もう飾りが安っぽいとか言いません。ジェットストリームプライムはジェットストリームシリーズの中で最高の書き心地

ジェットストリームプライムノーブルブラウン

先日、ジェットストリームプライムの限定モデルであるノーブルネイビーを購入した旨をお伝えしましたが、購入後直ぐに会社の部下に持ってかれてしまったので、再度プライムの限定版を買い直しました。

私の部下は、私のものは部下のモノ・部下のものは部下のモノ的な発想があるようで結構な頻度でペンを持っていきます。

スポンサーリンク
ad

ジェットストリームプライムノーブルブラウン

今回購入したのはジェットストリームプライムノーブルブラウン。前回のネイビーとはカラーを変えて購入しました。

ジェットストリームプライム限定モデル

ジェットストリームプライム限定モデル

持って行かれてしまったノーブルネイビーと一緒に記念ショット^ ^
どちらもカッコいいな〜。

ノーブルネイビーとノーブルブラウンのデザインについて、どちらが良いかは甲乙付け難く、本当に好みの問題だけだと思います。

ベースとしてノーブルブラウンには0.5mm芯が入っており、ノーブルネイビーには0.7mm芯が入っていますので購入時の違いはありますが、芯は後からでも変えられますしね。
※こちらのジェットストリームプライムの替え芯は4c対応のものとなりますので、0.5mm芯(SXR-200-05)もしくは、0.7mm芯(SXR-200-07)の2種類となります。

ジェットストリームプライムを再購入した理由

ジェットストリームプライムノーブルブラウン
さて、なぜにジェットストリームプライムを再度購入したかと言いますと、デザインがカッコ良いからだけではありません。

さすがに4,000円近いペンですのでそんなに気軽には買えないですm(._.)m

購入し直した理由を一言で言うと、プライムの書き心地が忘れられなかったから。

前回もお話ししましたが、ジェットストリームプライム本体の程よい重さが滑りすぎるジェットストリームインクにジャストマッチしてるんです。

一般的なプラスチックの軽い軸のジェットストリームだと滑りすぎてペン先の操作が難しいのですが、プラスチック軸に比べるとプライムの方が重量がありますので、重さを利用し安定して書くことができます。

感覚的にお伝えすると万年筆の書き味に似ていて、力を入れずにペンの重さを利用して書いているようなイメージでしょうかね。

これまで飾りが安っぽいとか、ジェットストリームプライムの悪口を書いてしまいましたが、もう悪口は言いません。

ジェットストリームプライム最高です(^。^)
これからはプライム愛用者として、しっかりと使っていきたいと思います。

ジェットストリームプライム限定版ノーブルシリーズの記事

関連コンテンツ



スポンサーリンク
ad
ad

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする