ペンケースもたまには磨いてあげましょ

1 min 345 views
ペンケースを磨く

ペンケースを磨く

靴磨きほど頻繁ではありませんが、1〜2か月に一回程度、身の回りの革製品を磨いてます。

革製品は愛着を持って丁寧に扱ってあげれば、良い風合いで経年変化していきます。

今回は普段使っている革製ペンケースの手入れをしました。

ペンケースの手入れ

基本的な流れは靴を磨く時と同じで、クリーナーで汚れを落としてミンクオイルで栄養を与えてあげる。

たった5〜10分程度の作業ですが、これを定期的にやってあげるだけで持ちが全然変わってきます。

革製品を放置しておくと乾燥してパサパサになってしまったり、ひどいとヒビが入ってしまったりしますが、適度に保湿を与えてあげることで柔らかい状態が保たれて、色合いも少しずつ変化していきます。

また、購入した直後ってなんとなく使いづらかったり手に馴染まなかったりするのですが、定期的なメンテをしていると、色合い・柔らかさ・使い心地などが自分好みに変わっているんですよね。

この変化はパッと変わるものではなく、数ヶ月・数年と長い時間とともに少しずつ変化していくものなので普段気づかないのですが、定期的に立ち止まって見てみると、あ、だいぶ変化したな〜という瞬間がきます。

個人的にはこの変化の過程が大好きです。

[amazonjs asin=”B002GAF0YI” locale=”JP” title=”コロンブス columbus クリーム ミンクオイル シューズ・レザーグッズ用 45g”]

よしぞー

よしぞー

万年筆、ボールペン等の筆記具沼・ゲーム沼・美容沼、そして革沼など複数の沼のほとりにて、物欲のままに暮らしてます。このブログは使用した物のレビューを中心に好きなことを気ままに書いてます。ご覧になられた方が一人でも多く沼に堕ちてくれたら嬉しいです。

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください