理の頻度が減ると肌トラブルも軽減する可能性があります。

未成年でメンズ脱毛をするデメリット

続いては、未成年のメンズ脱毛のデメリットです。

未成年でメンズ脱毛を始めるデメリット
  • 20代半ば~30代にかけて再び濃くなる可能性が高い
  • 肌荒れしている人は施術がなかなか受けられないかも
  • 医療ローンが組めない事がある

一般的に男性のヒゲは、ホルモンバランスの関係で20代~30代に毛量がピークになります。未成年で脱毛を始めて完了したと思っても、再び濃くなってくる人が少なくありません。

脱毛は肌トラブルや日焼けしているお肌には照射できません。サロン・クリニックでの施術は、予約した日時に肌荒れしていると予約がキャンセルになったり延期されたりしてしまいます。

また働いていない未成年の方は、医療ローンを親権者が組む必要がありハードルが高くなります。

未成年脱毛のデメリットを解消!家庭用脱毛器ならじっくり脱毛できる

費用も高額で、授業や部活の合間に施術の予約を取らないといけない。しかも再び濃くなった時に追加施術が必要・・・未成年の脱毛は意外と始めにくいのも事実です。

そんな未成年のメンズ脱毛は「家庭用脱毛器」で始めるのがベスト!

家庭用脱毛器は効果が弱いのでは?と思われがちですが、クリニックのレーザー脱毛器のノウハウをもとに開発されたトリアなら、メンズでも大満足の効果が得られるでしょう。

1回買えば何回でも照射できるので、毛量が安定しない未成年にもぴったり

脱毛サロンやクリニックでは、契約した回数が終了すると追加の施術にはお金がかかります。

でもトリアなどの家庭用脱毛器なら「生えてきたと思ってきたらすぐ自分で照射できる」ので、20代半ばにかけて毛量が増えてきたとしても大丈夫です。

肌の状態に合わせたタイミングで照射できる

自分のタイミングでいつでも照射できるトリアは、施術当日に肌荒れして泣く泣くキャンセル・・・という事がありません。

部活や講義で忙しい学生や、肌トラブルが起きやす敏感肌の人でも、効率よく脱毛を進められます。

学生のお小遣いでも買える価格!脱毛初心者にもぴったり

トリアはクリニックでのレーザー脱毛のノウハウが詰まった家庭用脱毛器なのに、なんと1台5万円以下で購入できるんです!

「高額な医療ローンは親に頼みづらい」という学生でも、お小遣いや誕生日プレゼントの感覚で手に入れられますよ。いきなり脱毛の契約をするのが不安な脱毛初心者にもぴったりです。

中学生・高校生もメンズ脱毛できる!ただし長期戦を覚悟して

メンズ脱毛をいつから始めるか、というのに年齢制限はありません。ただし男性は20代半ばにかけてどんどん毛量が増えていく人が多いので、5~10年など長期で脱毛に取り組む必要があります。

「サロンやクリニックに通い続けるのが面倒」「何度も追加料金を払いたくない」という人は、家庭用脱毛器でメンズ脱毛を始めるのがベスト!

レーザー脱毛器のノウハウが詰まった高機能のトリアなら、しつこい未成年のムダ毛でも高い効果が期待できますよ。

トリア脱毛器
hemmi

hemmi

剛毛家系に生まれるも、23歳から3年かけて全身くまなく脱毛完了した美容ブロガー。エステでの脱毛・医療脱毛・家庭用脱毛機を一通り経験済み。脱毛ライターとして「クリニックでの脱毛」「エステサロン脱毛」「ニードル脱毛」「メンズ脱毛」など50記事以上執筆しています。

30歳からの美容研究

カテゴリー:
関連記事