アウラニディズニーリゾート宿泊記 初日 〜敷地に入った瞬間に味わえる至極のリゾート感〜

旅行

アウラニディズニーリゾート

ハワイに到着して最初に宿泊した宿がハワイのディズニーランドであるアウラニディズニーリゾート(正式名称はアウラニ・ディズニー・リゾート&スパ)。

口コミなどで高い評価をもらっている事に対して普通に納得の出来るクオリティーのリゾートでしたよ。

アウラニディズニーリゾートの敷地に入った瞬間に感じたのが圧倒的な開放感と壮大なスケール。それとディズニーならではのワクワク感でした。

今回の旅行ではアウラニディズニーリゾートに2泊過ごしてきましたので、まず初日のレポです。

スポンサーリンク

アウラニディズニーリゾート宿泊レポ初日

アウラニディズニーエントランス
こちらがアウラニディズニーリゾートのエントランス。

同じタイミングでアウラニに来た日本人の女性のお客さんは「天国だ〜〜!!」と叫んでいましたが、こちらのエントランスに入った瞬間にテンションがグッと上がります。

エントランスに入る前の写真は撮り損ねましたが、ホテルの方々が気さくに気持ちよく迎え入れくれます。
日本のディズニーリゾートと同じ感じで、さらに明るくなった接客イメージです。

アウラニディズニーリゾートのメインバルコニー

エントランスを真っ直ぐに進んでバルコニーに出たところ。
ここからアウラニディズニーリゾートが一望出来るのですが、ここからの風景が素晴らしかったです。

アウラニディズニーのメインバルコニーから下を見たところ

ミニーちゃん

バルコニーから下を覗いてみたところの写真。ミニーちゃんと写真を撮っている人たちが。
ディズニー好きであればこの時点で間違いなくテンションは高まります。

アウラニディズニーリゾートのフロント

こちらがフロント。
チェックイン、チェックアウトなど諸々の手続きを始めとした窓口になりますが、日本語で対応可能な方も複数人いらっしゃったのでスムーズにチェックインはできました。

チェックイン時には宿泊者一人一人名前入りのパスカードを渡されて、アウラニディズニーリゾート内ではこのパスカードで全ての買い物やサービスを受けることになります。もちろん部屋に入るときもこのパスカードが必要。

※多分ですが大人用のパスカードには買い物時の決済機能が付いていて子供用のパスカードは部屋に入る機能のみが付いているようです。

アウラニディズニーに着いたらまずはリフィルマグを!

リフィルマグ

チェックインの時間まで1時間程度あったので、とりあえずアウラニディズニーリゾート内を徘徊しつつ、アウラニディズニーに着いたら真っ先に購入すべくリフィルマグを購入しました。
このリフィルマグを購入すると、アウラニディズニーリゾートに滞在している期間、ソフトドリンクやコーヒーが飲み放題になります。

値段は18.99ドルですが、あっという間に元が取れますので買わない手はないでしょう。

リフィルマグ

マグのデザインもいくつかあります。我が家は2つ購入しました。
写真右手に並んでいるのがリフィルマグです。

尚、このリフィルマグはウルカフェというプールサイド沿いのダイニングにて販売されています。

リフィルマグを片手にアウラニディズニーリゾート内を徘徊。以下の写真がメインの遊び場となるプールです。

アウラニディズニーリート内の景色1

アウラニディズニーリート内の景色2

アウラニディズニーリート内の景色3

↓こちらはプライベートビーチ。

海

アウラニディズニーリゾートでは、プールのみではなく隣接したプライベートビーチも。
やっぱりハワイに来たらビーチと言わんばかり美しく開放感のあるビーチでした。

ビーチから観るアウラニディズニーリゾート

ビーチ側からアウラニディズニーを撮影したところ。こんな感じでビーチと隣接しています。

敷地内を一周したところ15時を過ぎたので正式なチェックインを済ませ、いよいよお部屋に。

今回ホテル側が用意してくれた部屋は12階でした。

アウラニディズニーリゾートの12階風景

こちらが12階のエレベーター前から見える風景。ここからの景色も素晴らしかった。

ディズニーならではの演出にほっこり

アウラニディズニーエントランス

さて、こちらは上の方でもアップしたエントランスの写真ですが、奥の方にある照明にもちょっとした演出がありました。

エントランスの照明(ゲッコー)

わかります?

