トリアで脇毛(ワキ毛)を脱毛・レーザー式と光式・効果があるのはどっち?二つの脱毛器で検証(毎週更新)

4 min 177 views

家庭用脱毛器を購入する際、脱毛器について調べていくと出てくるのがレーザー式と光式という脱毛の方式の違いです。

レーザー式の方が効果があるけど痛い、光式の方が痛みが少ないけど効果も低いなんて話も良く出ますが、実際はどうでしょう。

我が家にはレーザー式脱毛器としてトリア、光式脱毛器としてOpusBeauty(オーパスビューティー)がありますので、それぞれを使用して脇毛脱毛を行い、レーザー式と光式脱毛器の効果の違いをレビューします。

脱毛器の脱毛方式について

レーザー脱毛器トリア4xとオーパスビューティー03

まず、レーザー脱毛と光脱毛の違いについて簡単に解説します。

どちらも同じ脱毛器ですが、レーザー脱毛器はもともと皮膚科などの脱毛クリニックが使用しているもので、光脱毛器はエステサロンで使われているという大きな違いがあります。それぞれの特徴は以下です。

レーザー脱毛器の特徴(メリット・デメリット)

  • レーザーで毛の生える「大元」となる組織を破壊するため高い脱毛効果がある
  • レーザーのパワーが強いので少ない回数で脱毛が完了する
  • レーザーのパワーが強い為、痛みを感じやすい
  • 照射ポイントが小さいため脱毛漏れが生じやすい
  • 照射ポイントが小さい為、脱毛に時間がかかる

家庭用のレーザー式脱毛器は今回紹介するトリアのみで、他に販売されていません。

光脱毛器の特徴(メリット・デメリット)

  • 毛を生やす「大元」の組織にダメージしか与えられないため一時的な減毛効果しかない
  • パワーが弱いので脱毛に時間がかかる
  • 個人差もあるがパワーが弱いので痛みが少ない
  • 照射ポイントが大きいため漏れを防げる
  • 照射ポイントが大きい為、短時間で済ませられる

家庭用の光式脱毛器は、ケノン、ヤーマン、ブラウン、脱毛ラボなど様々なブランドから発売されており、我が家ではオーパスビューティーを愛用しています。

オーパスビューティーは光脱毛器の中でもTHR方式が採用されており、ケノンなどに採用されているIPL脱毛とSHR脱毛のメリットを掛け合わせたような仕組み。光をバルジ領域や毛根にも当てられるためダメージが強く、なおかつ痛みの少ないことが大きなメリットで、今注目されている方式の脱毛器です。

実際に使用してみるとオーパスビューティーは痛みが少ないです。レーザー式のトリアが痛すぎる事もあって、本当に効果があるのか?と不安になるレベルです。

脇毛脱毛開始タイミングの写真とこれからの流れ

脱毛前、脇毛が生えている状態

上の写真が脱毛前の脇毛が生えている状態です。脇毛はあまり多い方ではありませんが、脇毛が生えていて良い事もありませんので脱毛しちゃいます。

今後のルールとして、

  • 毎週日曜日の午前中に脇毛の生え具合(脱毛状況)を撮影してブログに掲載します
    微妙に伸びた脇毛写真が毎週アップされるイメージです
  • 撮影後に脇毛を剃って脱毛します
  • 左ワキはレーザー脱毛(トリア)、右ワキは光脱毛(オーパスビューティー)で脱毛し、それぞれの効果を1週間単位で検証します

この記事を毎週読んでいただける方は、私の脇毛写真を毎週見ることになる仕組みです。

第一週目

脱毛前に脇毛を剃った状態

今回は始めて脱毛するタイミングでしたので、脇毛を剃った状態の写真になります。

脇毛を剃るのは生まれて始めてで、一般的な家庭用のカミソリで剃り負けして血だらけになったらどうしようなど不安がありましたが問題なく剃れました。

今回行った脱毛レベル(出力レベル)についてお伝えします。

左ワキ・トリア

トリアでの脱毛はかなりの痛みを生じる為、出力レベル1からスタートしてみました。出力レベル1ではほぼ痛みを感じなかった為、2、3へと上げていったところ、出力レベル3でそれなりの痛みを感じましたので、3で左ワキ全体を照射しました。

痛みは感じるものの、ヒゲ脱毛のような耐えられない痛みではないのと、部位的にもスムーズに照射できる部位なので、問題なく照射できました。

右ワキ・オーパスビューティー

オーパスビューティーは本当に痛みを感じづらい脱毛器です。出力レベル1からスタートしてレベルを上げていきましたが、最大の5でもほとんど痛みを感じなかった為、出力レベル5にて右脇全体を照射しました。

1回目脱毛から1週間経過(合計1週間)

先週の脱毛から1週間が経過しました。1週間でこれだけの脇毛が生えましたので、ここからが検証スタートという感じでしょうか。

数ヶ月後に、1週間での脇毛の生え方が遅くなっていたり、脇毛の量が減っていれば脇毛脱毛大成功となるわけですが、果たしてどうなうでしょうか。

左ワキ・トリア

今週も出力レベル3にて左ワキを照射しました。

痛み的にはもう少しレベルを上げても良さそうな気はしますが、無理して肌を痛めるのもよくありませんので、当面はレベル3にて照射を続けます。

右ワキ・オーパスビューティー

今週も出力レベル最大の5にて照射しました。

オーパスビューティーの方は最大の5でも少し痛いかなというレベル。この程度の痛みで脱毛の効果がしっかり出せるのであればめちゃ良い脱毛器なのですが、どれくらいの効果が出るのでしょうかね。

2回目脱毛から1週間経過(合計2週間)

2回目の脇毛脱毛を行って1週間が経過しました。

1週目の写真と比べて脇毛が減っているようにも見えますけど(とくに右ワキ)、これは生え方のタイミングによるものでしょう。こんなに早く脇毛脱毛が出来るんだったら世の中、脇毛で悩んでいる方が苦労しなくなりますしね。笑

2,3ヶ月は一喜一憂せずに様子を見守ります。

左ワキ・トリア

出力レベル3にて左ワキを照射しました。

右ワキ・オーパスビューティー

出力レベル最大の5にて右ワキを照射しました。

3回目脱毛から1週間経過(合計3週間)

3回目の脇毛脱毛を行って1週間が経過しました。

先週の写真と比べ、脇毛が減ってあまり生えてきていないように感じます。効果が出でいるのでしょうか。

ちなみにトリアで脱毛した左ワキも、オーパースビューティーで脱毛している右ワキも両方減っているように見えます。

脇毛脱毛に関して、トリアとオーパスビューティーを比べたら、オーパスビューティーの方が1度の照射範囲も広いし痛みも少ないので、両方同じように効果があるのであればオーパスビューティーの方が楽です。

毛の生え変わりのタイミングの可能性もありますから、引き続き観察していきます。

左ワキ・トリア

出力レベル3にて左ワキを照射しました。

右ワキ・オーパスビューティー

出力レベル最大の5にて右ワキを照射しました。

4回目脱毛から1週間経過(合計4週間)

4回目の脇毛脱毛を行って1週間が経過しました。今回で脇毛脱毛を開始してちょうど一ヶ月が経過したタイミングになります。

脇毛はヒゲと違って生えてくるのが遅いのか、脱毛効果が出ているのか未だ感覚が掴めていませんが、1週間ではあまり生えてきませんが、初めて脱毛した時の翌週の写真と見比べると脇毛の生え方が全く違っているのは実感できますね。

ちなみに毛が生えていないように見えても、脱毛器で照射するとチクチクしますので、まだ毛は残っているのだと実感しています。

引き続き観察していきます。

左ワキ・トリア

出力レベル3にて左ワキを照射しました。

右ワキ・オーパスビューティー

出力レベル最大の5にて右ワキを照射しました。

まとめ

脱毛の実効果を検証していきますので、脱毛器を検討しているけど本当に効果があるのか知りたい方、トリアやオーパスビューティーの実際の使い心地を知りたい方はぜひ毎週チェックしてください。

使用している脱毛器はこちらです。

なお、同じ方法にてヒゲ脱毛に関しても毎週効果をレビューしています。脱毛器の照射ポイントの形状の問題からヒゲ脱毛はトリアだけで行っていますが、トリアのヒゲ脱毛効果を知りたい方は以下の記事もご覧ください。

よしぞー

よしぞー

万年筆、ボールペン等の筆記具沼・ゲーム沼・美容沼、そして革沼など複数の沼のほとりにて、物欲のままに暮らしてます。このブログは使用した物のレビューを中心に好きなことを気ままに書いてます。ご覧になられた方が一人でも多く沼に堕ちてくれたら嬉しいです。

カテゴリー:
関連記事