クルトガアドバンスを購入レビュー。これまでのクルトガと比較してどう変わった?

クルトガアドバンス

uni三菱鉛筆から発売されるクルトガアドバンスを購入しました。

正式なクルトガアドバンスの発売日は3月22日ですが、ご近所にフライングで販売して下さっている文房具屋さんがありまして昨日購入する事ができました。フライング感謝です(^。^)

2016年末から2017年の冬にかけて、モーグルエアー、オレンズネロなど新しいシャープペンが次々と発売されましたし、スマッシュの限定カラーなども含め文房具界隈が賑わっていましたが、わたくしの中ではクルトガの進化系であるクルトガアドバンスが今年一の注目すべき株だと考えていました。

だってキャッチコピーが『キレイな文字が書ける』ですよ。
キレイな文字が書けるなんて謳われたらそりゃもう興味惹かれますよ。笑

まだ購入したばかりではありますが、原稿用紙やらノートやら10ページくらい使ってこれまでのクルトガとの書き心地を比較してみましたのでレビューしたいと思います。

スポンサーリンク
ad

製品概要

まず、今回三菱鉛筆から発売されたクルトガアドバンスについて。

クルトガアドバンスは、「文字をキレイに書きたい」・「芯先の偏減りや芯折れを気にせずに、集中して学習をしたい」というニーズに対応するため、自動で芯を回転させる独自の機構(自動芯回転機構)とボディデザインにこだわり、全体の機能を進化させたシャープです。書き続けても文字の濃さも太さも変わらないため、芯が回転しない通常のシャープと比べて格段にキレイな文字を書くことができます。

これだけ読むと、クルトガとなんら変わりはありませんが、従来のクルトガから進化した性能としては下記の3ポイントです。(三菱鉛筆さんのHPより抜粋)

  1. 2倍の速さで芯が回転する機構によって、濃さも太さもずっと変わらずキレイな文字を書き続けられる
  2. 精巧に加工したパーツで、クルトガ特有のペン先の振動が抑制されるため筆記感が安定
  3. 芯折れ防止機構を搭載しているため芯が折れにくく、集中できる

1. 2倍の速さで芯が回転する機構によって、濃さも太さもずっと変わらずキレイな文字を書き続けられる

これまでの『クルトガ スタンダードモデル』の自動芯回転機構(クルトガエンジン)では、40画で芯が1周回転するように40歯のギアを使用していましたが、クルトガアドバンスは半分の20歯のギアを使用した「Wスピードエンジン」を搭載し20画で芯が1周回転します。この自動芯回転機構のギアの変更により、HBでは約12%、2Bでは約17%細い描線幅を書き続けることができるようになりました。

2. 精巧に加工したパーツで、クルトガ特有のペン先の振動が抑制されるため筆記感が安定

自動芯回転機構は、書く度に芯を回転させるため、紙面に芯が当たるタイミングと芯先が紙から離れるたびにギアが上下に動いてしまうため筆記時に書きづらさを感じる方も多かったはずですが、先端部品の一つである口金を精巧に加工した金属パーツにすることで、振動が抑制されて筆記感が安定しました。

3. 芯折れ防止機構を搭載しているため芯が折れにくく、集中できる

芯先を先端パイプから出さなくても筆記可能なスライドパイプによって筆記時の芯折れを防ぎます。スライドパイプは芯先が出ていなくても筆記感を損なわずに筆記することが可能です。 スライドパイプは芯と連動して先端パイプがスライドするため、1回のノックでパイプが短くなるまで、継続的に長時間にわたって書き続けることができます

上記以外ではクリップ・ノックカバーに金属製パーツを使用して耐久性を向上しています。

発売されるカラーや価格は以下となります。

【商品概要】

商品名 ADVANCE (アドバンス)
品 名 M5-559 1P
芯 径 0.5mm
本体軸色 ネイビー、ブラック、レッド、ライムグリーン、ブルー、ホワイト
価 格 1本 本体価格550円 + 消費税

私はレッドとホワイトの2本をチョイスしました^^
最近赤を選ぶことが増えたな〜。

それぞれの進化ポイントを検証

クルトガシリーズ
さて、私の趣味もあり、これまで発売されてきたクルトガはたくさん保有しています。
あれ?ラバーグリップモデルが1本無くなってる。。
※キャラクターものは私の趣味ではなく、娘の所有物です。念のため。笑

ローレットモデルやハイグレードモデルはグリップした感触から大きく異なりますので、今回の検証では「スタンダードモデル」・「パイプスライドモデル」と、「アドバンス」でどう変わったかを検証しました。
アドバンス・スタンダード・パイプスライドモデル
※左から「アドバンス:2本」「タンダードモデル:2本(昔のと最近のもの)」・「パイプスライドモデル:2本」。

