アマゾンにて本物のアカウントロックされてしまった場合の対処法・偽物との見極め方も

3 min 1,665 views

アマゾンプライム、アマゾンビデオ、kindleなど、すでに生活インフラになっているアマゾン。突然利用できなくなってしまう、アカウントロックというものが存在します。

この記事を読みに来られた方は、アマゾンのアカウントロックが適用されてしまいどうしてよいか悩んでいる方だと思いますが、アカウントロックは不正使用時に適用されて、ロック中はアマゾンのサービスが一切使えなくなるという恐ろしいものです。

また、自身で不正行為をしてしまったと理解しているのであればまだ納得できますが、私の場合は全く理由が分からずアカウントロックを食らってしまったので、その時に行った対処方法を記載します。

アカウントロックには偽物と本物がある

まず、アカウントロックには本物と偽物があります。

偽物のアカウントロック

Amazonを名乗った詐欺メールにて、「あなたのアカウントは停止されました」という内容のメールが届くわけですが、アマゾンと同じような白・黒・黄色でデザインされたHTMLメールで送られてくるため、焦ってURLをクリックしてしまうケースが後を絶ちません。

一般的にこの手の詐欺メールは、文中に記載されているURLをクリックしてしまうと個人情報を抜かれてしまうため、絶対にクリックはしないように、偽物か本物かをまず確認しましょう。

偽物かどうかを見極める手順としては、私は以下の手順で行っています。

  1. 送られてきたメールアドレス(ドメイン)を確認しアマゾンから送られているのかを確認する。スマホの場合は人手間かけないとメールアドレスが確認出来ないため詐欺メールをクリックしてしまいがちになるのですが、日本であれば「@amazon.co.jp」から送られてきているかどうかを確認するのがまず第一です。
  2. 続いて「@amazon.co.jp」ドメインから送られていると確認できた場合は、さらにURLをクリックせず、自分でアマゾンのウェブサイトに訪問して、アカウントロックされているかどうかを確認します。最近は精巧に偽造したドメイン名を使用して送ってくるケースもあるためです。実際にアカウントロックされていればログインできませんし、送られてきたメールが詐欺メールであれば普通にログインできます。

どんな形でも怪しいメールのURLは絶対にクリックしないようにしましょう。

本物のアカウントロック

さて、厄介なのが本物のアカウントロックです。

アマゾンのサービスは、一つのアカウントでアマゾンプライム、アマゾンビデオなどをはじめ、その他アマゾンのさまざまなサービスが連携されている為、アカウントロックを食らってしまうとアマゾンのサービスが一切使用できなくなります。

アマゾンのサービスはすでに生活の一部になっていますので、アカウントロックは本当に困ります。

私は上の写真のように朝6時に上記状況となってしまいました。

メッセージ文には下記の様に書かれています。

アカウントがロックされました
お客様のアカウントは、Amazonのサービスの不正使用のためにロックされています。追加情報が記載されたメールを送信しました。

ちなみに私のケースではこのような案内がされているのに関わらず、追加情報が記載されたメールは届いていませんでした。

正直、自分が何か悪い事をしてしまったのではないかとめちゃくちゃ焦りますよね。

また、アマゾンはQ&Aは充実した会社だとは思いますが、アカウントロックに関する情報はなかなか見つからず、合わせて電話番号など問い合わせ先にたどり着きづらい仕組みなのでどうしてよいか悩んでしまいます。

そういった中でアマゾンのサイト内にて問い合わせ先を探していった結果見つかった連絡先がこちら。

https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=202008070

電話: 0120-899-543

上記に電話するとガイダンスが流れますが、あまり時間を要せずに担当者と会話が出来き対応してくれました。

ちなみに電話したのは朝6:30頃でしたが、普通に担当者は出てくれました。24時間対応なのかな?

メールアドレスなど本人情報を確認された後、いくつかのやり取りが有りました。

サポート側でロック解除したうえでパスワードを変更するなどいくつかの手法を話し合っているタイミングで、サポート側でシステムトラブルが生じている旨の情報が確認できた次第です。

アマゾン側のトラブルの場合もあるのでTwitterで検索すると良い

さて、アカウントロックの案内が届いたらほとんどの方は自分の使い方に何か問題があったのではと不安になりますが、今回の様にアマゾンのシステムトラブルによるケースもあるようです。

そういった際は、Twitterなどで同一の症状が出ている方が居るかどうかをチェックすると良いケースもあります。

今回も「アマゾン アカウントロック」と検索したところ、数時間の間に何人も同じような症状が出てしまった旨のつぶやきをされている方がいました。

アカウントロックされてもまずは落ち着いて行動

突然のアカウントロックやアカウントロックの案内は本当に焦ります。

しかし不正行為を働いた以外では、多くの場合は解決策が有るはずです。

  • そのアカウントロック情報が確かなものなのかを確認する事
  • 他のユーザーに同じような症状が出ている人がいないかを確認する事
  • 焦って無理な操作はせず、カスタマーに電話を入れて確認を取る事

などをお勧めします。

Amazonでお得に買い物をする方法

Amazonで買い物するなら、Amazonギフト券の購入(チャージ)がポイントが付いておすすめです。

現金チャージすると、通常会員で2.0%、プライム会員なら最大2.5%ポイントをゲットできます!

定期的にAmazonでお買い物するならチャージをぜひ活用しましょう

▶Amazonギフト券の購入(チャージ)はこちらから可能です!

よしぞー

よしぞー

万年筆、ボールペン等の筆記具沼・ゲーム沼・美容沼、そして革沼など複数の沼のほとりにて、物欲のままに暮らしてます。このブログは使用した物のレビューを中心に好きなことを気ままに書いてます。ご覧になられた方が一人でも多く沼に堕ちてくれたら嬉しいです。

カテゴリー:
関連記事