【リーガル 01DRCD レビュー】良い革靴を一足購入するならまず検討すべきおすすめの一足!

5 min 3,850 views

ビジネスシーンや冠婚葬祭で履く革靴。どんな形のものを選べば良いか、どれくらいの価格帯のものを選べば良いか迷いますよね。

革靴は履くシーンによって作法があったり、価格帯も下は数千円で買えるものから上は青天井と幅広く、どの程度のものを選べば良いか迷われる方はとても多いはずです。

今回は、「そこまで革靴にこだわる気は無い。でもどこに出ても恥ずかしくない一足が欲しい。」

こんな社会人に向けて、推しの一足とその理由をレビューと合わせてお伝えします。

結論・リーガル3万円代シューズ「01DRCD」を購入して下さい!

いきなり結論から入りますが、きちんとした革靴を一足持ちたいのであれば、リーガルの3万円代のシューズを選んでください。

写真のシューズ。型番は「01DRCD」。ブラックのストレートチップです。

定価は39,600円(税込)、ネットショップで3万円ちょっとで購入が可能です。

これ以上もそれ以下もありません。このシューズを選び大切にメンテナンスをしながら履き続ければ、ビジネス、パーティー、冠婚葬祭など、どんなシーンで履いても絶対に外しません。

言い切りますが、01DRCDを購入すれば大丈夫です。

リーガル01DRCDを推す理由をレビューと合わせ解説

リーガルの01DRCDを推す理由、このシューズを選ぶメリットをきちんと解説します。

リーガルの革靴の印象について

と、その前にリーガルのシューズと聞いてどの様な印象を持ちましたでしょうか?

リーガルがしっかりとしたシューズブランドだと感じる方も多い反面、一定数は「あ〜あのリーガルね」、「きちんとした靴を持ちたいのにリーガルで大丈夫なのか?」そんな印象を持たれる方もいたはずです。

リーガルは国内で圧倒的シェアを誇るトップブランド。

これは紛れもない事実ですし素晴らしいシューズブランドですが、リーガルは学生の頃からお世話になっているユーザーも多く、また2万円前後からでそこそこのシューズが購入でき多くのユーザーが履いていることから、一般大衆向けブランドとしても有名です。

もう少し深掘りすると、リーガルは多くのビジネスシューズを発売していますが、販売されている大半のシューズのアッパー革素材はガラスレザーで作られた靴です。

ガラスレザーというのは、革の表面を削り、その面を樹脂でコーティングし艶を出している革です。

店頭で手に取った時から人工的に作られた艶・輝きを醸しますが、ネガティブポイントとして、革を育てるという概念がありません。

また、履きジワができやすく、そこからヒビ割れしたり、通気性が悪く蒸れやすいなど、革本来の良さを楽しむ事ができない為、革靴愛好家からは敬遠されるケースがあります。

※水を弾くので雨の日でも気軽に履けるし価格が安いなど、ガラスレザーのメリットも多く、革靴好きな方でも雨天様としていくつか併用しています。

そういった理由で、リーガルと言えば一般大衆向けのガラスレザーで作られた低コストシューズというイメージが強く根付いてしまっているのかもしれません。

これらのことも踏まえて、リーガル01DRCDを強く推す理由を解説します。

アッパーの革素材にアノネイ社ベガノカーフが採用

まず、上記にて革素材の話をしましたので、革のお話から。

01DRCDのアッパーに使われる革は、アノネイ社のベガノカーフが採用されています。

アノネイ社はフランスの大手タンナーで、高級靴で使われることの多い革。

革靴では一般的に「本革」と明記されていますが、革にも様々な種類とランクがあります。一般的な牛革靴で使われているのはステアと呼ばれる革で、ステアは厚みと強度はあるけどきめ細かさや柔らかさに欠ける革です。

続いてもう少し良いシューズになると生後6ヶ月〜2年までの原皮をつかったキップと呼ばれる革が使われる事が増えます。ステアよりも柔らかく強度もありますが、傷なども目立ち始めます。

01DRCDに採用されているのはキップよりもグレードの高いカーフです。

カーフは生後6ヶ月までの仔牛からとれた革で、ステアやキッピと比べて薄くて軽くて柔らかい、また傷が少なくきめ細やかな繊維である為、高級革靴にのみに使われている革です。

同じリーガルでもガラスレザー(主にキップレザー)で作られたものとは質のレベルが段違いな希少な革で作られているのです。

※余談ですが、キップも6ヶ月〜2年と幅が広いのでキップと呼ばれる革の中でも幅広いランクがあります。7ヶ月のキップと2年近くのキップであれば、7ヶ月のキップの方が傷が少なくきめ細かい繊維であることイメージつくでしょう。

作りが繊細であること

リーガルは国内に複数の生産拠点を持っていますが、この01DRCDは新潟にあるチヨダシューズという生産拠点にて製造されています。

チヨダシューズは、リーガルの上位ブランド(国内ではトップブランド)であるシェットランドフォックスの革靴を製造している生産拠点であり、リーガルの中で最もハイレベルな技術を持った拠点です。

ステッチの細かな縫いの美しさ、つなぎ目の部分の革の薄さなど、職人の力量が問われるとともにひと手間ふた手間かけて仕上げています。

低コストシューズと比べると見栄えにも大きな差が出て、洗練さ、ドレッシーさといった印象に繋がります。

01DRCDのコバ部分。繊細でシャープな見栄えにこだわって底の周りの角を丸く削った「ヤハズコバ」などもこの靴ならではの面白いポイントです。

土踏まず部分のくびれ。くびれのラインも美しく見てて惚れ惚れします。

レザーソール特有の楽しみが味わえる

革靴に使われるアウトソール(靴の裏側)は、革素材で作られているものとラバーで作られているものがありますが、01DRCDは革素材で作られています。レザーソールと言われるものですね。

レザーソールは雨の日には履けない、購入当初は滑りやすいなどといったデメリットはありますが、レザーならではのメリットも多いです。

まず一つ目のメリットは通気性に優れていること。

足の裏は大量の汗をかく為、ラバーソールなど通気性の悪いシューズだと必然的にムレやすいです。その点、レザーソールは通気性に富んでいるのでムレにくく快適に履くことができます。

また、レザーソールならではのカツカツと小気味よい歩行音も、ラバーソールにはない魅力。

そして何よりもカッコ良いです。(これ重要)

ビジネス・冠婚葬祭どんなシーンでもマルチに使えるシューズ

革靴には、外羽根と内羽根に加えて、ストレートチップ、プレーントゥ、ウイングチップ、Uチップ、スリッポン、モンクストラップなど様々な種類があります。

この中でドレスシューズの基本と呼ばれ、ビジネスから冠婚葬祭までどんなシーンで履いても外さないのがストレートチップ。ストレートチップは甲の部分からつま先にかけての場所に、ストレートの線が入ったデザインです。

きちんとしたシューズを一足持ちたいのであれば、まずはストレートチップは外せないし、ストレートチップを選べば間違いありません。というかストレートチップを持ってください!

エイジングや靴磨きを楽しめるシューズである

話が少し戻りますが、01DRCDはアノネイ社のベガノカーフが採用されています。

このベガノカーフという革素材は、履くユーザーの気持ちにしっかりと答えてくれる革素材。履けば履くほど良い味を出してくれますし磨けば磨くほど美しい艶の出るシューズです。

革磨き手法の一つである鏡面磨きも楽しめますので、ハッとする様な美しいシューズに磨き上げることも可能ですよ。

メンテナンスをしなければ意味は無い

どんなに良いシューズであってもメンテナンスを怠ってしまっていたら意味はありません。

汚れっぱなし、乾燥しっぱなし、つま先やかかとがすり減った状態のまま放置してしまったらせっかくの良い靴が台無しです。

  • 履いた日には毎回ブラッシングしてホコリを落とす
  • 1日乾燥させたらシューキーパーを入れて保管。形崩れを防ぐ
  • 1,2ヶ月に一度は汚れを落とし、クリーム・ワックスメンテで革の良い状態を維持させる

上記は必ずおこなってください。

また、つま先やカカトをはじめシューズ全体の劣化には気を配り、問題が生じれば修理に出すなどのケアを続けましょう。

01DRCDは1年、2年で使い捨てる靴ではありません。5年、10年と長く履き続けられる靴で良い状態で履き続けてこその味も出てきます。

グッドイヤーウエルト式/足の形にフィットしソール張り替えもOK

01DRCDは「グッドイヤーウエルト式」という製法が採用されています。

この製法は靴の完成までに手間がかかる反面、頑丈で安定しており、メンテナンス性も高いのが特徴です。

また、中敷とアウトソールの間にコルクが引かれており、長く履き続けることでコルクが足の形状に変化します。アッパーの革素材の馴染みと合わせて足底部分までを含め、自分の足に完全フィットした靴に育っていくのです。

履いていく中で感じる「自分だけの靴になった感」、本当に良いものですよ。

革靴ファンから「良い靴を履いてるね」と言われる靴

いかがでしたでしょうか。リーガルの上位モデルである01DRCDは、こだわった素材・精巧な作り・細部にわたるこだわり、そしてメンテナンス性と素晴らしい性能を持ち合わせたシューズです。

革靴ファンからも「良い靴を履いてるね」と言われるシューズであること間違いありません。

3万円代という価格帯が安いか高いかは、使い手の状況によりますが、5年・10年と長く履き続けることを考えると決して高い買い物ではありません。

良いシューズを一足持ちたいと考えたら、まずは01DRCDをチョイスして、きちんとメンテナンスをしつつ履きつづけることをおすすめします。

Amazonでお得に買い物をする方法

Amazonで買い物するなら、Amazonギフト券の購入(チャージ)がポイントが付いておすすめです。

現金チャージすると、通常会員で2.0%、プライム会員なら最大2.5%ポイントをゲットできます!

定期的にAmazonでお買い物するならチャージをぜひ活用しましょう

▶Amazonギフト券の購入(チャージ)はこちらから可能です!

よしぞー

よしぞー

万年筆、ボールペン等の筆記具沼・ゲーム沼・美容沼、そして革沼など複数の沼のほとりにて、物欲のままに暮らしてます。このブログは使用した物のレビューを中心に好きなことを気ままに書いてます。ご覧になられた方が一人でも多く沼に堕ちてくれたら嬉しいです。

カテゴリー:
関連記事