なお、パイプスライドモデルを検証に入れたのは、折芯防止機構がパイプスライドモデルと比較して同じものなのか、それとも変わったのかを調べたかったので。
もう一つ最近発売されたクルトガを入れたのはちょっと気になることがあったので。後ほど書きます。

2倍の速さで芯が回転する機構により濃さも太さもずっと変わらずキレイな文字を書き続けられる

スタンダードとアドバンス

まず、今回のアドバンスで1番にアピールされているWスピードエンジン。
これまでのクルトガの自動芯回転機構「クルトガエンジン」は、40画で芯が1周回転するように40歯のギアを使用していましたが、 『アドバンス』に搭載している自動芯回転機構は、2倍速く回る20歯のギアを使用しています。

写真でギアの細かさの違いがわかるでしょうか。

クルトガの印の上のギザギザになっている部分が、スタンダードは40歯ですが、アドバンスは20歯になっています。
芯を押すと目印が回転しますので、実際に試してみましたがスタンダードは40回転で1周、アドバンスは20回転で1周する作りになっています。

このWスピードエンジンによってHBでは約12%、2Bでは約17%細い描線幅を書き続けることができるとの事ですが実際はどうでしょう。

試してみました。

上がスタンダードで筆記した文字で、中段がアドバンスで筆記した文字です。
公平性を高める為、芯は Hi-uni GRCT の HB と 2B を使用しました。

また、一般的なシャープペンとの違いを見比べる為、下にスマッシュで筆記しています。

写真で見比べても非常に判りづらいのですが、体感としてアドバンスの方が細くなっているような気がするのと、スマッシュと比べるとだいぶ細い描線幅になっていますね。

あれ?パイプスライドモデルも20画で1周では?

さて、この検証を行なっていて改めて気づいたのですが、スタンダードは40歯のギアですがパイプスライドモデルは20歯のギアになっているという事。

強いては最近発売されたクルトガも20歯のギアです、、

左からアドバンス、最近の普通のクルトガ、パイプスライドモデル、昔ながらのスタンダードモデルです。

この写真だと判りづらいので、口金をとって少し違う角度から見てみましょう。

ギアのキザキザの間隔が昔ながらのスタンダードモデル以外全て同じ間隔になっています。

数えてみると20歯のギアです。

もちろんギアの回転速度は、アドバンスもパイプスライドモデルも最近のスタンダードモデルも同じスピードで回転します。

異なるのはクルトガのマークの下に◀︎矢印が2つついているくらいでしょうか。

こうみて見ると、Wスピードエンジンは新開発されたものではないようですね。

それと、アドバンスとパイプスライドモデルでは機構周りの形状も全く同じです。

精巧に加工したパーツでペン先の振動が抑制されるため筆記感が安定

次はこちら。

この性能強化が個人的には非常に期待していた部分です。

といいますのは、クルトガの場合ギアで回転させて芯をとがり続けさせる為、芯を紙面に当てる度に上下(左右も)にグラついて書きづらさを感じていたのですが、今回のアドバンスでは振動が抑制されるとの発表をみて楽しみにしていました。

芯がとがり続けて、さらにグラつかないのであれば最高です。

この検証は写真で伝えづらいですので文章だけでの結果発表となりますが、結論から言うとアドバンスでもグラつきます。

ただ、これまでのスタンダードモデルやパイプスライドモデルと比較するとグラつきは少なくなったように感じます。

下の写真は口金部分を覗いたところ。

クルトガの口金

左からパイプスライドモデル、スタンダードモデル、アドバンス。

アドバンスになって変わったのが、口金の中の部分で段になっている箇所からがこれまでのクルトガと比べて狭まっているように感じます。

ここが少し狭まった事でグラつきが抑制されているのかもしれません。

グラつきが少なくなった事で、筆記感は少し向上したと感じますね。

芯折れ防止機構とパイプのスライド機構について


続いてはアドバンスのもう一つのPRポイントである、芯折れ防止機構+パイプスライドによる長く書き続けられる機能について。

これまでのクルトガでも、パイプスライドモデルにて芯折れ防止機能は提供されておりましたが、パイプスライドモデルと比較してアドバンスで改良があったのかを試してみました。

検証の内容は、上の写真のように1ノック分のみ芯を出して、折れずにどこまで書き続けられるかを試してみました。

シャー芯はHi-uni GRCT HB です。

パイプスライドモデル

原稿用紙に都道府県を書き続けて、北海道から沖縄まで書き終わったところ。

ガイドパイプの長さは書き始める前と比べて半分以下になっていますね。

原稿用紙1枚終わったところ。

頑張ればもう少し書けますが、ガイドパイプは書き辛さを感じるレベルまで引っ込んでしまいましたのでこちらで終了。

ここまで芯折れはゼロで書き続けることは出来ました。

アドバンス


アドバンスも同じく1枚書ききったところで、書きづらさを感じるレベルまでガイドパイプは引っ込みました。もちろん芯折れはゼロです。

原稿用紙1枚書ききった後のパイプスライドモデルとアドバンスのガイドパイプの状態です。

結論として、アドバンスの芯折れ防止機構は、パイプスライドモデルの機構と何ら変わらず同じものであることが確認できました。

パイプスライドモデルとあまり変わらないのでは?

