ボールペンブログ

ボールペンブログ ボールペン

油性ボールペン、水性ボールペン問わずこれまで様々なボールペンを使ってきました。
ボールペンは各ブランド・各製品様々な特徴があり、ボールペンによっての筆記感が大きく異なってきます。中には書き出しでインクが出なかったり、ダマが出来すぎたり、カスレが酷くて筆記しづらいものもありますし、書き出しから滑らかに書けるものまで様々です。

ボールペンを使うシーンではじっくり腰をすえて筆記するシーンよりもサッと出してサッと書く事が多く、やはり書き出しからの筆記感がとても重要です。実際に使用してきたボールペンの筆記感を当ブログではお伝えしていきます。

ボールペン

【サクラクラフトラボ003(「SAKURA craft_lab 003」)】が9月下旬から発売開始

サクラクレパスの筆記具シリーズ、「サクラクラフトラボ」に003が登場との発表がありました。 なるほど、001・002が同時発売だったので気にしていませんでしたが、シリーズ化していくものだったのですね。 これまでのシリーズでは、0...
ボールペン

【フリクションボールノック1.0mm太字】が発売。なめらかな書き味で、太く、濃いはっきりとした筆跡

消せるボールペンで人気のフリクションボールノックに1.0mmという太字が発売されました。 私、フリクションを好んで使うことはありませんが(黒の発色が好きではない)、フリクションの開発に関する本を読んでからフリクションのファンではあります。...
ボールペン

【4+1ウッド】パイロットからカバ材を使った多機能ペンが発売

パイロットからカバ材のグリップを採用した多機能ペン(4色ボールペン+シャープペン)が発売されました。 最近は万年筆ばかりであまりボールペンを購入していませんでしたが、カバ材が使われた多機能ペンであれば使用してみたくなるもの。 1...
スポンサーリンク
ボールペン

インスタ映え!がコンセプト?サラサセレクト可愛いですね

先日発売されたサラサセレクトです。 SNSを活用し勉強を頑張るイマドキの中高生、「勉強垢」で志望校に合格した子も! というゼブラさんの報道ニュースを目にして、娘用に購入してきました。ほんとか? せっかく購入したので、紹...
油性ボールペン比較

【油性ボールペン比較】PILOT AcroInk(アクロインキ)1.0mm

パイロット社の低粘度油性ボールペン、アクロボール(インク名:アクロインキ)の検証です。 アクロボールは、低粘度油性インクの中でもジェットストリームと並び人気のあるボールペン。非常に滑らかで途切れない書き心地で定評のあるボールペンで...
油性ボールペン比較

【油性ボールペン比較】PILOT(パイロット)

パイロット社の従来型油性ボールペン、「REXGRIP(レックスグリップ)」にて検証を行いました。 REXGRIPには0.5mm・0.7mm・1.0mm・1.2mm・1.6mmと極細芯から極太芯まで選べるのが特徴ですが、今回はオーソ...
油性ボールペン比較

【油性ボールペン比較】Pentel VICUNA(ぺんてる ビクーニャ)0.5mm

前回のVICUNA 0.7に続き、Pentel低粘度油性ボールペンVICUNA 0.5mmの検証です。 早速検証の結果を報告します。 Pentel VICUNA(ぺんてる ビクーニャ)0.5mmの性能検証 書き出し ...
ボールペン

【エナージェル インフリー】インクが美しく見える数量限定の透明軸と発色が美しい新色が登場!

ぺんてるからエナージェルの透明軸で限定モデル、インフリーが発売されました。 エナージェルといえば、速乾性が高く滑らかさに定評のあるゲルインクボールペン。発色も鮮やかで鮮明な文字が書けることからファンも多いボールペンです。 ...
ボールペン

サクラクラフトラボ001(SAKURA craft_lab series 001)がカッコよすぎる件

サクラクレパスから2017年10月に発売された SAKURA craft_lab(サクラクラフトラボ)をお迎えしました。 発売の発表でデザインに心を奪われ、実物を見て触って質感に悶絶してしまった1本です。真鍮×アクリルで作り上げられた...
油性ボールペン比較

【油性ボールペン比較】Pentel VICUNA(ぺんてる ビクーニャ)0.7mm

Pentel社から発売されている低粘度油性ボールペンVICUNA 0.7mmの検証です。 VICUNAは、超低粘度インキ「ビクーニャインキ」を搭載したなめらか油性ボールペンで、なめらかさでは低粘度油性ボールペンの中でも最強クラスの書き...
ボールペン

パーカータイプ・ジェットストリームリフィル、新しい回転繰り出し式のプライムとともに正式発売!

パーカータイプのジェットストリーム芯が、正式に発売されました。 2018年2月に0.5mm芯と0.7mm芯が発売され、10月に0.38mmの極細芯も追加で発売となりました。 パーカータイプの替え芯だけでなく、ジェットストリームの...
油性ボールペン比較

【油性ボールペン比較】Pentel(ぺんてる)

Pentel社の従来型油性ボールペンの検証です。 「.e-ball」にて検証を行いましたので、昔使ったことがあるといった方も多いのでは。芯径は0.7mmです。 Pentel(ぺんてる)の性能検証 書き出し 油性ボー...
油性ボールペン比較

【油性ボールペン比較】Pelikan(ペリカン)M

Pelikan社の油性ボールペンの検証です。 Pelikan(ペリカン)の性能検証 書き出し 油性ボールペンの特徴である、書き出しでのインクの出辛さを測る検証です。 ペリカンの従来型油性インクの中では非常に書き...
油性ボールペン比較

【油性ボールペン比較】PARKER QUINK Flow(パーカークインクフロー) M

PARKER社の低粘度油性ボールペンである、QUINK Flowの検証です。 PARKER QUINK Flowの性能検証 書き出し 油性ボールペンの特徴である、書き出しでのインクの出辛さを測る検証です。 PA...
油性ボールペン比較

【油性ボールペン比較】Orobianco(オロビアンコ)

Orobianco(オロビアンコ)油性ボールペンインクの検証です。 Orobiancoは、1996年にジャコモ・ヴァレンティーニ氏によって、イタリア・ミラノ近郊で創設されたバッグ発祥のファクトリーブランド。MADE IN ITAL...
油性ボールペン比較

【油性ボールペン比較】OHTO 0.7mm

OHTO油性ボールペンインクの検証です。 OHTO(オート)は日本の筆記具ブランド。1949年に鉛筆型木軸ボールペンを開発し、日本のボールペンはここから始まったと言われています。現在のオートは何と言っても、ニードルポイントと言われ...
スポンサーリンク