エントランスの照明2ゲッコー

アップしてみるとランプの中にヤモリがいます。このヤモリはゲッコーという名前。

実際のヤモリのような動きをしますが投影で映し出されているようです。家族会議で本物なのか偽物なのか議論が生じたほど高いクオリティで、この細部のこだわりはディズニーならではですね。

さらにじっくり見ていると、いきなりこのヤモリの数が増えてダンスを始めます。
ゲッコーダンスというのでしょうか、こんな細かい演出にほっこりしてしまいます^^

たまたま我が家ではメネフネ・アドベンチャー・トレイルという宝探しのゲームに参加してゲッコーに気づきましたが、ほとんどのお客さんは見過ごしてしまうポイントだと思います。

メネフネ・アドベンチャー・トレイル

メネフネ・アドベンチャー・トレイルは、この端末に表示される指示に従って宝探しを進めていく子供向けのゲーム。ちなみにメネフネとは恥ずかしがり屋でいたずら好きなハワイの島々の住民の事を言うようです。

アウラニディズニーリゾートの部屋

アウラニディズニーリゾートの部屋

さて、ホテルに泊まる楽しみはやっぱり宿泊する部屋のクオリティです。

ずっと室内にいるわけではないので寝るだけと割り切る事も出来ますが、やっぱりクオリティの高い部屋に泊まれば気持ちも高まりますよね。

ちなみにアウラニディズニーリゾートには複数の部屋タイプがあります。

オーシャンビューとかパーシャルオーシャンビューとかガーデンビューなどですね。

今回予約したのは予算の関係もありスタンダードビューという部屋を予約しました。

部屋はメチャ広いとは思いませんでしたが、家族3人で宿泊するのには十分な広さでした。

上の写真が室内の風景。

バスルーム

バスルームと洗面

img_1242

タオルもこだわったオシャレな飾り付け。
妻が一所懸命に真似して作ってました^ ^

ベッド

こちらがベッド。

隠れミッキー

隠れミッキー発見。

img_1227

部屋のベランダから観える風景。
スタンダードビューなのに海も見えました。
うーん、スタンダードビューで予約したけどパーシャルオーシャンビューにしてくれたのかな?
この辺りは英語の解らない私では聞くすべもなく。

img_1231

ベランダから下を覗いてみると、なにやらイベント会場があります。

初日はイベントやってませんでしたが、2日目は部屋からイベントシーンがしっかりと観る事ができましたよ。

ちなみにアウラニディズニリゾートでは、オーシャンビューの部屋よりもガーデンビューの部屋。高いフロアーよりも低層フロアーの方が人気があるようです。
実際に遊ぶのは1階になりますので、1階の部屋であれば部屋からそのままプールにつながる動線がありますし、ガーデン側の景色も綺麗なので納得できます。

一通り室内を徘徊しイベント情報などを確認した後、着替えを済ませて改めて外に。
この時点で既に17:30を過ぎてたので、初日はプールなどには入らずにお散歩やビーチで軽く遊ぶ流れになりました。
アウラニディズニーリゾートではチェックインの前でもプールなどで遊ぶことも可能ですので、早めに到着してしまっても安心です。

アウラニディズニーリゾートから観る夕日(夕景)〜夜景

さてここから夕方のお散歩になりますが夕日が本当に綺麗でした。
ハワイに行ったら綺麗な夕日を観て写真に納めたいという願望がありましたが、100%満足できる夕景を見る事ができそれなりに満足の出来る写真も撮影できました。

アウラニディズニーリゾートの夕景1

アウラニディズニーリゾートの夕景2

最後はアウラニディズニーリゾートの夜景です。

アウラニディズニーリゾートの夜景

初日の夕食はウルカフェで購入したピザで^^;

ウルカフェのピザ

アウラニディズニーリゾート初日の夕食は娘の強い要望もあり、ウルカフェ(リフィルマグを売っている店)で購入したシンプルなピザと、アウラニディズニーリゾートの近く(歩いて5〜10分)にあるABCストアで購入したビールで済ませました。

ちょっと良さげなレストランでの食事を考えていましたが、良さげな食事は翌日に持ち越すことになりました^^

食後、翌日のプランを考えながら初日は消灯。

以上、アウラニディズニーリゾートに宿泊した初日の行動でした。
飛行機の長旅で到着した時はぐったりしていましたが、一瞬で疲れを忘れてしまうくらい素敵な空間でしたよ。

コメント