本日は横浜・川崎を中心に4件の文房具屋巡り。サラサクリップビンテージカラーに興味津々!

川崎ラゾーナ内の丸善

本日、仕事の合間に文房具屋巡りしてたんですけど、気づけば4件の文房具屋にお邪魔していました^^;
けして暇なわけではないんですけど、アポとアポの合間にね。
いや、4件も回ればただの暇人ですね。
息抜きにはドを越してしまった感が否めませんがモチベーションはアップしました。

スポンサーリンク
ad

文房具屋巡り

文房具屋を巡ったルートは、川崎ラゾーナ内の丸善→同じく川崎駅前の東急ハンズ→同じく川崎駅前のヨドバシカメラ内の文房具コーナー、最後に横浜のロフトの順です。

特別何かの購入目的が有ったわけではありませんが、文房具屋には2時間でも3時間でも居座っていれば居座っているほど楽しくなってしまうタイプですので、何かを購入するのではなく、文房具屋に行くという行為が自分にとっての目的なのかもしれません。

文房具屋に行って物色する品はその時々によって異なりますが、基本的なルートは、シャーペンコーナー → 油性ボールペンコーナー → ゲルインクや水性インクコーナーを一通り巡回し、次が高級筆記用具。
例えば万年筆とかですね。

最後に手帳コーナーや革製品のコーナーを巡回して一息。

これを繰り返しています。
同じ文房具屋で何度もなんども。

こんな人間なので、基本的に友達や家族と一緒に文房具屋には行かないようにしてます。
相手にストレス与えちゃいますし、一人で行った方が幸せですので。

さて、今回の文房具屋巡りの中で個人的に注目を置いたのが下記の商品。

SARASA のビンテージカラーです。

サラサクリップ ビンテージカラー

サラサクリップ ビンテージカラー

こちら2016年9月(今月ですね)に発売されたばかりの新しいSARASA(サラサ)。
これまでのボールペンのカラーにはない、ちょっとダークな色合いのボールペンです。

レッドブラック、ブラウングレー、グリーンブラック、ブルーグレー、ダークブルーの5色が用意されており、書いた感触としては「これ渋い色出すな〜」という感触。

ボールペンのインクというより、万年筆のインクでありそうな色合いです。

全カラー試し書きしましたが、個人的にはグリーンブラックの色合いが一番好きでしたね。

1本100円で5本購入しても500円なので購入しようかなと思ったのですが、今日は一旦ストップ。
今月は文房具買いすぎてしまったので。。

同じく今月発売のサラサでネオンカラーもありましたが、こちらも中々良さそうです!

関連コンテンツ



スポンサーリンク
ad
ad

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする