メンズ脱毛でツルツルになる必要回数は?毛を減らすだけなら家庭用脱毛機が良い理由

4 min 75 views
メンズ脱毛

メンズ脱毛を検討している皆さんは、どのくらいまでムダ毛を減らしたいですか?

キレイに無くしてツルツルになりたい人、自然な毛量まで減らしたい人、自己処理を楽にする程度で満足できそうな人、様々かと思います。

そこでこの記事では、メンズ脱毛でツルツルになるまでにかかる回数や、ツルスベ肌の男性に対する女性の口コミをまとめました。 ムダ毛を減らすだけでなく、自然に薄くなっていきたい人にぴったりのメンズ脱毛も紹介しているので、ぜひ読み進めてみてくださいね。

メンズ脱毛でツルツルにするにはどのくらいの回数が必要?

まずは、メンズ脱毛でツルツルになるにはどのくらいの回数が目安となるかを紹介します。「クリニック(医療レーザー脱毛)」「脱毛サロン(フラッシュ脱毛)」それぞれで平均的に必要な回数を算出しました。

もちろん個人差があるので、自分の毛量が多いと感じる人は紹介している回数より多めに考えておきましょう。

今生えている毛は全部の毛穴の15~20%

メンズ脱毛は、どの方法でも絶対に1回で終わる事はありません。なぜなら、現在の脱毛方法は「今生えている毛」にしか効果がないからです。

今生えている毛は全部の毛穴の15~20%なので、単純計算でも最低5回は必要なんです。

さらに言うと、今生えている毛穴から一斉にムダ毛が抜けて一気に生え変わる事はありませんよね。なので、脱毛が終わったと思っても数本だけチョロチョロ生えてくる人も少なくありません。

ヒゲは他の部位の倍かかる

毛周期(生え変わる速度)が早く、毛穴の数も多いヒゲ。もちろん他の部位よりも回数がかかってしまいます。目安としては

  • クリニック:10回(1年半~2年)
  • サロン:20回(3~4年)

です。かなりかかる印象ですが、毛質の変化や毎朝のヒゲ剃りが楽になったと感じるのは他の部位よりも早く、サロンで3回目くらいから、クリニックでは初回で効果を実感し始める人も少なくありません。

腕・スネなど体毛

腕やスネ、胸毛などの体毛は、2~3ヵ月で生え変わる標準的な毛周期をしています。なので、目安は以下の通りとなります。

  • クリニック:最低5回
  • サロン:毛量普通の人で8回くらい

体毛は「毛量よりも毛質に回数が左右されやすい」のが特徴です。毛質が細く柔らかい人よりも、剛毛の人の方が光やレーザーが反応しやすく効果も出やすいですよ。

VIOは意外と少なくすむ事も

「ハイジ男子」と呼ばれる、デリケートゾーンを無毛にする男性も増えてきています。スポーツ選手で公表している人が多いですね。

そんなデリケートゾーン(VIO)ですが、毛周期が長く、毛が太いのでレーザーが反応しやすいのが特徴。クリニックではきっちり5回でツルツルになれる人もいるでしょう。

ただし脱毛サロンやエステ脱毛では肌トラブルを避けるために出力を最低レベルに設定するので、何度照射しても効果が出ない事も。

VIOをツルツルにしたいなら、クリニックの医療脱毛が安心です。痛みに弱い部位なので麻酔クリームもしてもらえるほか、万が一肌トラブルがあった場合もすぐ診察してもらえます。

ツルツルの男性が嫌いな女性もいる?無毛男性に対する女性の意見

続いては、女性が男性のムダ毛についてどう思うかを紹介します。20~30代の女性は、毛深くてワイルドな男性よりも「ムダ毛が薄い中性的な男性」を好む傾向にあります。

が、ツルツル(無毛)な男性はどう思われるのでしょうか?女性からの視線が気になる人は必見ですよ。

ヒゲは薄い方が好まれる

まずは、第一印象を左右するヒゲからです。Twitterや知恵袋の意見の中には、以下のようなものがありました。

  • ヒゲが濃いのにキレイに剃っていないのはイヤ
  • 家族全員体毛が薄いので、ヒゲはどうしても受け付けない
  • 色白で青髭が目立つ人が苦手
  • 頬とか首とかに生えてなければOK

体質なので仕方がないとはいえ、髭が目立つ人が苦手な女性が多数派。中にはヒゲが濃い人が好きな人もいましたが「キレイにデザインされていれば」という前提がある事が多いです。

髭が全く生えていないツルツルな男性に関しては、マイナスイメージを持つ人は見当たりませんでした。

スネ毛・腕毛・胸毛もない方が好きな女性が多数派

体毛に関しては、以下のような意見がありました。

  • スネ毛を通り越して太ももまであるとちょっと・・・
  • 腕や手の甲にムダ毛があると、手をつないだ時に気になる
  • 胸毛は蒸れてそう
  • 体毛を剃った後でチクチクするのも嫌だ

ツルスベ肌を好む男性が多いように、女性も肌触りが良い男性が基本的に好きです。顔や内面が好きだとムダ毛があっても気にならないケースがありますが、仲良くなると脱毛を勧める人も少なくありません。

体毛もヒゲ同様、ツルツルなのがイヤな女性はほとんどいませんでした。

VIOがツルツルなのは引かれることも

唯一ツルツルなのに引いてしまう女性が多い部位が、デリケートゾーンであるVIOです。VIOに関しては、男性も女性に対して「ツルツルだと遊んでいるみたい」「全部ツルツルだと不自然」と感じる事がありますよね。

適度に残っていてほしい、でも毛量が多すぎて不衛生なのもイヤ、という女性が多かったです。

ツルツルはイヤ!適度に毛量を減らすのは家庭用脱毛機が向いている理由

ムダ毛は男女問わず少ない方が好印象なのですが、メンズ脱毛だと「急に減って周りにばれそう」「ツルツルになって一生生えてこなくなったらイヤだ」という方もいる事でしょう。

ツルツルにならなくても良い、自己処理が少し楽になればいい、という人は家庭用脱毛機でメンズ脱毛を始めるのがおすすめ。家庭用脱毛機でムダ毛を自然に減らせる理由を解説していきますね。

サロン・クリニックに比べて出力が弱め

脱毛初心者でも安全にセルフ脱毛できるよう、また機器自体がコンパクトなため、家庭用脱毛機は出力がサロンやクリニックに比べて弱めです。

その分1回の照射で効果がある毛穴が少ないので、少しずつ毛を減らせるんです。毛穴の状態も完全に生えなくなるだけでなく、毛質が変わって細く柔らかい毛が生えてくる毛穴も出てくるでしょう。

好きな回数、好きな範囲に照射できる

サロンやクリニックだと「両ひざ下」「胸」など、1回の照射で大きい範囲がくまなく照射されます。ピンポイントで照射できないので、脱毛中はまだらに生えてしまう事も少なくありません。

一方家庭用脱毛機は、気になる部分に好きなだけ照射できます。毛穴が多そうな部分だけ狙い撃ちできるのでムダがありません。

また生えてきても追加料金なしで照射できる

最近は全身脱毛を契約すると永久保証が付いているサロンも出てきていますが、回数契約終了後にまた生えてきた時は追加照射にお金がかかるサロンが多いです。

家庭用脱毛機なら、最初に機械を購入すれば照射し放題。時間や回数はかかりますが、ツルツルを目指すのも十分可能です。

好みの毛量は自分で作る!時間はかかるけどツルツルも可能

出力が弱めの家庭用脱毛機ですが、日々改良が重ねられていて自宅でも十分満足できる機器も続々登場しています。

ヒゲなど濃い部分を脱毛したい人や体毛でも量が多い人は、より毛根にダメージを与えられる「レーザー脱毛機」がぴったり。

>>レーザー式家庭用脱毛機のレビューはこちら

サロンやクリニックに行く時間がない人や、脱毛に使える予算が少ない人は、ぜひ検討してみてくださいね。

hemmi

hemmi

剛毛家系に生まれるも、23歳から3年かけて全身くまなく脱毛完了した美容ブロガー。
エステでの脱毛・医療脱毛・家庭用脱毛機を一通り経験済み。
脱毛ライターとして「クリニックでの脱毛」「エステサロン脱毛」「ニードル脱毛」「メンズ脱毛」など50記事以上執筆しています。

カテゴリー:
関連記事