さて、昨日アドバンスを購入してから本日にかけてとにかく書き比べをしていますが、現時点でアドバンスとパイプスライドモデルの性能の差はあまり感じられません。

強いて改善ポイントを挙げるのであれば口金部分の改善により、グラつきが少なくなったことくらい。

ちなみに、アドバンスの口金をパイプスライドモデルに取り付けることが可能です。(スタンダードモデルにも取り付けられます。)

パイプスライドモデルにアドバンスの口金を付けてみて試したところ。

パイプスライドモデルが書きやすくなりました^^

体感的な書き心地はアドバンスと変わらないレベルになりました。

様々な組み合わせで筆記してみました。アドバンスの口金は通常のクルトガにも取り付けることが可能です。
※アドバンスにパイプスライドモデルやスタンダードモデルの口金を取り付けることが出来ません。

正直な結論としては、大幅に筆記性能がアップしたとは感じられず、どれも同じようなものといった感じがします。

まとめ

クルトガアドバンス

今回、様々な比較・検証をしてきましたが、クルトガアドバンスがお勧めできるかどうかというと、これまでクルトガを使っていた方であれば買いで良いと感じます。

ただ、三菱鉛筆さんのアドバンスの紹介ページを見ると従来モデルよりも機能的に大きく進化したかのように思えますが、実際のところそこまでの進化は感じることが出来ません。

大々的にPRされていた20歯ギアのWスピードエンジンはこれまでも搭載されてますし、折れない機能もパイプスライドモデルで搭載されているものと同じように感じますしね。

改善点としたら口金部分の改善によるグラつきの軽減と、デザインに少し高級感が出たレベルではないでしょうか。

新しいカテゴリのシャープペンと期待して購入すると正直期待はずれになってしまいますので、クルトガパイプスライドモデルがアップデートされて、「少しグラつきが軽減された」・「デザインが良くなった」くらいに考えて購入することをお勧めします^^

私個人としては、クルトガアドバンスは今年一番の注目株レベルで期待してしまっていただけに、ちょっと残念な感じですかね^^;

関連コンテンツ



スポンサーリンク
ad
ad

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ともこ より:

    ひゃ〜!レビュー待ってました!
    あら、発売日の意味は何なんでしょうね?私もこの3連休にじっくり使ってみたかったです。予約してますが早くて25日しか取りに行けません。
    24日はアフター5が嫌な予定の日なのでその前に幸せな思いをしたかった…。
    クルトガ大好きな自分としては、同じくアドバンスに対して今年一、注目してました!

    しかし検証大変お疲れ様でした!
    4 B芯使用でも尖りは 従来品より実感できそうですか?愛用している濃さなので。

    すごく期待しているのでレビューを拝見させていただき良い意味で頭を冷やすことができました。その上で買ってみます。あとは高級版が出るのを待つのみです(^^)

  2. Stationery Life より:

    ともこさん、ありがとうございます!
    あまり期待しづらいレビューになってしまい逆に申し訳ないです。

    今回の検証、これまでのクルトガからの進化をなんとか見出そうとなんだかんだで5時間くらい書き続けてましたが、私の中ではちょっとした進化しか見出せませんでした。

    でもきっと、ちょっとした進化の積み重ねが大切なんですよね^^;

    多分、私の中で三菱鉛筆さんには期待をしすぎちゃっているのかもしれませんね。
    クルトガが発売された時やジェットストリームが発売された時みたいな感動を求めてしまっているようで。。

    > 24日はアフター5が嫌な予定の日なのでその前に幸せな思いをしたかった…。
    嫌な予定が入ってらっしゃるのですね。笑
    なんとか乗り越えて来てください!

    4B芯ですか!
    また柔らかいのを使ってらっしゃいますね^^
    改めて試してみたいですね〜。

    はい、私も高級版は楽しみにしています!!

  3. たく より:

    茨城の漢字間違えてますよw

  4. Stationery Life より:

    たくさん、コメントありがとうございます。
    これは恥ずかしい!笑

  5. ポニャギ より:

    レビューありがとうございます。 
    って、字ウマッΣ( ̄□ ̄;)

  6. Stationery Life より:

    ポニャギさん、コメントありがとうございます^^

    > って、字ウマッΣ( ̄□ ̄;)

    とんでもないです!誤字やらかしてますし。苦笑